日昇堂 日光ラスク カフェ

日光ラスク カフェ 外装
日光ラスク カフェ 外装日光ラスク カフェ 中身写真

日光ラスク カフェとは?

元祖日昇堂は、栃木県・日光東照宮のほど近くに店を構える老舗の和菓子店。

日光東照宮献上菓子を多く手がけ、長年にわたり地元の人々に親しまれてきました。

そんな日昇堂が和菓子屋でありながら新たに販売したのが「日光ラスク」シリーズ。種類豊富な味があり、日光土産として人気です。

ラスクは熟練の和菓子職人が和菓子づくりの技術を用いて、ひとつひとつ丹念につくられているそうですよ。

「日光ラスク カフェ」は、そんな日光ラスクの販売5周年を記念してつくられた商品。

カフェをイメージした3種類のラスク(シュガー・アールグレイ・カフェオレショコラ)が入っています。

アールグレイとカフェオレショコラのラスクは単品販売がなく、このセットでのみ食べられるラスクなんですよ。

パッケージは日光ラスクのシリーズで初のブリキ缶を採用。

ラスクを食べたあとも小物入れなどとして使えるのが嬉しいですね。

日光ラスク カフェを食べた感想

日光ラスク カフェに入っていた3種類のラスクについて、それぞれ感想をまとめますね。

シュガー

食感はサクサクとザクザクの間くらい。
バターの風味が感じられ、程よい甘さです。

幅広い年代から好まれるオーソドックスなシュガーラスクの味わい。

アールグレイ

ラスクの表面には黒く細かな茶葉がついています。
香りが豊かで食べると口の中にこれでもか!とアールグレイの風味が広がりました。

甘さは控えめでサクサクと軽い食感です。

カフェオレショコラ

チョコが中まで染みていてしっとりなのにサクサクとした食感が楽しめます。
コーヒーの苦い香りと苦味があり、ちょっぴり大人な味わいです。

✳︎✳︎✳︎✳︎

個人的にはアールグレイのラスクが一番好きでした。想像以上にがっつりとアールグレイの風味を味わうことができますよ。

3種類のラスクは単品で食べてももちろん美味しいですが、贅沢に全種類の袋をあけて、交互に食べ進めていってもそれぞれの味わいがさらに引き立っておすすめです。

優雅なカフェ気分をお楽しみください。

日光ラスク カフェの価格

  • 40g×3袋入り:864円

日光ラスク カフェが買える場所

OMIYA!で紹介している元祖日昇堂のお土産一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名日昇堂 日光ラスク カフェ
内容量3個入り
製造者株式会社 日昇堂
製造者住所栃木県日光市今市1447
原材料【シュガー】小麦粉、マーガリン、バター、砂糖、加糖練乳、食塩、ドライイースト、乳化剤、増粘剤(グァーガム)、イーストフード、ビタミンC、【アールグレイ】小麦粉、マーガリン、バター、砂糖、紅茶パウダー、紅茶葉、ドライイースト、乳化剤、増粘剤(グァーガム)、イーストフード、ビタミンC、【カフェオレショコラ】植物油脂、砂糖、小麦粉、全粉乳、脱脂粉乳、ココアバター、カカオマス、コーヒー、食塩、ドライイースト、乳化剤、増粘剤(グアーガム)、イストフード、ビタミンC、香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から75日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 17.6 cm × 奥行き 17.7cm × 高さ 6.5cm
名産地栃木県日光
販売場所日光東照宮・周辺
おみやげの種類ラスク
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。