レモン入牛乳 ラングドシャが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

レモン入牛乳ラングドシャ 外装
レモン入牛乳ラングドシャ 外装レモン入牛乳ラングドシャ 開封した写真レモン入牛乳ラングドシャ 中身の写真
おみやの写真について

レモン入牛乳 ラングドシャのデータ

商品名レモン入牛乳 ラングドシャ
内容量10個入り
製造者株式会社長登屋
製造者住所栃木県日光市荊沢599-16
原材料チョコレートコーチング (植物油脂、乳糖、砂糖、全粉乳、ココアバター)小麦粉、卵白(卵を含む)、砂糖、マーガリン、ショートニング、牛乳、 レモンパウダー、食塩、香料、乳化剤(大豆由来)、酸化防止剤(V.E) 増粘剤(キサンタンガム)、着色料(カロチン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 18.7cm × 奥行き 16.9cm × 高さ 3.2cm
名産地栃木県日光
販売場所那須塩原駅小山駅宇都宮駅赤城高原SA羽生PA波志江PA那須高原SA佐野SA菖蒲PA日光思川
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類ラングドシャ焼き菓子
価格帯1,000円以内

レモン入牛乳ラングドシャとは

レモン牛乳と言えば、栃木県の地元の味。
正式名称は「関東・栃木レモン」といい、一度は製造会社の廃業によって姿を消しましたが、栃木乳業が製法を受け継いで復活させた歴史があります。

栃木県のお土産として、このレモン牛乳風味のお菓子がたくさん販売されており、この「レモン入牛乳 ラングドシャ」もそのひとつ。

栃木乳業との正規コラボレーション商品ではありませんが、栃木県で昔から愛されているレモン牛乳の風味が味わえるということで、人気のお土産品になっているようです。

レモン入牛乳ラングドシャを食べた感想

さっくりとしたラングドシャに、レモン風味のクリームがはさんであります。
甘さの中にも、レモンのさわやかさをしっかりと感じました。

ラングドシャやクリームの甘さがしつこくないぶん、飽きずに食べられる味だと思います。

本家栃木乳業のレモン牛乳を使った商品ではないということで、栃木県民にはやや受け入れがたいという声も、一部ではあるよう。

しかし、個包装で配りやすく、好き嫌いが少なそうな味なので、手軽なお土産品としては良さそうですよ。

栃木県内のお土産やさんや、道の駅などで購入することができます。

カロリーと栄養成分表示について

レモン入牛乳ラングドシャは、甘いお菓子なので、どれくらいカロリーがあるのかも気になりますよね。

レモン入牛乳ラングドシャのカロリーと栄養成分表示(100gあたり)は以下の通り。

エネルギー565kcal
たんぱく質5.3g
脂質35.2g
炭水化物56.9g
食塩相当量0.4g

特定原材料等(28品目)として次の品目が指定されています。アレルギーがある人は注意してください。

特定原材料等(28品目)小麦・卵・乳成分・大豆

レモン入牛乳ラングドシャは、100gあたり565kcal。

おやつとして食べるときは、1枚ほどがちょうどよさそうです。

そこそこカロリーがあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

賞味期限や日持ちは?

レモン入牛乳ラングドシャの賞味期限は常温で4ヶ月間。

直射日光・高温多湿を避けて、28℃以下で保存しましょう。

レモン入牛乳ラングドシャが買える場所

レモン入牛乳ラングドシャは、栃木県にあるホテルエピナール那須で購入できます。

  • 住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙1
  • 電話番号:0287-78-6004

通販もできます

レモン入牛乳ラングドシャは、ホテルエピナール那須の通販ショップで購入できます。

お取り寄せして、自宅用のおやつとしても楽しめますね。

また、Yahoo!ショッピング・Amazonなどでも販売されています。

栃木の味 レモン入り牛乳 ラングドシャ
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon