萩の月

評価★★★★★4.8
クチコミ43
萩の月 外装
萩の月 外装萩の月 開封写真萩の月 中身写真

萩の月とは

”萩の月”は1979年に仙台のメーカーである菓匠三全が販売を始めました。

カスタードクリームをフワフワのカステラ生地で包んだこの萩の月は、牛たんと並んで仙台おみやげの定番となっています。

伝統的なおみやげとしては歴史が浅い”萩の月”ですが「20世紀を代表する土産品」のアンケートでは全国3位になるなど知名度そして人気は抜群です。

また、エージレスと呼ばれる脱酸素剤を食品に使った最初のお菓子ともいわれています。

エージレスを使うと、賞味期限を延ばすことができるんですよ。

小箱に入った高級感のあるお土産

萩の月は一つひとつ小箱に入っていて高級感がありますね!
このまま小箱を一つお土産に渡してもよさそう。

▼外箱を開けると小箱に入った萩の月が。
萩の月 小箱入り

萩の月の包装は3重
包装が3重になっていて、風味がおちないようにしっかりしているという印象を受けます。

萩の月を食べた感想

個装をあけて萩の月を手にすると、しっとりした感触。
フワフワの萩の月を一口食べると、中から甘いカスタードクリームが顔を出します。

萩の月のカスタードクリーム

和菓子とカスタードクリームという組み合わせ。
今でこそ珍しくありませんが、1979年の販売当初は斬新だったのではないでしょうか。

カスタードクリームはなめらかでとても濃厚!
思わず笑顔になりそうなやさしい甘さで、一つ食べれば満足できる上品なお菓子です。

飲み物はコーヒーや紅茶との相性がよさそう。
子どもが食べるときは牛乳と一緒に出してもいいでしょう。

洗練されたおみやげということもあり、包装そして中に入っている小箱までしっかりと作りこまれているところが高ポイントです。

萩の月は、仙台の定番おみやげでだれにでも好まれそうな味ですので、基本的には誰にあげても喜ばれると思いますよ。

萩の月の個数・値段

萩の月には「箱入」と「簡易箱入」の2種類があります。

以下は箱入タイプの個数と値段です。

  • 5個入:1,000円
  • 6個入:1,200円
  • 8個入:1,600円
  • 10個入:2,000円
  • 12個入:2,400円
  • 16個入:3,200円
  • 20個入:4,000円
  • 28個入:5,600円
  • 32個入:6,400円
  • 40個入:8,000円

簡易箱入は、箱入タイプよりも個数の種類が少なく、5個入~20個入までとなっています。

  • 5個入:831円
  • 10個入:1,663円
  • 15個入:2,494円
  • 20個入:3,326円

箱入と簡易のものとでは、10個入りだと337円の差があります。
自分や家族のお土産には簡易タイプを、贈答には箱入のものをというふうに使い分けてもいいですね。

萩の月のカロリー・賞味期限

たっぷりカスタードクリームが入っているので、カロリーが気になるところ。

萩の月を製造販売する菓匠三全の公式サイトを確認しましたが、萩の月のカロリーについては公表されていません。

賞味期限は、購入先の東京みやげKIOSKモールよると、発送日を含めて13日となっています。
ただ、菓匠三全の公式サイトには賞味期限の記載はありませんでした。

萩の月を購入できる店舗と通販情報

萩の月は菓匠三全の直営店、仙台空港や仙台駅などにある販売店で購入できます。

以下は直営店です。

  • 広瀬通り 大町本店
  • 青葉城・本丸店
  • 吉成店
  • 仙台南インター店
  • 泉インター店
  • 泉中央店
  • 南光台店
  • 船岡駅前店
  • 大河原バイパス店
  • 栄町店
  • 白石本町店
  • 松島寺町小路店
  • 松島門前店
  • 古川台町店

販売店の詳細については公式サイトにのっていますので、購入前にチェックしておきましょう。

主に仙台市を中心に販売されていますが、福島駅や山形駅でも買えますよ。

萩の月の通販について

菓匠三全オンラインショップでの取り扱いはありません。

購入したい場合は、菓匠三全の「通信販売受注センター(0120-46-3000)」に確認してみてくださいね。

ちなみに、わたしは東京みやげ KIOSKモールで購入しました。

萩の月を東京で買いたいなら

宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」に行ってみましょう。

そちらに確認したところ、定期的に期間限定で販売しているとのことです。

販売される期間については、ふるさとプラザで教えてもらえますよ。

  • 住所:東京都豊島区東池袋1丁目2番2号 東池ビル1・2階
  • 電話番号:03-5956-3511
  • 営業時間:1F 物販コーナー 午前11時~午後8時
  • 定休日:年末年始
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名萩の月
内容量6個入り
製造者株式会社菓匠三全e
製造者住所仙台市青葉区大町2-14-18
原材料小麦粉砂糖還元水飴トレハロース澱粉乳化剤バター膨張剤香料牛乳乳製品グリシン
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避け、保存して下さい。
箱の大きさ横 14.7cm × 奥行き 30.8cm × 高さ 4.7cm
名産地宮城県
販売場所仙台空港福島駅盛岡駅仙台駅新白河駅山形駅長者原SA菅生PA藤崎本店仙台三越
おみやげの種類生菓子和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

萩の月のクチコミ(43件)

評価★★★★★

以前お土産にいただいた時からあまりの美味しさに大好物になってしまい、自分も宮城に行ったら絶対に買うぞ!と意気込んでいました。

いざ購入する際には、知人や親戚分とは別に、自宅用を2箱買って帰りました。
お土産を渡した人からは漏れ無く、「萩の月!嬉しいー!」と喜ばれました。

私も帰宅してから食べましたが、昔から変わらないふわっふわの生地に、甘過ぎないカスタードクリームが絶妙にマッチしていて、いつ食べても美味しいですね。

そのまま常温で食べても勿論美味しいですが、冷蔵庫で冷やしておいてカスタードが少し固めに冷えているのが私は好みなので、半分は買ってすぐに冷蔵庫に入れておきます。

他にも類似したお土産はいくつか貰ったことがありますが、やはり萩の月が一番美味しいと思います。

30代/女性
評価★★★★★

萩の月は、私の地元の銘菓です。
宮城のお土産の定番です。
全国のお土産の中からグランプリになったこともあります。

ふわふわの生地の中に、甘〜いカスタードクリームが入っています。
このカスタードが濃厚で美味しいのです。
何個でもいける美味しさです。

たまに食べなくなって、自分へのご褒美で買ってしまうこともありますが、平気で一箱開けてしまいます。
祖母の家へ帰省するときなども、必ず手土産で持って行きます。
祖母も叔父や叔母の家もみんな喜んでくれます。

逆に、地方から仙台に遊びに来てくれた友人などにも、手土産として萩の月を渡したりもします。

チョコレート味もあって、こちらも美味しいですが、私はやっぱり昔からのこのカスタード味が大好きです。
宮城へ来たら、必ず買って欲しい一品です。

20代/女性
評価★★★★★

仙台で最も有名なお土産品のひとつで、昔から人気があります。

駅の売店やお土産コーナーには必ずあるのでとても見つけやすいです。

箱の中には、月のように、まるくてフワフワしたスポンジの中にカスタードクリームがぎっしり入っています。
スポンジが厚すぎず薄すぎずの厚さで、中のたっぷりのカスタードととてもマッチしています。
カスタードはシュークリームによく入っているようなものよりは、ちょっとしっかりした固めのものです。
あまり甘すぎないので、どんな方も美味しく食べられるし喜ばれると思います。

夏は冷凍にして食べると美味しいと聞いたので試してみたら、アイス感覚でいただけてとても美味しかったです。

40代/女性
評価★★★★★

宮城県を代表する誰もが知る仙台のお土産です。
宮城県の県花の「萩」から命名されていると思います。

フワフワしたスポンジ生地の中に、カスタードクリームと白あんを混ぜたようなちょっと珍しい口当たりのお菓子です。
とても柔らかいので、小さなお子様からご年配の方まで美味しく食べて頂けるお菓子だと思います。
それほど甘くないので、甘い物が苦手な男性にもお勧めです。
1個が比較的大き目なので、食べて満足感もあります。

賞味期限が10日位と長く、冷蔵庫で冷やして食べると一層美味しくいただけます。

1つ1つ個別に箱に入っているので高級感があります。

箱に入らない商品もあって、ご家庭用や親しい方へのお土産にはリーズナブルなサービス箱での購入もできます。

50代/女性
評価★★★★★

昔、宮城に住んでいた時、よくおやつとして食べていましたので、美味しさは知っていました。

ふわふわの丸いスポンジの中に、カスタードが入っているお菓子です。
パッケージについている女の子が和風で、すごくかわいいのです。

お土産にした理由はそこそこ知名度もあり味がハズレる事もなく、小包装なので、お土産として多くの人に配りやすいという理由から選びました。
バイト先で配ったところ、思った通り、みなさん喜んでくださいました。

中には海外の方も数名いらっしゃるのですが、萩の月の女の子が和風なのに、お菓子が食べやすく、すごく気に入ってもらえました。

東京ではあまり見かけないお菓子ですが、とっても美味しいので是非買ってみてください。
がんばれ東北!

20代/女性
評価★★★★☆

関東にいる親戚の家へ行くのに、やはり自分が食べてみて美味しいと思う物をお土産にしたくて萩の月を買いました。

常温でも美味しいのですが、やはり冷やして食べる方が私は好きですね。
また、チョコ味の物も出ていますが、断然定番のカスタードをお勧めします。

他のお店でも似たようなお菓子が最近出ていますが、これが本家ですよ。
やはり味もピカ一です。

親戚の家では、もうそこにいる誰もが美味しい!と大絶賛。
知り合いにも食べさせたいから…と、通販はしてるのか?とか、価格とか細かく聞かれました。
お中元やお歳暮も、これからはこのお菓子がいいとまで言われましたよ。

こんなに喜んでもらえると、本当に萩の月をお土産にして良かったなと思います。

40代/女性
評価★★★☆☆

以前、仙台に出張に行った方からお土産でいただいて食べてから、そのおいしさに感動してファンになったので、デパートで東北物産展が開催されている時に、見つけて購入しました。

フワフワのスポンジケーキ風のおまんじゅうの中に、とろっとしたカスタードクリームが入っていて、香りの良いカスタードクリームが、普通のカスタードクリームとひと味違ったおいしさで、しっとりふわふわの生地のお饅頭とのバランスがとても良いと思います。

家族も萩の月が大好きなので、買って帰ったところ、好評であっという間になくなってしまいました。

おまんじゅうなのに個別包装されていて、乾燥してカサカサにならずに、封を開けるといつも美味しく食べられるところも便利ですし、一つが大きくてボリュームがあり、一個食べると満足感が得られるところも良いと思います。

40代/女性
評価★★★★★

萩の月は宮城県で一番有名と言っても過言ではないほど知られているお土産です。
有名というだけでなく、お菓子自体も間違いなく人気があります。

ふわふわの生地に何とも言えないクリームの濃厚さがくせになり、宮城県を訪れると必ずと言っていいほど購入してしまうお土産です。

購入できる場所も仙台市内のスーパーやデパートを中心に高速のサービスエリアにも売られていて、どこでも買うことができる点も便利なのかもしれません。

他県でも似たような商品は販売されていますが、やはり一番萩の月が知名度もありますし、味も保証できると思います。
また自分が食べるだけでなく、買っていくとまず喜ばない人はいないくらい
みんなが大好きなお土産です。

30代/女性
評価★★★★★

以前いただいて食べたときにすごくおいしかったので購入しました。

蒸して作るのでしょうか、外側の生地がしっとり柔らかく焦げ目もないのでそうだと思うのですが、中に濃厚なカスタードクリームがたっぷり詰まっていて衝撃的な味わいでした。

同様のお菓子は多数ありますが他にこのクリームと同じ味を食べたことがありません。
仙台を訪れた際には絶対に萩の月を買って帰ろうと思っていて、どこで売っているのだろう、売っているところがわかるだろうかと心配しましたが、行ってみればなんのことはない至る所(仙台駅・街中の店舗・高速道路のサービスエリア・その他近隣の観光地)で販売していたので杞憂でした。

ある芸能人がテレビで一番好きなお菓子に萩の月を挙げていたのを見たことがありますが、納得のおいしさです。

50代/女性
評価★★★★☆

仙台旅行に行った際に購入しました。
宮城県のお土産の定番のようで駅や売店どこでも売っていました。

価格も手頃なので買いやすいです。
ふわふわのスポンジケーキの中にカスタードクリームが詰められているミニケーキのようなお菓子です。

ふわふわのスポンジとクリームのバランスが絶妙で、ついついもう一個…と食べたくなる美味しさがあります。

お土産として会社に差し入れましたが、ほとんどの方が知っていますし
「これ大好きー!」と喜ばれます。

それほど有名なお菓子だったのですね。
私も今では大のお気に入りで中々見かけませんが、物産展で見かけるとつい自分用に買ってしまいます。

お土産屋さんで類似品をよく見かけますが、本家のスポンジとクリームのバランスとは全然違くて、本家の美味しさを再確認出来ます。

20代/女性
評価★★★★★

宮城県の定番中の定番のお土産!

宮城県に行ったら絶対に大量買いするし、宮城県に行く友達が居たら絶対に買ってきてと頼むくらい美味しいお菓子です。

美味しさの秘密はふわふわやわらかい生地と、濃厚な卵の味が詰まったカスタードクリーム!
このマッチングは萩の月にしか出せない絶妙な味わいです。

いわゆる今流行のオシャレなお菓子屋さんとかパン屋さんでも、この味を超えるカスタードクリームのお菓子に出会ったことはありません。
それくらい美味しいです。

また、ご丁寧に1つ1つ箱に包装されており、ちょっとした高級感もかもし出しています。

この箱のおかげでお土産を渡すとき、1人1箱=1人1つでも十分喜ばれます。
老若男女問わず喜ばれるところもいいですね。

一度食べたらやみつきになること間違い無し!

20代/男性
評価★★★★★

仙台を代表する定番お土産で、有名すぎるくらい有名です。

仙台へ行く…というと必ずリクエストされます。

「○○の月」という似たようなお菓子は全国にたくさんあるけれど、その頂点がこの萩の月だと思います。

ふわふわの蒸しパン風の生地の中のカスタードクリームがものすごくおいしいんです。
卵の風味がよく出ていて、プリンみたいです。

そのまま食べても美味しいですが、冷やすとおいしさが増します。
パッケージも素敵で、一つ一つきれいな箱に入っていて、そのイラストがまたかわいいです。

東北ではいろいろな場所で売られていますが、仙台の一部の直営店では箱なしの簡易包装版も売っていてお値段も少し安いです。

自宅用や気の置けない友人などにはいいかもしれません。

40代/女性
評価★★★★★

萩の月は私が小さい頃から好きだったお菓子です。

父が出張先からよく買って帰ってきてくれました。
そう考えると、ロングセラーのお土産だと思います。

そういった経緯もあって、私自身も仙台へ行く機会があると必ず購入しています。

自宅用だけでなく、子どもの友達へのお土産用に買うことも多いです。

そこそこ日持ちもしますし、直射日光や高温多湿を避ければ冷蔵の必要もないので便利です。

1つ1つが包装され、さらに箱にも入っているので、子どもはそれを1つずつ友達に配っているようです。

味の方ですが、ふんわりとしたスポンジ生地の中にカスタードクリームが入っていて、大人にも子どもにも好かれるはずだと思います。

我が家はコーヒーを入れて食べていますが、日本茶にも合うと思いますよ。

40代/女性
評価★★★★☆

私の出生地が仙台と言う事もあり、住んだ事はないものの親しみを感じる地、仙台。

幼い頃から、仙台からやってくる親戚が持ってきてくれるのは決まって「萩の月」でした。

1つ1つが立派な箱に入っている様子はとても高級なお菓子という雰囲気で、とても贅沢な気持ちがしたものです。

ふわっふわのカステラに包まれた濃厚なクリームは、普通のカスタードクリームよりも卵の風味がふんわりと香る素朴な味です。

今では各地に「○○の月」と銘うつ商品が増えましたが、それらの元祖が「萩の月」ではないでしょうか。

仙台のお土産もいろいろ増えましたが、自分がお土産を購入する時には、やはり懐かしい「萩の月」を選びます。

これからもずっと販売してほしいお菓子です。

40代/女性
評価★★★★☆

萩の月は、宮城県に売っている有名なお土産で、1979年(昭和54年)9月に誕生したお菓子です。

周りはふわふわなスポンジで、中にとろ~りとした濃厚なカスタードクリームが入っています。

カスタードクリームは甘すぎずに食べやすく美味しいです。

大人から子供まで、美味しく食べれると思います。

萩の月には、チョコレートバージョンも売っています。

賞味期限が短いので早めに食べてください。

箱も高級感があって良いです。

オススメの食べ方として、冷蔵庫に入れて、冷やして食べると特に美味しいです。

仙台市内のデパートや仙台空港や仙台駅などで売っています。
ネットでも購入できるので、食べてみたい方は購入してみると良いと思います。

30代/男性
評価★★★★★

以前に仙台出身の友達からいただいて、おいしかったのを覚えていました。

旅行で仙台に行った時にお土産を何にしようかと迷っていたら、売店で見つけたのが萩の月です。
昔食べておいしかったのを思い出し、喜んでもらえるなと思ったので購入しました。

ふわふわの生地としつこくないカスタードクリームの組み合わせが絶妙で、和菓子と洋菓子の両方のよさを味わえます。
1個が大きめのお菓子なのでボリュームもあり、満足感が得られます。
甘さ控えめですから、男性にも喜んでいただけました。

50代/男性
評価★★★★★

宮城県では、誰でも知っている菓匠三全の萩の月。

仙台では有名なずんだのお菓子も多くあるけれど、ずんだって結構好き嫌いがあるんですよね。

絶対失敗したくない!というお土産なら、断然萩の月です。

フワフワの生地の中にとろーりとろけるカスタードクリームのベストマッチな組み合わせで最高に美味しいです。

私は神奈川にいる親戚へのお土産にするのですが、すごく喜ばれます。

似たようなお菓子は出ているけれど、これが本物!といつも絶賛されています。

40代/女性
評価★★★★★

地元が仙台市の私は、大学生の頃に東京で1人暮らしをしていましたが、大家さんが1階に住んでいるアパートをお借りしていました。

学校が長期休みに入る夏休みと冬休みは実家に帰省するため、部屋を長くあけることになるので、念のため部屋を留守にするという報告の挨拶をして、帰ってきた時に「またよろしくお願いします」の気持ちを込めた挨拶と一緒に仙台銘菓の「萩の月」をお土産に差しあげていました。

その時代は仙台のお土産と言えば「萩の月」といってもいいくらい有名で、なおかつ美味しいお菓子だったので、どれにしようか迷う事もなく買っていたのを覚えています。

大家さんに萩の月をあげると、いつもニコニコしながら「ありがとうね」と言ってくださり嬉しかったですね。

40代/女性
評価★★★★☆

東京から岩手県へ帰省する時に途中に立ち寄った仙台で購入しました。

以前から美味しいと有名で自分が友人からお土産でもらったことがあり、とても嬉しかったのを覚えていたのでお土産にしようとおもいました。

ふわふわのおまんじゅうの生地の中にカスタードが入っていて和菓子なのに洋風なところが新鮮な感じがしてとてもお気に入りです。

カスタードの分量も程よく甘すぎないので何個でも食べてしまえそうです。
そのままでも美味しいですが、冷蔵庫で冷やした方がいっそう美味しくなります。

30代/女性
評価★★★★★

絶対に喜ばれます。

宮城といったら萩の月しか思いつかないってくらい超定番のお菓子だからです。
当たり外れなく喜ばれるので宮城に出張したときは毎回コレにしていました。

甘党の人はもちろん、甘さがくどくないので甘いものが苦手な人にも好評です。
1つでも十分に満足感があるので、1人あたり1個の計算でお土産にしています。

駅で買うことが多いですが、たいていどこにでも売っていて手に入りやすいし、売り場も見つけやすいです。
高級感もあるので、お土産を買っていく場所や人も選びません。

20代/男性
評価★★★★★

これ、おみやげでもらうの大好きなんです!

仙台の夫の実家に行ったときに初めて食べたのですが、今まで食べたことがある「●の月」系の似たような菓子より、卵の風味が濃厚なような。

再度仙台に行ったときは笹かまぼこをもらったので、「萩の月」は自分でお土産に買って帰りました。
コーヒーのおともに1つ。
ほっとする味です。

そのままでももちろん、ちょっとレンジで温めてもいいし、冷凍庫に入れるとアイスのようにもなって日持ちもするのでいいですよ。

30代/女性
評価★★★★★

日本全国のお土産の中で一番好きなお菓子です。

最初仙台に行った友人のお土産でもらい食べた時は、あまりの美味しさに目を見開いて大声を出してしまいました。
よく地方のお土産に萩の月と似たものが売られていますが、全く別物です。

私はこの萩の月を冷蔵庫で冷やして食べるのが好きです。
あまりに好きすぎて、通販で購入することもあります。
家の冷蔵庫に萩の月があるというだけで幸せな気分になります。

あの何とも言えないカスタードの味が大好きで、久しぶりに食べるとあまりの美味しさに涙が出そうになります。

また食べたいので取り寄せようと思っています。

40代/女性
評価★★★★★

仙台に行くと必ず萩の月をお土産として購入しています。

自分でもお土産にもらったこともあり、小さい頃から好きな銘菓でした。
仙台と言ったら萩の月と言うイメージも強いですし。

味もシンプルで飽きのこない美味しさ、老若男女に愛されるお菓子だと思っています。
見た目も黄色くまん丸で、まさに満月のような美しさ。

どんな方に贈っても喜ばれるのでお土産としておすすめです。
また1つずつ小箱に入っているのも嬉しいポイントです。

40代/男性
評価★★★★★

仙台に行った時に、お土産にもいろんな種類があり正直迷いました。

仙台で有名なものと言えば牛タンや笹かまぼこがありますが、何か他の物をと探した所「萩の月」のお菓子を見つけました。

日本三景の松島は月見の名所らしくそれにちなんだお菓子だと聞きました。
モンドセレクションの金賞とも書いてありましたので、職場の同僚と家族に買って帰りました。
これに似た物は近所のお菓子屋さんにもありましたが「萩の月」は中身のカスタードがとっても濃厚で、周りのカステラの生地も重量感と弾力があり美味しかったです。

職場の同僚は、萩の月は知っていたけれどもインパクトがないから買った事はなかったけれど、美味しいかったと言ってくれました。
家族は甘党なので当然一日であっという間に終わってしまいました。

地味だと思っていたお菓子ですが、選んで良かったです。
今度はネットで注文しようと思います。

50代/女性
評価★★★★★

生まれも育ちも仙台なので、そのおいしさはだいぶ以前から知っていました。

始めて食べた時のことは、今でもはっきりおぼえています。
丸くてふっくらした可愛らしい見た目と、卵のおいしさがしっかり伝わる濃厚なカスタードクリームが最高でした。
私は思わず立て続けに3つも頬張ってしまったものです。

最初に食べたインパクトが強すぎたせいもあり、仙台でお土産を買う際には真っ先に萩の月を思い浮かべます。

全国的に有名なことから、萩の月を持って行けば、喜んでもらえることが非常に多いです。
お土産で悩んだ時にはいつもこれにしています。

50代/男性
評価★★★★★

東京で勤務していた頃、帰省などで地元に帰った際に東京の同僚へのお土産として買っていったのがキッカケです。

その名の通り綺麗な黄色でまんまるのお月様の様な形で、カステラ生地の中にたっぷりのカスタードクリームが入っています。

ふわふわの生地と滑らかなクリームが食べた瞬間に口の中で一体となり、程良く上品な甘さが口いっぱいに広がります。
また、そのまま常温で食べるのも良いのですが、冷蔵庫で冷やしてから食べると甘さが控えめのスッキリした味わいになりますのでお勧めです。

実は以前チョコレート味の「萩の調」という姉妹品もあったですが、残念ながら現在は取り扱っていないので何時の日か復活することを願ってやみません。

お土産の単価としては少し高めなので、簡易包装にすると少し安く購入することが出来ますのでお勧め致します。

50代/男性
評価★★★★★

趣味で仙台へ遠征した際、お土産として萩の月を購入しました。

購入理由は、仙台土産といったら萩の月が有名なことと、お土産をあげる相手の好物でもあった為です。

仙台土産は他にも笹かまも有名ですが、萩の月の方が笹かまに比べてなんとなく高級感や「ちゃんとしてる感」を感じ、萩の月をお土産に選択しました。

相手へ萩の月をお土産として渡したところ、予想通りといった反応でしたが、好物なためとても喜んで食べていましたので外さないお土産だなと感じました。

20代/男性
評価★★★★☆

初めて萩の月を購入してみました。

カスタードまんじゅうなのですが、私が食べていたカスタードまんじゅうより卵の風味が強く、優しい味で美味しかったです。

全国的に様々なカスタードのおまんじゅうがありますが、私の口には1番合っていました。

なかなか仙台に行く事が少ないのですが、次回の楽しみの1つになりました。
しかし1つずつ小箱に入っているのにも驚きました。
さすが仙台銘菓ですね。
またリピート購入したいと思っています。

40代/女性
評価★★★★☆

全国的に有名な銘菓であったため、購入しました。

お菓子1つ1つが箱に包まれているため、職場などのお土産にも向いている商品であり、魅力的なお菓子です。

ふわふわなお饅頭であり、中から大量のカスタードが出てくるようなありきたりのお菓子ですが、カスタードなどの甘さのバランスが絶妙であり、何度も食べたくなるような味になっています。

賞味期限が2週間ほどであり、比較的長持ちすることも魅力的であり、良い商品です。

30代/男性
評価★★★★☆

宮城県のお菓子としととても有名で子供のころから定番のお土産でした。
子供の時に食べた際の美味しい印象が忘れられず、行くたびに買ってきてしまいます。
会社や友人のお土産としても最適で送るととても喜んでもらえました。

これを嫌いという人があまりいませんし、お土産用のものですと1つ1つ綺麗な箱にお菓子が入っていて見た目もよく高級感が出でいるので、どこに持っていっても失礼の無い様に感じます。

量も1つ単位で選べるところもあるので相手先の人数に合わせやすいですし、甘いお菓子なので女性受けもいいです。
また、自分も食べた事があるので間違いのないお菓子と選びました。

20代/男性
評価★★★★★

定番商品で、誰にあげても喜んでもらえます。
買うと決めているのに、試食がある食べてしまいます。

特に父が大好きで、お土産に渡すと喜んでもらえます。

中のカスタードも美味しいですが、私は、周りのスポンジ?の方が好きです。
ついつい食べ過ぎてしまうので、1個までとルールを決めています。

日本茶と食べるとより美味しく感じます。

なお、簡易的な箱を選ぶと少し安かった記憶があります。
身近な人へのお土産にはそちらを選択しています。

30代/女性
評価★★★★★

ふわふわのカステラ生地の中に、たっぷりとカスタードクリームが入っています。
和菓子のような、洋菓子のような…。

優しい黄色のとても美味しいお菓子で、仙台のお菓子といえば「萩の月」といっても良いくらい有名です。

イメージキャラクターに宝塚歌劇団の宮城県出身の方を起用していたりしていたこともあり、(現在は東京都出身の方のようですが。)宝塚大劇場のお土産物売場で購入できる時もあるようです。
以前、朝海ひかるさんが起用されていた頃に何度か購入して、ハマって食べていました。

そのままで食べるのももちろん美味しいですが、冷やして食べたり冷凍して食べるのも個人的には好きです。

30代/女性
評価★★★★★

甘いお菓子が好きな母親のために帰省のお土産として買いました。
母親はすごく喜んで食べてくれたので買ってよかったです。

自分も食べましたが、まわりの生地がふわふわで柔らかく、中身のカスタードが上品な甘さと滑らかさでとても美味しくいただきました。

母親は一気に3つも食べちゃうぐらい気に入ったみたいで、「また買ってきてね」とお願いされました。
萩の月は甘いものが好きな人なら必ず喜んでくれる素晴らしいお土産だと思います。

30代/男性
評価★★★★★

萩の月は有名で良く聞くお菓子なので以前から知っていますが、購入したきっかけは旅行に行った時でした。

一度は食べてみたいと言う思いからでしたが、思った以上にとても美味しかったです。
見た目は良くあるお饅頭に見えますが、外のスポンジがフワフワで舌触りが良く、中のカスタードクリームも程よい甘さでスポンジとの相性が最高です。
1つ食べたらもう1つ食べたくなるような味わいであとを引きます。

お土産として喜ばれるお菓子だと思います。

30代/女性
評価★★★★★

仙台土産で知らない人はいないと思われる萩の月は、昔から変わらず仙台土産のベストセラーでしょう。
柔らかくて卵の風味が口に残るのがたまりません。

ちょっと蒸しケーキのような味わいで、中のクリームが本当に周りのスポンジとよくマッチしていると思います。

夏は冷蔵庫で冷やしていただくと、また違った味わいになります。
あまり日持ちしないのが残念ですが、食べきれないものは冷凍したりしています。
何度食べても飽きがこない優しいスイーツだと思います。

40代/女性
評価★★★★★

この萩の月は以前お土産でもらって食べた時からの大ファンです。

名前のとおりきれいなお月様のようなまあるいフワフワのケーキです。
中に入っているカスタードクリームもおいしくてしかもたっぷり入っています。

仙台へ旅行に行った時、迷わずこの萩の月をお土産に選びました。
案の定家族も職場の同僚にも大好評で皆おいしいと喜んでくれました。
その顔をみたら私も嬉しくて、次回また仙台へ旅行する時は絶対萩の月をお土産にしようと思っています。

30代/女性
評価★★★★★

仙台に旅行した際にお土産のド定番と言われていた萩の月を購入してみました。

フワフワの生地の中には濃厚なカスタードクリームがぎっしり入っていて、食べた瞬間にそのクリームの風味でとっても幸せな気分になれます。

常温でいただきますが、夏は冷蔵庫に入れて冷やして食べるのがおすすめです。
甘いお菓子ですが全然くどくないので一度に数個も食べてしまう程ハマってしまいました。

家族や友人や職場へのお土産としても1番喜ばれた一品でした。

30代/女性
評価★★★★★

仙台銘菓の萩の月は、ふわふわの生地の中に固めのカスタードクリームが入っていて、食べた時に生地とクリームが一体となって何とも言えないおいしさがあります。
素朴な卵の風味も出ていて、一度食べると忘れられません。

修学旅行に初めて仙台に行った時に食べてからお気に入りになり、お土産にはこれと決めています。
味はもちろん、パッケージは和風で可愛く安っぽさもないので年配の方にも好評です。
周囲でほとんどの人が知っていますが、お土産にして必ず喜ばれるのと、幅広い場所で購入できるのも魅力です。

30代/女性
評価★★★★★

萩の月を知ったのは知人からお土産で貰ったのがきっかけで、私自身も宮城に行った際は必ず購入する
お土産になっています。

萩の月を好きになった理由はふんわりとしたスポンジと中に入っているカスタードクリーム。
美味しさが一番の理由ですね。カスタードクリームも甘すぎないので何個食べても飽きないです。
友人や職場の人にプレゼントしても喜ばれるお土産なのでとても重宝しています。

一番の購入理由としては、やはり私自身が萩の月の大ファンだということが理由ですね。
宮城に行った際は今後も購入したいお土産です。
まだ食べた事が無い人にはぜひ食べてもらいたいですね。

30代/男性
評価★★★★★

高校の行事で他県の商品を扱うと行ったデパート行事を行っていたこともあり、そのお土産を購入しどんな味か実際に食べて評価していました。
外見は薄黄色のやわらかい生地でできており、一口食べてみれば中から甘さが溢れ出てくるといったとてもあまくておいしい商品です。
しつこい味や甘いものが苦手の方にも一口食べてもらうと、このお土産は美味しいと言ってくれました。
もし宮城県や他県の商品を扱うデパート行事の学校に行った時はこのお土産がおすすめです。

30代/女性
評価★★★★★

萩の月は宮城の銘菓であり、とても美味しいからです。

中身のカスタードクリームの甘さも程よく、本当に満月のようにふっくらとしていて素敵でした。

裏技として、冷凍して食べると美味しい!とのことだったので試して見たところ、シャーベットのようで美味しかったです。

一つ一つのボリュームがあるので、食べ応えもありますし、日持ちも常温でオッケーというのもナイスなポイントだと思います。

また、パッケージも品があってきれいなので、幅広い世代に喜ばれると思います。

30代/女性
評価★★★★★

実家に帰省した時のお土産として職場の人へお土産を購入しました。宮城出身で宮城県のお土産の定番のお菓子『萩の月』を選びました。

しっとりしてますがふんわりもしているスポンジの中に甘くて飽きのこないクリームがすごくマッチしています。一つでも十分ボリュームがあるのでお土産を会社の人に配ったとしても見劣りしないお土産で味もボリュームも大満足のお土産です。

宮城と言えば『萩の月』なので帰省した話題にもなるのでよく購入します。

。/30代/女性
評価★★★★★

宮城県のお土産といえば【萩の月】と思い即!購入致しました。家族の多い親戚へのお土産です。

日持ちもするし子供たちにも人気のクリーム味ですので沢山買いました。相手先も箱に個別に入っておりみんなで食べる際も高級感のある箱入りで来客にも喜ばれ有名なお土産を頂き喜ばれまた買ってきて欲しいとおねだりされました。

宮城県にはよくいくので、やはり萩の月は有名なお土産なので誰が聞いても喜びます。定番中の定番。悩まなくて良しです!

えりりん❤/40代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください