山形駅

山形県山形市にある山形駅。
山形新幹線が乗り入れていますよ。

山形市は東北で3番目に人口が多い街で、新幹線の開通とともに駅前の開発が進み、盛り上がりを見せています。

山形駅外観

山形駅について

山形駅には山形新幹線のほか、JR奥羽本線・仙山線・左沢線が乗り入れています。

参考:山形駅の時刻表はこちら(JR東日本)

山形駅改札

▼自由通路アピカで西口と東口を行き来できますよ。

山形駅通路

▼「ホテルメトロポリタン山形」が駅に直結していて便利です。

西口には「山形駅西口ワシントンホテル」もあります。

山形駅ホテルメトロポリタン

駐車場

送迎には、30分まで無料の「西口駅前広場駐車場」があります。
駅前商店街を利用する場合、提携している「東口交通センター駐車場」が30分200円〜です。

そのほか、コインパーキングがたくさんあるため、停める場所には困りませんよ。

山形駅でお土産が買える場所

駅構内には、「ニューデイズ」が2ヶ所入っています。

▼待合室のなかにもお土産コーナーがありますよ。

山形駅売店

山形駅併設の「エスパル山形」が便利

山形駅に併設されている「エスパル山形」には、ランチができるレストランも入っていて便利です。

また、山形ならではのお土産も豊富に揃っていますよ。

山形駅エスパル入り口

▼「清川屋」「杵屋本店」など、地域に根ざしたお菓子店が入っています。

山形駅おみやげ3

山形駅おみやげ4

山形駅で買えるおすすめのお土産5選

ここからは、山形駅で買えるおすすめのお土産を紹介します。
山形らしさがあり、お土産に使いやすいものを5個選んでみましたよ。

お土産選びに迷ったときは、ぜひ参考にしてみてください。

長榮堂 板かりんとう

板かりんとう単体

創業130年を越える老舗・長榮堂が手がけるお菓子。
すべての工程を手作業で行っており、昔なつかしい味わいが魅力です。

一般的なかりんとうとは違う、大きな円形が特徴。
かりんとうらしい固さと黒糖の風味が楽しめますよ。

参考:長榮堂 板かりんとうの記事はこちら

オランダせんべい(小袋入り)

山形県産のうるち米を、ごく薄くパリッと焼き上げたせんべい。
山形の方言で「おらだ(私たち)」ということ、山形の田園風景がオランダと似ていることが名前の由来だそう。

パリパリと軽い歯ごたえと、強い塩気がクセになる味わいです。
小袋タイプなので食べやすいですね。

参考:オランダせんべい(小袋入り)の記事はこちら

杵屋本店 富貴豆(ふうきまめ)

きねやふうき中身

ふうき豆は、山形で古くから食べられている銘菓のひとつ。
青えんどう豆を砂糖とともにふっくらと炊いたもので、素朴な味わいが魅力です。

スプーン付きの食べきりサイズのため、お土産にぴったりですよ。

参考:杵屋本店 富貴豆(ふうきまめ)の記事はこちら

元祖白山だだちゃまんじゅう

元祖白山だだちゃまんじゅう中身

山形県鶴岡市の特産品・だだちゃ豆を使ったまんじゅう菓子。
創業350年を越える老舗・清川屋が手がけています。

もっちりとした生地と、ほどよく食感を残しただだちゃ餡は、誰にでも好まれる味わい。
だだちゃ豆のおいしさを堪能できるお土産です。

参考:元祖白山だだちゃまんじゅうの記事はこちら

乃し梅本舗佐藤屋 たまゆら

乃し梅本舗佐藤屋 たまゆらアップ

山形銘菓・乃し梅(のしうめ)の老舗が手がける、梅×チョコレートの和洋折衷スイーツ。
白あんと寒天で固めたチョコレートの上に、甘酸っぱい乃し梅をのせたものです。

和風のとろけるチョコレートと、酸味のある梅の相性がよく、乃し梅のあたらしい食べ方が楽しめますよ。

参考:乃し梅本舗佐藤屋 たまゆらの記事はこちら

***

さいごに、山形駅で買えるお土産の一覧を見ていきましょう。

山形駅のおみやげ40件

全 40 件中 1-30 件を表示