ゆめ咲く咲く いちご

ゆめ咲く咲くいちごの外観
ゆめ咲く咲くいちごの外観ゆめ咲く咲くいちごの中身ゆめ咲く咲く いちごの中身(拡大)

「ゆめ咲く咲く いちご」とは?

「ゆめ咲く咲く いちご」は、北海道のお菓子メーカー「北菓楼(きたかろう)」の商品です。

とうきびの粒が入ったコーンパフとフリーズドライのいちごが、チョコレートでコーティングされているお菓子です。

同じリーズの違う味で、「ゆめ咲く咲く」という商品もありますよ。

北海道では、とうもろこしのことを「とうきび」と呼びます。

とうもろこしには北海道の美瑛産のスーパースイートコーンが使われています。スーパースイートコーンの特徴は何といっても際立つ甘さ。

サクサクとした食感と、とうもろこしの香ばしい風味に、いちごの酸味と甘さをを感じるとうきびチョコレート。

「夢が咲く」という縁起の良い名前なので、受験生にも人気がある一品ですよ。

「ゆめ咲く咲く いちご」の種類と価格

紹介しているのは、10本入りのものですが、他にも20本入りのものもあります。

  • ゆめ咲く咲く いちご(とうきびチョコレート) 10本入り…748円
  • ゆめ咲く咲く いちご(とうきびチョコレート) 20本入り…1496円

「ゆめ咲く咲く いちご」を食べてみての感想

シンプルですが、洗練されたデザインを感じるパッケージが印象的な「ゆめ咲く咲く いちご」。

ギュッと詰まっているコーンパフには薄いピンク色したチョコレートがコーティングされています。

一口いただいてみました。
とうもろこしの甘みと香ばしさ、そして苺の酸味が口の中にふわりとひろがります。

とうもろこしの粒がまるごと入っているのも食べていてわかりました。

パフの部分は、サックサク。「咲く咲く」という名前は、サクサクとした食感にもかかっているんですね。

サクサクしているのには、秘密があります。それは、コーンパフとチョコレートの他に、オリジナルのクッキーをバランス良く配合しているからです。

とうもろこしの甘さにいちごの酸味が加わり絶妙なバランス。
一本が大きくて、食べごたえもありますよ。

「夢が咲く」。

受験生にもおすすめの一品ですね。

道産食材にもこだわり、北海道らしさも感じます。
個包装されているので、ばらまき用のお土産にもぴったりですよ。

「ゆめ咲く咲く」を購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ゆめ咲く咲く いちご
内容量10個入り20個入り
製造者株式会社 北菓楼
製造者住所北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
原材料小麦粉砂糖澱粉植物油脂乳化剤脱脂粉乳香料ココアバター全粉乳アーモンド牛乳酸味料オリゴ糖酸化防止剤(V.E)白玉粉(原材料の一部に大豆を含む)膨脹剤いちご還元水あめとうもろこし着色料ビートレッドマカダミアナッツペースト
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月
保存方法直射日光や高温多湿を避け、28℃以下で保存してください。
箱の大きさ横 28cm × 奥行き 15cm × 高さ 3.5cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港丸井今井札幌本店
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。