ゆめ咲く咲く

ゆめ咲く咲く(とうきびチョコレート)の外装
ゆめ咲く咲く(とうきびチョコレート)の外装ゆめ咲く咲く(とうきびチョコレート)の中身ゆめ咲く咲く(とうきびチョコレート)の中身(拡大)

「ゆめ咲く咲く」とは?

「ゆめ咲く咲く」は、北海道のお菓子メーカー「北菓楼(きたかろう)」の商品です。

北菓楼といえば、「北海道開拓おかき」や「バウムクーヘン妖精の森」が特に人気がありますよね。

北菓楼の一部の店舗ではイートインコーナーがあり、そこで頂けるソフトクリームも美味しいですよ。

紹介する「ゆめ咲く咲く」は、とうきびの粒が入ったコーンパフをホワイトチョコレートでコーティングしているお菓子です。

北海道では、とうもろこしのことを「とうきび」と呼びます。

ホワイトチョコには北海道ミルク、とうもろこしには北海道の美瑛産のスーパースイートコーンが使われています。スーパースイートコーンは甘さが特徴のとうもろこしです。

サクサクとした食感と、とうもろこしの香ばしい風味を感じるとうきびチョコレート。

「夢が咲く」という縁起の良い名前なので、受験生にも人気がある一品です。

同じシリーズで「ゆめ咲く咲く いちご」もありますよ。

「ゆめ咲く咲く」の種類と価格

紹介しているのは、10本入りのものですが、他にも20本入りのものもあります。

  • ゆめ咲く咲く とうきびチョコレート 10本入り…748円
  • ゆめ咲く咲く とうきびチョコレート 20本入り…1496円

「ゆめ咲く咲く」を食べてみての感想

とうもろこしを連想させる黄色と黄緑の箱がとても目を引きました。
「ゆめ咲く咲く」という名前もいいですよね。

ギュッと詰まっているコーンパフにはホワイトチョコレートがコーティングされています。
一口いただいてみました。

とうもろこしの甘みと香ばしさが口の中にふわりとひろがります。
とうもろこしの粒がまるごと入っているのがわかりました。

パフの部分は、サックサク。これは、コーンパフとチョコレートの他に、オリジナルのクッキーを配合しているから。

コクがある北海道ミルクを感じるホワイトチョコレートの美味しさも加わり、とうもろこしの甘さと香ばしさが引き立ちます。
美瑛のスーパースイートコーンの特徴である甘さを感じました。

一本が大きくて、食べごたえもありますよ。

「夢が咲く」。

受験生にもおすすめの一品ですね。
道産食材にもこだわり、北海道らしさも感じるおみやげです。

「ゆめ咲く咲く」を購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ゆめ咲く咲く
内容量10個入り20個入り
製造者株式会社 北菓楼
製造者住所北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
原材料小麦粉、砂糖、澱粉、植物油脂、加工澱粉、乳化剤、香料、卵、ココアバター、全粉乳、乳糖、アーモンド、牛乳、酸化防止剤(V.E)、白玉粉、着色料(カロテノイド)、重曹、(原材料の一部に大豆を含む)、とうもろこし、マカダミアナッツペースト
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月間
保存方法直射日光や高温多湿を避け、28℃以下で保存してください。
箱の大きさ横 28cm × 奥行き 15cm × 高さ 3.5cm
名産地北海道砂川
販売場所新千歳空港砂川SA丸井今井札幌本店
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内2,000円以内