東京 お芋ひよ子

東京 お芋ひよ子 外装
東京 お芋ひよ子 外装

東京 お芋ひよ子とは

福岡県飯塚市で誕生した「名菓ひよ子」はその後、東京銘菓としても知られるようになり、今や全国区のお菓子。その愛らしい姿は長きに渡り、幅広い世代に人気です。

「東京お芋ひよ子」は、ひよ子創世100年を記念して、2013年に誕生した商品。

お芋という通り、ベースとなる餡は鹿児島県で栽培されたブランド芋「薩摩金時」を焼き芋にし、丹念に炊き上げていますよ。

通年販売はされておらず、東京ひよ子公式サイトで確認したところ、不定期で東京駅などで特別に販売しているようです。

ぜひ購入したい!という場合は、公式サイトの新着情報をチェックするのがおすすめですよ。

また、ひよ子本舗吉野堂(福岡ひよ子)での取り扱いはありませんので注意してくださいね。

東京 お芋ひよ子を食べた感想

今回は、東京駅での期間限定販売を知り購入してきました。

珍しいお芋ひよ子とあってか、売り場はやや混雑。一番小さい5個入りの箱は売り切れていました。

見た目は通常のひよ子と同じ。包みを開けると、ぽってりとしたおなじみの姿が表れます。

かわいそうかなと思いながらも、一口めは頭からぱくっと。なめらかな皮の中にさつまいもの餡がたっぷりと詰まっていますよ。

餡はさつま芋だけでなく白餡(インゲン豆)なども混ぜているので、比較的しっとり。さつまいものモサモサとした、喉に詰まる感じはありませんでした。

まさに香ばしい焼き芋の味で、ほのかな甘さが気分を和ませてくれます。

なかなか味わうことのできないプレミアムなお芋ひよ子。見かけたらぜひ、手に取ってみてはいかがでしょうか。

東京 お芋ひよ子の価格

  • 5個入り:756円(税込)
  • 7個入り:1,080円(税込)
  • 11個入り:1,620円(税込)

OMIYA!で紹介している東京ひよ子商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名東京 お芋ひよ子
内容量5個入り7個入り11個入り
販売者株式会社東京ひよ子 H
販売者住所東京都台東区上野二丁目7番7号
原材料さつま芋ペースト砂糖小麦粉白餡(隠元豆)水飴乳等を主要原料とする食品ショートニング加糖卵黄ブドウ糖還元水飴食塩ソルビトール膨張剤グリシンホエイソルト香料カロチン色素(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限8日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避け、涼しい所で保存してください。
箱の大きさ横 16cm × 奥行き 23cm × 高さ 5.5cm
名産地東京都
販売場所東京駅
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。