ひよ子ピヨピヨもなか

ひよ子ピヨピヨもなか 外装
ひよ子ピヨピヨもなか 外装ひよ子ピヨピヨもなか 開封ひよ子ピヨピヨもなか 中身

ひよ子ピヨピヨもなかとは

福岡県飯塚市で誕生した「博多名菓 ひよ子」。
その後、東京では「東京名菓 ひよ子」として販売され、現在では福岡と東京を代表するお土産です。

そのひよ子シリーズとして、販売されている商品のひとつが「ひよ子ピヨピヨもなか」。ひよ子の形をした小倉あんと抹茶あんの一口サイズのもなかです。

最中種(もなかの皮)は、佐賀県産のもち米「ひよくもち」。餡はそれぞれ、北海道産の小豆と福岡県八女産の抹茶を使用しており、厳選された材料で作りあげています。

添加物や保存料は使用しておらず、素材そのものの味を大切にしているとのこと。

今回購入したのは博多駅のお土産店ですが、東京ひよ子直営店の一部店舗でも同じ商品が購入できます。

店舗によっては1個から購入でき、箱入りは6個、8個入りや「名菓 ひよ子」との詰め合わせセットもありますよ。

ひよ子ピヨピヨもなかを食べた感想

一つの袋の中に茶と白のひよこが背中合わせで、ちょこんと仲良く並んでいます。

茶ひよこの小倉あんは、ねっとりとしたつぶあん。白ひよこの抹茶あんは、ほのかに香るお茶の風味でなめらかな舌触り。2つの味を香ばしいぱりっとした最中種で包んでいます。

大人の口にパクッと一口、二口で入る小ぶりなサイズ。口の中に入れると最中種の程よい粘りが出てくるので、温かい飲み物と一緒にいただくのが合いますよ。

「ひよ子ピヨピヨもなか」という商品名もさることながら、ピヨピヨと鳴き声が聞こえてきそうな愛らしいもなか。一つの袋で小倉と抹茶の異なる味が楽しめるので、贅沢な気分にさせてくれますよ。

ひよ子ピヨピヨもなかが購入できる場所

ひよ子本舗吉野堂直営店や販売店、東京ひよ子直営店の一部店舗で購入可能です。

また、ひよ子本舗吉野堂ひよ子オンラインショップからも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ひよ子ピヨピヨもなか
内容量1個入り6個入り8個入り
製造者株式会社ひよ子 U
製造者住所福岡県南区向野一丁目16番13号
原材料砂糖白餡(隠元豆)砂糖結合水飴米粉(国産)、八女茶、寒天小豆オリゴ糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より30日間
保存方法直射日光、高温多湿を避け、涼しい所で保存して下さい。
箱の大きさ横 23.5cm × 奥行き 20.2cm × 高さ 5.5cm
名産地福岡県東京都
販売場所博多駅小倉駅
おみやげの種類最中
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。