博多 名菓ひよ子

評価★★★★★5
クチコミ9
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名博多 名菓ひよ子
JANコード
4906983019311
内容量5個入り7個入り8個入り12個入り16個入り23個入り28個入り35個入り
製造者株式会社ひよ子H
製造者住所福岡市南区向野一丁目16番13号
原材料黄味餡(国内製造(生餡、砂糖、その他))、小麦粉、砂糖、液卵、水飴、ぶどう糖、還元水飴/ソルビトール、膨張剤、(一部に小麦・卵を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より21日間
保存方法直射日光、高温多湿を避け、涼しいところで保管して下さい。
箱の大きさ横 15.4cm × 奥行き 22.1cm × 高さ 5.2cm
名産地福岡県博多
販売場所福岡空港佐賀空港北九州空港宮崎空港熊本空港鹿児島空港長崎空港大分空港福山駅博多駅鹿児島中央駅小倉駅熊本駅岡山駅新鳥栖駅新山口駅長崎駅西鉄福岡(天神)駅大牟田駅佐世保駅JR武雄温泉駅天王寺駅和歌山駅別府湾SAえびのPA広川SA川登SA金立SA霧島SA吉志PA北熊本SA基山PA古賀SAめかりPA緑川PA宮原SA直方PA大村湾PA須恵PA多久西PA玉名PA山田SA山江SA山川PA大丸福岡天神店下関大丸博多デイトス博多マイング博多阪急岩田屋本店井筒屋小倉店井筒屋黒崎店福岡三越トキハ本店鶴屋百貨店山形屋鹿児島店宮崎山形屋太宰府天満宮門司港レトロ
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内

博多 名菓ひよ子について

大正元年に誕生した「名菓ひよ子」は、100年以上も福岡で愛され続けている和菓子です。

この名菓ひよ子は、大正元年当時炭鉱の町だった筑豊飯塚で誕生します。
筑豊飯塚は炭鉱の町でありながら、お菓子作りも盛んな街だったのです。

飯塚にある菓子屋の二代目店主だった石坂茂氏が、通常のお饅頭とは違い立体感のある名菓ひよ子を生み出しました。
その後、昭和32年に飯塚市から福岡市へ出店し人気を得ることに成功します。

昭和41年には東京駅にも出店し、博多銘菓としてでだけではなく東京銘菓としても親しまれるようになりました。

関東にお住まいの方は「東京 名菓ひよ子」に似ていると思ったかもしれませんが、福岡県がルーツのお菓子なのですよ。

現在では、「博多ひよ子サブレー」や「ひよ子ゼリー(ひよ子プチデザート)」なども販売されています。

博多 名菓ひよ子を開封するまで

名菓ひよ子の外箱を開けてから中身を取り出すまで、一連の流れを動画にしました。

博多 名菓ひよ子を食べた感想

包み紙を開くと、愛くるしい形をした名菓ひよ子と目が合いますよ。

頭から食べるかお尻から食べるか、迷いながらも一口食べてみます。

お饅頭の中身の餡は、ぎっしりと詰まっていて満足感が高いです。
皮と餡はどちらもしっとりしていて、やさしい甘さが口の中に広がります。

昔ながらのお饅頭で、老若男女問わず楽しむことができる味だと思いました。

一緒に用意する飲み物は、温かいお茶がいいでしょう。
お茶を飲みながら名菓ひよ子を食べれば、優雅なひとときになること間違いありません。

カロリーと栄養成分表示について

餡がぎっしり詰まったお饅頭と聞くと、カロリーは気になるところですよね。
以下でカロリーも含めた栄養成分表示を一覧にしました。

エネルギー110kcal
たんぱく質2.5g
脂質0.4g
炭水化物23.9g
食塩相当量0.06g

名菓ひよ子は、1個当たり110kcalです。
1~2個食べる分には問題ありませんが、食べ過ぎには注意しましょう。

博多 名菓ひよ子の原材料表示

名菓ひよ子の原材料は、以下の通りです。

黄味餡(国内製造(生餡、砂糖、その他))、小麦粉、砂糖、液卵、水飴、ぶどう糖、還元水飴/ソルビトール、膨張剤、(一部に小麦・卵を含む)

味の決め手である黄味餡は、粒の大きさや品質にこだわった隠元豆を使用し、丁寧に練り上げ作られていますよ。

個数ごとの値段はいくら?

名菓ひよ子の個数ごとの値段は、以下の通りです。
価格は全て税込みで表記しています。

  • 5個入:686円
  • 7個入:978円
  • 8個入:1,080円
  • 12個入:1,620円
  • 16個入:2,160円
  • 23個入:3,073円
  • 28個入:3,694円
  • 35個入:4,563円

名菓ひよ子は、5個入から35個入まで用意されています。

季節限定のパッケージで販売されていることもあるので、タイミングが合えば季節感のあるパッケージを選ぶのもいいですね。

【賞味期限】どれくらい日持ちする?

名菓ひよ子の賞味期限は、製造日より21日間です。

すぐに会える人へのお土産であれば、十分な長さの賞味期限になっています。

博多 名菓ひよ子の販売店舗

名菓ひよ子を購入したいと思ったときに、どこで買えるのか気になりますよね。
ここからは、名菓ひよ子が販売されているお店を紹介していきます。

購入できる場所

名菓ひよ子を製造・販売する「ひよ子本舗吉野堂」の直営店は、公式サイトの店舗情報から確認することができます。

その他、九州地方を中心に空港や百貨店、サービスエリアなどで購入することができますよ。
以下に、主要な販売店をまとめました。

名菓ひよ子は福岡市内のいたる所で見つけることができるので、お土産を選ぶ時間がないときにも買いやすいですね。

通販でも購入できます

通販を利用すれば、自宅にいながら名菓ひよ子がお取り寄せできます。

公式の通販サイトが「公式ひよ子オンラインショップ」です。

購入金額が10,800円以上(税込)かつ、1つの配送先であれば送料無料になります。

時期によっては、さらに送料がお得になるキャンペーンも実施されていますよ。

また、オンラインショップでは「大ひよ子」や「ひよ子家族」といったユニークなサイズ違いの商品も販売されています。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングでも購入は可能ですが、やや割高な場合も多いです。