六花亭 コーヒービーンズが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

六花亭 コーヒービーンズ 外装
六花亭 コーヒービーンズ 外装六花亭 コーヒービーンズ 開封したところ六花亭 コーヒービーンズ 中身
おみやの写真について

六花亭 コーヒービーンズのデータ

商品名六花亭 コーヒービーンズ
内容量100g以内
製造者六花亭製菓株式会社
製造者住所北海道帯広市西24条北1丁目3-19
メーカー六花亭
原材料乳製品(生乳、砂糖)、ココアバター、コーヒー豆、カカオマス、砂糖、クリームパウダー(乳製品)、バニラビーンズ/植物レシチン(大豆由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約25日間
保存方法直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の場所で保存してください。
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 7cm × 高さ 1cm
名産地北海道帯広
販売場所帯広空港大丸札幌店丸井今井函館店丸井今井札幌本店札幌三越札幌エスタ東急百貨店札幌店
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内

六花亭 コーヒービーンズについて

六花亭は、北海道の有名なお菓子メーカーのひとつ。

お店の代表銘菓でもあるマルセイバターサンドは、北海道土産としても人気です。

「コーヒービーンズ」は、焙煎したコーヒー豆をチョコレートでコーティングしたお菓子。

チョコレートの甘さと、コーヒー豆の苦みが絶妙な一品です。

コーヒービーンズを開封してみた

コーヒービーンズは、半透明の袋に入っていますよ。

六花亭 コーヒービーンズ 外装

中身が見えそうで見えない感じにそそられますね。

パッケージには「六花亭」と「珈琲豆」という文字が書いてあります。

贈る相手を問わない、シンプルなデザインです。

袋の両端がギザギザになっているので、開封しやすいのもうれしいポイント。

開封した瞬間、コーヒーの香りがぶわっと漂ってきました。

六花亭 コーヒービーンズ 開封したところ

コーヒー好きにはたまらない瞬間ですね。

六花亭 コーヒービーンズ 指でつまんだところ

コーヒービーンズは、ちょうど人差し指でつまんで食べやすいサイズ感です。

コーヒービーンズを食べた感想

六花亭のコーヒービーンズは、ややマットな見た目をしています。

そのせいか、チョコレートというよりもコーヒー豆っぽいビジュアルですね。

コロンっとした見た目がなんともかわいいです。

口に含むと、まず感じるのはチョコレートの甘さ。

なめらかで口どけのいいチョコレートを楽しんでいると、コーヒー豆のほろ苦さがじわじわと広がってきます。

中に入っているコーヒー豆はカリッと香ばしく、歯ごたえがありますよ。

六花亭 コーヒービーンズ 断面

噛んだ瞬間に、コーヒー豆特有の苦みが口いっぱいに広がりました。

まるで、コーヒー豆そのものを食べているかのような味わいです。

六花亭 コーヒービーンズ 割ったところ

チョコレートよりもコーヒー豆の風味が強いので、大人向けのお菓子ですね。

コーヒーが好きな人に贈るとよろこんでもらえそうな一品です。

カロリーと栄養成分表示について

チョコレートを使ったお菓子なので、カロリーが気になるところですよね。

コーヒービーンズのカロリーと栄養成分表示をまとめてみました。

コーヒービーンズの栄養成分表示(1袋20gあたり)
エネルギー 116kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 7.6g
炭水化物 10.5g
食塩相当量 0.02g

コーヒービーンズは、1袋あたり116kcalです。

おやつとして食べる分には、1袋がちょうどよさそうですね。

コーヒービーンズの原材料表示

コーヒービーンズの原材料は以下の通り。

乳製品(生乳、砂糖)、ココアバター、コーヒー豆、カカオマス、砂糖、クリームパウダー(乳製品)、バニラビーンズ/植物レシチン(大豆由来)
六花亭 コーヒービーンズ パッケージ裏面

乳成分・大豆を含んでいるので、アレルギーがある場合は注意してください。

賞味期限や日持ちは?

コーヒービーンズの賞味期限は約25日間です。

日持ちするので、贈り物として選びやすいですよ。

コーヒービーンズの値段について

コーヒービーンズは、1袋で税込100円です。

ちょっとした手土産や、おやつとして買いやすい値段ですね。

コーヒービーンズが買える場所・通販サイト

コーヒービーンズは、六花亭の各店舗で買えます。

近くに店舗がない場合は、六花亭オンラインショップでも購入できますよ。

お取り寄せして、自宅用のおやつとしても楽しめます。