六花亭 冷やししるこ

六花亭 冷やししるこ 外装
六花亭 冷やししるこ 外装六花亭 冷やししるこ 開封六花亭 冷やししるこ お餅を入れる
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名六花亭 冷やししるこ
内容量1個入り
製造者六花亭製菓株式会社
製造者住所北海道帯広市西24条北1丁目3-19
原材料【しるこ】砂糖、小豆、葛粉、ゼラチン、食塩/トレハロース【お餅】うるち米(北海道産)、砂糖、植物油(綿実油)、食塩、ゼラチン、コーンスターチ、小麦粉/トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5日間
保存方法10℃以下の場所で保存してください
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 8.5cm × 高さ 6.5cm
名産地北海道帯広
販売場所大丸札幌店丸井今井函館店丸井今井札幌本店札幌三越札幌エスタ東急百貨店札幌店
おみやげの種類おしるこ
価格帯1,000円以内

六花亭の冷やししることは

冷やししるこは北海道帯広市にある菓子メーカー、六花亭から販売されているお菓子です。

六花亭は「季節のお菓子」がその季節によって販売されていますよ。

冷やししるこは毎年6月から8月末になると、登場する夏の定番です。

別添えのお餅を入れて食べるのですが、自分で完成させて食べるというちょっとした工程も楽しいお菓子ですよ。

冷たくてひんやりとした和菓子は、夏の手土産にもぴったりですね。

冷やししるこを開封してみた

六花亭の冷やししるこは、お汁粉とお餅が別々についてきます。

六花亭 冷やししるこ 外装

冷蔵庫でよく冷やしたので、お餅が固そうに見えますね。

六花亭 冷やししるこ 餅

開封してみると、汁が容器にたっぷり入っています。

六花亭 冷やししるこ 蓋を開ける

お餅をひとつずつ入れて食べるか、別の容器に入れて食べましょう。

お汁粉が分離していたので、少しかき混ぜました。

六花亭 冷やししるこ かき混ぜる

お餅は2つ入りましたよ。

六花亭 冷やししるこ お餅を入れる

さすがに3つは溢れそうなのでやめました。

六花亭の冷やししるこを食べた感想

まずはお汁粉だけ味わってみました。

粒がなくて、こし餡タイプのお汁粉ですね。
すっきりとした甘さに、程よくさらさらとしていますよ。

でも味わっていくうちに、じわじわと甘さが追ってくる感じがします。

後味はだいぶ甘めに感じましたね。

次にお餅も一緒に味わってみました。
お餅はもちもちしていて、ほんのりやさしい甘み。

汁に入れた直後は固めに感じますが、徐々に柔らかくなっていくで、後半は違った食感を楽しめます。

上品なさらっとした汁と、もちもちしたお餅がシンプルによく合いますね。

夏バテで食欲が無いときのお土産に頂いたら、うれしいなぁと思いました。

冷やししるこのカロリーと栄養成分表示

六花亭の冷やししるこを食べるときは、カロリーがどのくらいか気になるところ。

お汁粉とお餅は、それぞれ栄養成分表示が記載されています。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示をまとめました。

冷やししるこ1個(135g)あたり
カロリー198kcal
たんぱく質3.2g
脂質0.1g
炭水化物45.9g
食塩相当量0.15g
六花亭 冷やししるこ 外装アップ
冷やししるこのお餅1個(標準8g)あたり
カロリー20kcal
たんぱく質0.2g
脂質0.1g
炭水化物4.4g
食塩相当量0.03g
六花亭 冷やししるこ お餅 栄養成分表示

お汁粉とお餅を合わせると、全部で318kcalになります。

合わせて食べるとなかなかのカロリーですね。

賞味期限・日持ちについて

六花亭の冷やししるこの賞味期限は5日です。

冷蔵の商品で、日持ちはあまりしないためすぐに渡せる方へのお土産に向いていますよ。

冷やししるこの値段について

六花亭の冷やししるこの値段はひとつ税込280円です。

ちょっとしたお土産にも気兼ねなく購入できるお値段ですね。

冷やししるこが買える場所・通販について

冷やししるこは六花亭の公式サイトによると、帯広空港店、神宮茶屋店、小樽運河店を除いた六花亭各店舗で購入できます。

公式サイトの通販では販売されていませんが、店舗での発送は可能ですよ。