六花亭 白い花の咲く頃

白い花の咲く頃 外装
白い花の咲く頃 外装白い花の咲く頃 中身白い花の咲く頃 詳細
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名六花亭 白い花の咲く頃
内容量4個入り
製造者六花亭製菓株式会社
製造者住所北海道帯広市西24条北1丁目3-19
原材料乳製品(生乳、砂糖)、ココアバター、砂糖、オリゴ糖、レモン果汁、水飴、クリームパウダー(乳製品)、液卵白(卵を含む)、ヨーグルトパウダー、ゼラチン、バター、レモン果汁粉末、オリーブ油、レモンペースト/植物レシチン(大豆由来)、環状オリゴ糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の場所で保存してください。
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 6cm × 高さ 1.5cm
名産地北海道帯広
販売場所新千歳空港大丸札幌店丸井今井函館店丸井今井札幌本店札幌三越札幌エスタ東急百貨店札幌店
価格帯1,000円以内

六花亭の白い花の咲く頃とは

白い花の咲く頃は北海道帯広市にある菓子メーカー、六花亭から販売されているお菓子です。

六花亭は「季節のお菓子」がその季節によって販売されていますよ。

「オオバナノエンレイソウ」という白い花がモチーフの、レモン味のマシュマロを入れたレモンヨーグルトチョコレートです。

オオバナノエンレイソウは六花亭の包装紙にも描かれていて、北海道の山林などで春の時期に見ることができますよ。

北海道中札内の六花の森には、森一面がオオバナノエンレイソウで埋め尽くされている場所があるそうです。

その名の通り、白い花の咲く頃だけに販売されているお菓子ですね。

販売は6月中旬頃までになります。

白い花の咲く頃を開封してみた

開けてみると、ケースにきれいに入っています。

白い花の咲く頃 袋から出す

これならお土産として持っていくときに、型くずれを気にしなくてもいいですね。

オオバナノエンレイソウが、かたどられたかわいい一口サイズです。

白い花の咲く頃 サイズ感

白い花の咲く頃を食べた感想

食べてみると柔らかめなチョコレートと、なかに入っているのマシュマロのシュワっとした食感がおもしろいですよ。

白い花の咲く頃 半分に割ってみた

レモンとヨーグルトの爽やかな酸味が強く感じられて、酸味が収まる頃にほんのり甘みがきます。

予想していない味でした。

冷やしてから食べると、チョコレートのパリパリ感が増して、違った食感を楽しめますよ。

個人的には、常温で食べるほうが味がしっかり感じられて好きです。

初夏にぴったりなお土産ではないでしょうか。

白い花の咲く頃のカロリーと栄養成分表示

甘みのあるお菓子なので、カロリーがどのくらいか気になりますよね。

以下にカロリーについてまとめました。

白い花の咲く頃 栄養成分表示1個(標準7g)あたり
カロリー36kcal
たんぱく質0.5g
脂質2.0g
炭水化物3.5g
食塩相当量0.02g
し白い花の咲く頃 栄養成分表示

1個なら36kcalですが、4つ食べると144kcalです。

1袋だけ買うなら食べすぎることもないし、ちょうどよく楽しめると思いますよ。

賞味期限・日持ちについて

白い花の咲く頃の賞味期限は2日です。

一ヶ月ありますが、常温でもちょっと溶けやすいので購入したら冷蔵庫に入れるのをオススメします。

白い花の咲く頃の値段について

一袋4個入りで270円です。

毎年発売されていますが、その年によって包装や個数が変わるので楽しみですね。

白い花の咲く頃が買える場所・通販について

白い花の咲く頃は六花亭全店で購入することができます。

公式のオンラインショップで販売はされていませんでしたが、店頭で発送は可能ですよ。