帯広空港

帯広空港は、帯広市の南東部にある空の玄関口です。

愛称は、「とかち帯広空港」。

空港内には、たくさんのお土産売り場があるので、どのお土産を買っていこうか悩んでしまいますよね。

そこでこのページでは、おすすめお土産や定番お土産などを紹介します!

帯広空港のお土産ランキングTOP10

まずは、OMIYA!内での帯広空港お土産ランキングを紹介しますね。
口コミ数など、独自の基準でランキングしていますよ。

4位〜10位 帯広空港のおみやげランキング

帯広空港で買えるおすすめのお土産13選

続いて、帯広空港で買えるおすすめのお土産を13個紹介します。

「帯広空港でしか買えない!」みたいな限定のお土産はないのですが、なるべく帯広ならではのお土産をチョイスしてみました!

六花亭 マルセイバターサンド

マルセイバターサンド 中身

マルセイバターサンドは、六花亭のロングセラー商品です。

しっとりとした食感、ぎっしり詰まった大粒のレーズン、コクのあるまろやかなバタークリーム。

濃厚でまろやかなバタークリームの味わいと、レーズンの絡みが絶妙です。

原材料にブランデーやラム酒、リキュールが使われているので、子供向きのお土産ではなく、大人向け!

▼販売されているマルセイバターサンドの個数は、以下のとおりです。

  • 5個入
  • 10個入
  • 16個入
  • 20個入
  • 30個入

配るひとが多い場合は、多めの箱を買うといいですね。
最小個数の5個入りは、自分用!

あぁ、食べたくなってきちゃいました…。

参考:六花亭 マルセイバターサンドについての記事はこちら

ちなみに六花亭の本社は、帯広市にあります。

続けて人気の、六花亭のお土産を紹介していきますね!

六花亭 マルセイビスケット

マルセイビスケット中身

お客さんの要望により、マルセイバターサンドのビスケット部分が単独で商品化されたのが、「マルセイビスケット」です。

バターの風味豊かなビスケットは固すぎず、サクサクと軽い歯ごたえ。

洋酒やアーモンドのコクもあり、あっという間に1枚2枚と食べ進んでしまいますよ!

素朴な味わいのビスケットは、食べる人を選ばない万人受けするお菓子です。

かわいいパッケージの個包装なので、バラで配ってもよころばれそうですね。

参考:六花亭 マルセイビスケットについての記事はこちら

ほかのマルセイシリーズ

「マルセイ」と名の付くお土産には、他にもあります。

こちらも、お土産候補にしてみてくださいね!

六花亭 雪やこんこ

雪やこんこ 中身拡大

「雪やこんこ」は、冬の雪降る北海道をイメージしているお土産です。

ブラックココア入りのビスケットに、さわやかな甘さのホワイトチョコレートがサンドされています。

しっとりとしたビターのビスケットと、甘めに仕上げられたホワイトチョコレートが相性抜群!

1枚ずつ個包装されているので、配る用のお土産にも向いていますよ。

参考:六花亭 雪やこんこについての記事はこちら

六花亭 ひとつ鍋

ひとつ鍋 中身拡大

六花亭のお土産を買っていきたいけど、洋菓子は苦手だな…。

そう思ったのなら、「六花亭 ひとつ鍋」がおすすめです。

鍋の形をした最中に小倉餡、こし餡、白餡が入った和菓子。
最中のなかには、小さなお餅(求肥)が入っています。

餡はどれも、ほどよい甘さです。
3種類の餡が楽しめるので、これは全部食べてみるしかありませんねっ!

ちなみに、最中は鍋の形をしてて「フタ」がついていますが、外れません…。

参考:六花亭 ひとつ鍋についての記事はこちら

六花亭 十勝日誌

十勝日誌の中身

魅力あるお土産が多い、六花亭。
どれにしようか迷う…。

…迷ってしまいますよね!

そんなときにおすすめなのが、六花亭 十勝日誌です。
なんと、このお土産は六花亭の代表銘菓が詰まっています!

※季節によって詰め合わせ内容が変わることがあります。

これだけそろっていれば、箱を開ける楽しみ、食べる楽しみがたくさん!

お菓子一つ一つの説明ミニ冊子も付属しています。

参考:六花亭 十勝日誌についての記事はこちら

ほかの詰め合わせシリーズ

六花亭の詰め合わせは、他にもあります。

「少ない種類がいい」という場合は、以下のお土産も候補にしてみてくださいね!

柳月 三方六の小割

三方六小割 中身拡大

北海道産の食材にこだわった生地は、しっとりとした食感で、噛みしめるたびにさわやかな甘みが広がります。

まわりにかかっているホワイトチョコレートとともに、ほどよい甘さです。

冷蔵庫で冷やしてから食べると、チョコレートがパリッとして美味しいですよ!

バームクーヘンを切って個包装しているので、お土産として配りやすいかと思います。

参考:柳月 三方六の小割についての記事はこちら

ちなみに、柳月も帯広市に本社があります。

続けて、柳月のお土産を紹介していきますね!

柳月 防風林

防風林 中身全体

防風林は、舟型のクッキーにアーモンドやバター、生クリームなどが練り込まれています。

クッキーの部分は、とても軽くサクサクっとした食感が印象的。

アーモンドの部分は、香ばしくカリカリッ!
「甘みが強いかな?」と最初に感じたのですが、後味はすっきりしていて食べやすいですよ。

▼販売されている防風林の個数は、以下のとおりです。

  • 12個入
  • 24個入
  • 30個入

数が多めの箱を選ぶと、配りやすいですね。

参考:柳月 防風林についての記事はこちら

柳月 きなごろも

きなごろもの中身(拡大)

きなごろもは、きな粉をたっぷりとまぶしてあるお餅です。

お餅は驚くほど柔らかく、たっぷりとまぶしてあるきな粉は、素材である大豆の美味しさを感じられます。

上品な風呂敷のような布(不織布)に包まれてるので、ちょっとした手土産にピッタリ。

ただし、中身が個包装になっていないので、配るときには注意しましょう。

参考:柳月 きなごろもについての記事はこちら

柳月 十勝みるく

十勝ミルクの中身

十勝ミルクは、まるい形がかわいらしい、少し小さめサイズのおまんじゅうです。

中にびっしりと詰まっているのは、ミルク味の餡。
甘みが強すぎず食べやすい味です。

ミルク餡のおまんじゅうは、牛乳と一緒に食べるとおいしい!

あぁ、これも食べたくなってきた~。

▼販売されている十勝みるくの個数は、以下のとおりです。

  • 6個入
  • バラ(1個売り)

参考:柳月 十勝みるくについての記事はこちら

柳月 北菓撰

北菓撰の中身

柳月のお土産は、どれを選んでよいのかわからない…。

そう思ったのであれば、「北菓撰」がおすすめです!

▼北菓撰は、以下の柳月のお菓子が詰め合わせとなっています。

※季節によって詰め合わせ内容が変わることがあります。

これだけ入っていれば、いろいろなお土産が楽しめますね。

詰め合わせのお土産は、ほかに「やなぎ撰」もあります。

参考:柳月 北菓撰についての記事はこちら

トテッポサブレ

トテッポサブレの中身(拡大)

トテッポサブレは、北海道の十勝地方にある洋菓子店「十勝トテッポ工房」のお菓子です。

中身は、かわいらしい機関車の形をしたサブレ。

個包装の袋を開けると、バターのいい香り!
一口食べると、濃厚なバターの味と甘みが口いっぱいに広がります。

乗り物が好きな子どもに、よろこばれそうなお土産ですね。

日持ちもするので、すぐにお土産として渡せない場合でも安心です。

参考:トテッポサブレの小割についての記事はこちら

ルタオ ドゥーブルフロマージュ

ルタオ ドゥーブルフロマージュ中身

ルタオ ドゥーブルフロマージュは、帯広空港でも売っています。

かわいらしい丸い木箱の中には、チーズケーキが入っています。

チーズケーキをカットすると、きれいな2層になっていることがよくわかりますよ。

上側はレアチーズ、下側はベイクドチーズです。

別々に食べると、それぞれの味を堪能でき、一緒に食べればとろとろ感とチーズ感が一気に押し寄せてきます!

暑い季節は、半解凍で食べるのもおすすめ。

ちなみに「フロマージュ」とは、フランス語で「チーズ」って意味なんですよ。

参考:ルタオ ドゥーブルフロマージュについての記事はこちら

じゃがポックル

じゃがポックル

「ポックル」のひびきが、なんともかわいらしい名前のお土産ですね。

じゃがポックルの見た目は、普段見慣れたフライドポテトみたいですが、サクサクとした心地良い食感です。

塩味はきつくなく、初めて食べた時は少し薄味な気もするかもしれません。

でも、じゃがいものうまみを引き出すための丁度良い塩加減だと思います。

あっさり塩味なので、子供のおやつとして、または大人のビールのつまみにも、いいですね。

▼帯広空港でも販売されているじゃがポックルの個数は、以下のとおりです。

  • 18g×6袋入
  • 18g×10袋入

参考:じゃがポックルについての記事はこちら

北海道のラーメンや帯広名物のお土産もおすすめ

帯広空港のお土産売り場には、お菓子以外にもラーメンや帯広名物のお土産についても品ぞろえが豊富です。

たとえばラーメンには、以下のようなお土産があります。

  • 帯広三平ラーメン
  • YOSHIMI エビヌードル
  • YOSHIMI 札幌カリーヌードル
  • えびそば一幻 えびしお
  • えびそば一幻 えびみそ

「えび」を使ったものが、多いですね!

また、ラーメンだと自分や家族があとで楽しめるメリットもありますね。

帯広名物をお土産にしたい!といった場合は、以下のようなものもあります。

  • とん田:豚丼のたれ・豚丼セット
  • クランベリー:スイートポテト
  • 十勝野フロマージュ:田楽みそ漬けカマンベール
  • かんのジンギスカン
  • 五日市:ビーフスモーク
  • トヨニシファーム:黒にんにく
  • 大正メークイン地ビール「おいものおもい」

帯広といえば、豚丼です!
聞いただけでも、おいしそうですよね。

名物のお土産は、甘いもののお土産が苦手なひとへおすすめです。

帯広空港のお土産売り場・営業時間

帯広空港のお土産売り場は、空港建物の2階に大小あわせて8店舗あります。

▼売り場ごとの営業時間は、以下のとおりです。

店舗名営業時間取扱い商品
メークイン産業7:55~19:45農産物
酒類
アイスクリーム
海産物
オホーツクタラバ蟹
毛ガニの宅配受付
こじま(小島商店)7:55~19:45菓子
各種食品
雑貨
六花亭7:55~19:45マルセイバターサンド
マルセイバターケーキ
マルセイキャラメル
チョコレート
雪やこんこ
霜だたみ
大平原
ひとつ鍋 など
藤丸7:55~19:45菓子
加工食品
BLUE SKY北海道 とかち野マルシェ:8:20~20:20
中央ゲートショップ:8:20~20:20
出発ロビー店:8:20~19:55
道内の有名店の菓子
十勝のチーズ
ラーメン
一般的なおみやげ品
北海道十勝みやげ名店会7:55~19:45十勝の有名店の菓子
フクハラ7:55~19:45水産物
珍味
菓子
チーズ
酒類
とかち野マルシェ7:55~19:45農産品
乳製品
酒類
JAの豆製品
とかちトテッポ工房のチーズケーキ

BLUE SKYでは、JALカードで支払うと5%割引やマイル加算の特典があります。

帯広空港のおみやげ62件

全 62 件中 1-30 件を表示