名古屋フィナンシェ 黄金箔

名古屋フィナンシェ 黄金箔 外装写真
名古屋フィナンシェ 黄金箔 外装写真名古屋フィナンシェ 黄金箔 中身(全体)の写真名古屋フィナンシェ 黄金箔 中身(拡大)の写真

名古屋フィナンシェ 黄金箔とは

名古屋フィナンシェ 黄金箔は、名古屋で50年以上愛される老舗喫茶店「カフェタナカ」の女性シェフパティシエ・田中千尋氏が手掛ける、八丁味噌と西尾抹茶を使ったフィナンシェです。

通常の白×グリーンの化粧箱入り(5個入り、10個入り)もあるのですが、名古屋駅構内のキオスクなどで販売されているこちらの名古屋フィナンシェ 黄金箔は、目を引くゴージャスな黄金箔パッケージ入りでインパクト大!

5個入りは、5個のうち3個が愛知県西尾産の抹茶を使った抹茶フィナンシェ、2個が愛知県岡崎産の八丁味噌を使った八丁味噌フィナンシェです。

どちらも愛知の名産を使ったオリジナル商品で、パッケージにも威風堂々とした名古屋城のイラストが使われており、とても名古屋らしいイメージのお土産だと言えるでしょう。

名古屋フィナンシェ 黄金箔を食べた感想

抹茶フィナンシェは、西尾抹茶のほどよい苦さとしっとり感が特徴の、ちょっと大人の味わい。フィナンシェの表面は茶色っぽいですが、一口かじると中がきれいなグリーンであることに気づきます。表面にまぶされた胡麻のぷちぷちした食感も楽しいフィナンシェです。

八丁味噌フィナンシェは、濃厚なコクと香りが特徴の岡崎産八丁味噌が使われているのですが、そこまで味噌の風味は前面に出ておらず、「八丁味噌フィナンシェ」というネーミングから想像するよりも、ずっとマイルドな味わい。

最初にバターとアーモンドのリッチな風味が来て、その後にほのかに味噌のコクがやってくる……そんな感じです。バターやアーモンドの「洋」の素材と、「和」の素材である味噌がこんなにもよく合うのに驚きました。

どちらも高さのあるフィナンシェで、中はしっとり・表面はかりっとした食感のコントラストも楽しめます。

和洋折衷のお菓子なので、コーヒーや紅茶はもちろん、日本茶といっしょにいただくのもおすすめ。

名古屋フィナンシェ 黄金箔を買える場所

名古屋フィナンシェ 黄金箔は、名古屋駅のキオスク、名古屋市北区上飯田のカフェタナカ本店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店(B1F)、大丸松坂屋名古屋店(本館B1F)などで購入可能です。

また、名古屋フィナンシェ 黄金箔ではなく、通常包装の名古屋フィナンシェはカフェタナカ オンラインブティックでお取り寄せもできます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名名古屋フィナンシェ 黄金箔
内容量5個入り10個入り
製造者株式会社タナカ
製造者住所名古屋市北区上飯田西町2-11-2
原材料砂糖、バター、卵白、アーモンド、小麦粉、ヘーゼルナッツ、転化糖、抹茶、味噌、胡麻、バニラ
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1か月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 6.7cm × 奥行き 21.7cm × 高さ 8.5cm
名産地愛知県
販売場所名古屋駅松坂屋名古屋店ジェイアール名古屋タカシマヤ
おみやげの種類フィナンシェ焼き菓子
価格帯2,000円以内3,000円以内