美濃忠 初かつを

初かつを_外装
初かつを_外装

美濃忠 初かつをについて

「初かつを」は、淡いピンク色をした蒸し羊羹です。

販売しているのは、老舗和菓子店の美濃忠。

尾張藩の献上菓子を作っていた桔梗屋から暖簾分けされたお店です。

初かつをの特徴は、表面の模様だと言われており、緩やかなカーブを描いて数本伸びた模様は、凛とした美しさがあります。

初かつを

鰹の切り身の模様を表現していて、初かつをの名前もここから付いたそうです。

2月上旬から5月下旬までの季節限定の羊羹で、春の訪れを感じるお菓子ですね。

初かつをは、1棹のほかにハーフサイズの半棹も販売されいて、今回は半棹を購入しました。

半棹は、厚さ2cmほどに切ると、5切れほど切り分けられるサイズですよ。消費期限は4日となっています。

美濃忠 初かつをを食べた感想

封を開けると、弾力のある羊羹が現れました。

切り分けるための糸が同封されています。

初かつを

また、切り分けるときのコツとして、同封の紙に次のことが書かれていました。

お召し上がりの折りは、袋の中の糸を二重にして、撚って、切っていただきますと、美しい切り身の模様が現れて、一層風雅な趣をご賞味いただけます。

この通りに行なってみると難しく、3度目にしてやっときれいに切ることができました。

切り方を変えることで、和菓子の楽しみが増すんですね。

口に入れると、優しい甘味と米の香りが広がりました。

上品さの中に、どこか懐かしさも感じます。

蒸し羊羹はういろうと製法が似ているため、初かつをはういろうの弾力に近いです。

程よい弾力を楽しんだあとは、滑らかさを感じ、口の中で溶けていきますよ。

同時期に販売されている上り羊羹とは、舌ざわりも味わいも異なりますので、食べ比べをしてみるのもいいかもしれません。

初かつをの販売金額

  • 1棹:2,376円(税込)
  • 半棹:1,296円(税込)

本店、ジェイアール名古屋高島屋名鉄百貨店ほか、オンラインショップでも購入可能です。

美濃忠のお菓子一覧

OMIYA!では、美濃忠のお菓子をほかにも紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名美濃忠 初かつを
内容量201〜300g
製造者株式会社美濃忠
製造者住所名古屋市中区丸の内1-5-31
原材料砂糖米粉小麦粉着色料(コチニール)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4日
保存方法直射日光を避け、常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 6.6 cm × 奥行き 11.6cm × 高さ 4.4cm
名産地愛知県名古屋
販売場所名古屋駅丸栄松坂屋名古屋店名鉄百貨店本店星ヶ丘三越名古屋栄三越ジェイアール名古屋タカシマヤ
おみやげの種類和菓子羊羹・水羊羹
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。