雪花の舞

雪花の舞 外装写真
雪花の舞 外装写真雪花の舞 中身(全体)の写真雪花の舞 中身(拡大)の写真

雪花の舞とは

「雪花の舞」は、名古屋方言まんじゅう ごっさま鼓楽おぐら金時などを販売する、安政元年(1854年)創業の名古屋の老舗和菓子店「美濃忠」の和生菓子です。

口溶けの良い黄身餡をふわっとした薯蕷(じょうよ)皮で包み、表面をグラニュー糖で覆うことで、美しい雪花がキラキラと舞う様子を表現した雪花の舞。

日持ちが12日と比較的長いので、手土産・おみやげにはもちろんのこと、紅白でご進物やお祝いごと、白のみで仏事などにも使われるそうです。

2個入り、6個入り、7個入り、10個入り、15個入り、20個入り、30個入りと入り数のバリエーションが多く、渡す相手の人数に合わせて選ぶことができます。

雪花の舞を食べた感想

雪花の舞は、1個の大きさが直径5.5cm、高さ3.5cmほど。手に取ると、大きさの割に軽いのに気づきます。

ヤマノイモの一種である伊勢芋のすりおろしを加えた薯蕷(じょうよ)皮は、ふんわり・ホロリとした軽い食感。表面にまぶされたグラニュー糖のジャリッとした歯触りも楽しいです。

たっぷり詰まった黄身餡は空気を含んでほわっとしており、やや崩れやすいのですが、あっさりいただけます。

熱い日本茶といっしょに、皮と黄身餡の上品な甘さが口の中で混ざあうのを楽しみたい和生菓子。紅白でおめでたい雰囲気なのもいいですね。

雪花の舞を買える場所

雪花の舞は、以下の美濃忠店舗などで買うことができます。

また、美濃忠オンラインショップでも購入可能です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名雪花の舞
内容量2個入り6個入り7個入り10個入り15個入り20個入り30個入り
製造者株式会社 美濃忠
製造者住所名古屋市中区丸の内1-5-31
原材料砂糖、いんげん豆、澱粉、卵、伊勢芋、米粉、煉乳、水飴、膨張剤、着色料(赤3)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限12日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて常温で保存
箱の大きさ横 19.7cm × 奥行き 17.1cm × 高さ 4.1cm
名産地愛知県
販売場所中部国際空港名古屋駅松坂屋名古屋店名鉄百貨店本店星ヶ丘三越名古屋栄三越ジェイアール名古屋タカシマヤ
おみやげの種類和生菓子和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内5,000円超