川最 山田生せんべい

太田幸商店 山田生せんべい外装
太田幸商店 山田生せんべい外装太田幸商店 山田生せんべい開封後太田幸商店 山田生せんべい中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名川最 山田生せんべい
内容量6個入り
製造者川最
製造者住所岩手県下閉伊郡山田町山田第4地割5-1
原材料米粉、砂糖、胡麻、塩、醤油、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 0.4cm
名産地岩手県
販売場所やまだ
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

川最 山田生せんべいとは

山田せんべいは、岩手県下閉伊郡山田町で、江戸時代後期の保存食を由来として伝わる伝統菓子です。

山田せんべいに使われる生地を半乾燥にし、焼かずに仕上げたのが山田生せんべい。

薄く大きくのばした半生の生地は、噛めば噛むほどやさしい甘さ・胡麻の風味が広がり、クセになる味わいです。

そのままはもちろん、トースターで焼いたり油で揚げたりしてもおいしく食べられます。

日にちが経つとかたくなるため、残ったら冷凍するのがおすすめ。この方法なら長期保存も可能ですよ。

菓子工房川最の店舗やオンラインショップのほか、道の駅やまだや山田町のスーパーでも購入できます。

川最 山田生せんべいを食べてみて

“せんべい”と書いてあるのに、薄く平べったい形で売られているのがとても不思議でした。

生キャラメルや生ドーナツなど、なにかと”生”のスイーツがはやっていますが、せんべいまで生にするとはびっくりですね。

せんべいの間に1枚ずつセロハンがはさんであり、きれいにはがすことができます。

見た目はクレープの皮のようですが、非常にしっかりとしたむっちり感のある歯ごたえです。

噛めば噛むほど、胡麻の香りとやさしい甘さが広がって、クセになるというのもわかる気がしました。

太田幸商店 山田生せんべい焼いたあと

おすすめされていたとおり、トースターで2分ほど焼いてみたところ、よく知っているせんべいのようにぷっくりと膨らんでパリパリに。

生地がとても香ばしく、食感も軽くなって、せんべいらしさが感じられました。

いろんな楽しみ方ができる、この地方ならではのおみやげとしておすすめです。