割りしみチョコせんべい

割りしみチョコせんべい外装
割りしみチョコせんべい外装割りしみチョコせんべい開封後割りしみチョコせんべい中身

割りしみチョコせんべいとは

南部せんべいといえば、岩手県でおなじみのおみやげのひとつ。
中でも巖手屋(いわてや)は、岩手県二戸市に本社をおく小松製菓の南部せんべい販売会社として有名です。

定番の南部せんべいはもちろんのこと、生南部サブレやチョコ南部など、現代風にアレンジした南部せんべいを多数販売しています。

こちらは、南部せんべいを割ってホワイトチョコを染み込ませたタイプ。
レンガ模様のポップなデザインは、巖手屋のなかでも洋風のお菓子を取り扱う「CAFE巖手屋」のものです。
南部せんべいは小麦粉がベースのシンプルなお菓子なので、洋風なアレンジも合うんですね。

ホワイトチョコ味のほかに、いちごチョコ味も出ていますよ。

割りしみチョコせんべいを食べてみて

バラで入った70gの袋タイプと、20gの個包装が6袋入った箱タイプがあります。
一気にたくさん食べたいなら袋タイプ、少しずつ食べたり大人数で分け合ったりする場合は箱タイプがおすすめですよ。

プレーンな南部せんべいは硬めなのですが、こちらはサクサクと軽い食感。
じんわりと染み込んだホワイトチョコと、はじける黒胡麻の香りがベストマッチです。

甘さ控えめでとっても食べやすく、あっという間に1袋を食べ終えてしまいました。
割ってひとくちサイズになっているのも、食べやすいポイントではないかと思います。

南部せんべいというと昔ながらの素朴なお菓子というイメージがありますが、こんな現代風の南部せんべいも試してみてほしいですね。

割りしみチョコせんべいの値段と買える場所

割りしみチョコせんべいは、70g入り1袋で395円、6袋入った箱入りが1,080円(税込)です。

岩手県内に7店舗を構える巖手屋の店舗のほか、仙台駅エスパル・新青森駅旬味館などで購入できます。
巖手屋のオンラインショップでも取り扱っていますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名割りしみチョコせんべい
内容量6個入り
製造者株式会社岩手屋
製造者住所岩手県二戸市石切所字前田41-1
原材料小麦粉食塩乳化剤香料重曹(原材料の一部に大豆を含む)でん粉胡麻準チョコレート(砂糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月半
保存方法直射日光を避け、28℃以下の涼しい場所で保存してください。
箱の大きさ横 20.8cm × 奥行き 27.5cm × 高さ 5.8cm
名産地岩手県
販売場所花巻空港北上駅大曲駅新花巻駅雫石駅長者原SA岩手山SA金成PA国見SA前沢SA折爪SA紫波SA安達浅虫温泉伊達の郷りょうぜんはしかみ平泉石鳥谷石神の丘いわいずみかわさきこさか七滝くじ三田貝分校みやこなんごうにしねおりつめさんのへしちのへ雫石あねっこ遠野風の丘とわだやまびこ館やまだ
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。