ストロベリーソルト ポテトチップ

スカイベリーポテトチップス 外装
スカイベリーポテトチップス 外装スカイベリーポテトチップス 開封写真

ストロベリーソルト ポテトチップについて

「ストロベリーソルト ポテトチップ」は、珍しいいちご味のポテトチップス。

いちご王国・栃木のお土産ということで、栃木県産のスカイベリーが使用されてます。

スカイベリーとは?

スカイベリーは栃木県農業試験場で開発されたいちごの品種。

甘さが際立つジューシーで上品な美味しさが特徴です。

果実は大きくきれいな円錐形。

スカイベリーという名称は「大きさ、美しさ、おいしさが大空に届くような苺」という意味があり、栃木県にある皇海山(すかいさん)の「スカイ」にもちなんでいます。

✳︎✳︎✳︎✳︎

ポテトチップスは昔ながらの釜戸上げ製法で、じゃがいもをじっくり釜揚げしてつくられているそう。

ウェーブカットがされているのも特徴のひとつです。

なかなか見かけないいちご味のポテトチップスなので、お土産用にはもちろん、自宅用にも買ってみたくなるお菓子ですね。

ストロベリーソルト ポテトチップを食べた感想

ポテトチップスの大きさはひとつひとつ異なり、およそ3cmから6cmのものまで様々でした。

表面はほんのりうすピンク色がかっています。

スカイベリーポテトチップス 記事内

初体験のいちご味のポテトチップスということで、「どんな味なんだろう…」と少しドキドキしながら食べました。

まずはじめに感じたのは塩気で、続いていちごの風味がふんわりと口の中に広がります。

かといって甘いポテトチップスというわけではなく、ほのかにいちごの酸味がある程度。

全体的には、じゃがいもの味がしっかりと感じられる塩味のポテトチップスといった印象です。

食感はザクッザクッと軽く、ウェーブカットが程よい歯ごたえで、次から次へと手が止まらなくなってしまいました。

いちご王国・栃木県らしいお土産として、話のネタにになりそうなお菓子ですね。

ストロベリーソルト ポテトチップのカロリー

  • 100gあたり:591kcal

ストロベリーソルト ポテトチップの価格

  • 1袋(120g):450円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ストロベリーソルト ポテトチップ
内容量101〜200g
販売者株式会社 永井園
販売者住所栃木県日光市所野1454-24
製造者松浦食品有限会社
製造者住所静岡県榛原郡吉田町住吉1425-5
原材料馬鈴薯(遺伝子組み換えではない)、植物油いちご果汁パウダー食塩粉糖デキストリンビタミンC微粒二酸化ケイ素香料、着色料(ベニバナ)、甘味料(ステビア)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2018年6月29日、賞味期限:2018年10月4日
保存方法直射日光のあたる場所、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 21.8cm × 奥行き 30.1cm × 高さ 6.0cm
名産地栃木県
販売場所あしかがフラワーパーク
おみやげの種類ポテトチップいちご
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。