志乃原 SECO 背子

志乃原 SECO 外装
志乃原 SECO 外装志乃原 SECO 開封した写真志乃原 SECO 中身の写真

志乃原 SECO 背子について

志乃原は、富山県高岡市にある老舗菓子店。

七代に渡って、お菓子づくりを続けています。

先代が築き上げてきた伝統を守りながら、ひとつひとつのお菓子を手作りしているのが、志乃原のこだわり。

厳選された素材を使い、素材の味が生きたお菓子を作り続けていますよ。

今回ご紹介するのは、志乃原が手がける「SECO 背子」。

生姜みるくと苺みるく、2つの味が楽しめる洋風の落雁です。

万葉の時代、女性は「我背子(わがせこ)」、男性は「我妹子(わがもこ)」とお互いに呼びかけ、甘く切ない歌を詠み交わしてしたそう。

誰かを想う気持ちを形にしようとしたのが、このお菓子のルーツになっています。

SECOは、個包装されているので配りやすいのが魅力的。

見た目もどことなくオシャレなキャンディのようなので、ギフト向きのお菓子ですよ。

志乃原 SECO 背子を食べた感想

箱の中には、SECOが8個入っています。

包みを開くと、2色の落雁がぴったりとくっついていて、まるで寄り添う恋人たちのよう。SECOのルーツに通じるものがありますね。

ひとつあたりの大きさはとても小ぶりで、指先ほどのサイズ感。

パクッと食べたらあっという間になくなってしまう大きさです。

キャンディ感覚で、手軽に食べられるのはうれしいですね。

黄色いほうが生姜みるく味、ピンク色が苺みるく味になっていますよ。

生姜みるくは、生姜のスッとした香りがありますが、みるく風味なのでまろやかな口当たり。

苦手な方でも食べやすそうだな、という印象を受けました。

苺みるくは、甘酸っぱい苺の風味が強め。

2つ一緒に食べるよりも、1つずつ味わったほうがお互いの風味を堪能できますよ。

しっとりとした口どけと、柔らかい食感が印象的な落雁でした。

一風変わった落雁をお探しの方に、ぴったりなお菓子です。

志乃原 SECO 背子の価格

  • 8個入り 600円

志乃原 SECO 背子を買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名志乃原 SECO 背子
内容量8個入り
製造者江出の月本舗(有)志乃原
製造者住所富山県高岡市城東1丁目9-28
原材料砂糖アーモンド寒梅粉植物性油脂乳製品白いんげん豆生姜増粘多糖類乳化剤香料、着色料(黄1、V.B2)、(原料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて常温にて保存してください。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 11.5cm × 高さ 2.9cm
名産地富山県高岡富山
販売場所富山空港新高岡駅富山駅
おみやげの種類干菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。