大野屋 とこなつ

大野屋 とこなつ 外装
大野屋 とこなつ 外装大野屋 とこなつ 開封した写真大野屋 とこなつ 中身の写真

大野屋 とこなつについて

大野屋は、創業天保9年という歴史を持つ老舗の和菓子屋さん。
中でも、「とこなつ」はお店を代表する銘菓として愛されています。

ころんっとしたフォルムが可愛らしいとこなつは、ひとくちサイズの餅菓子。
希少とされる備中白小豆を使った餡が特徴的で、その餡を求肥で包んだお菓子です。
まわりには和三盆糖があしらわれており、まるで雪が降り積もったかのような見た目をしていますね。

実は、とこなつは越中国司大伴家持の歌にちなんで作られたというエピソードがあります。
立山の頂に降り積もる雪をイメージして作られたお菓子なんだそうです。
そんなとこなつは明治期から現在に至るまで、大野屋の看板銘菓として愛されてきました。

個包装はされておらず、箱を開けると仕切りごとにとこなつが並んでいます。
日にちが経ってしまうとせっかくのお餅が固くなってしまうので、早めに食べるのが良いでしょう。

また、6個入りと12個入りのものを選ぶと、季節感のあるパッケージがついてきます。
上品さと粋が組み合わさった外装は、贈答用にもぴったり!
個数も選べるので、贈る相手や様々なシーンに対応できるのが嬉しいですね。

大野屋 とこなつを食べた感想

今回選んだとこなつは、6個入りのもの。
手のひらに乗るほどの小ぶりな箱に、とこなつが6個ぴったりと並んでいました。

とこなつ1個あたりのサイズは、およそ3cm程度。
ころんっとした見た目が可愛らしく、ひとくちで食べてしまうのはもったいないほどですね。

いざ食べてみると、まるでつきたてのお餅のようにもっちりとしていて驚きました。
柔らかな求肥の中には、なめらかで舌触りのよい餡がぎゅっと詰まっています。
そして、求肥を包み込む和三盆糖がさらに上品な甘さを引き立ててくれますよ。

ひとくちサイズでありながらも、おいしさが濃縮された餅菓子という印象を受けました。
ちょっとした手土産にはもちろんのこと、お茶席のお菓子としても喜ばれそうですね。
上品な甘さが後を引く、そんな餅菓子です。

大野屋 とこなつの価格

  • 6個入り 540円
  • 12個入り 972円
  • 18個入り 1,458円
  • 24個入り 2,160円
  • 36個入り 3,132円
  • 42個入り 3,672円
  • 48個入り 4,158円
  • 54個入り 4,698円
  • 60個入り 5,184円
  • 72個入り 6,210円

大野屋 とこなつを買える場所

ほか、大野屋のオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名大野屋 とこなつ
内容量6個入り12個入り18個入り24個入り36個入り42個入り48個入り54個入り60個入り72個入り
製造者 (株)大野屋
製造者住所富山県高岡市木舟町12
原材料砂糖、白小豆、水飴、餅粉、和三盆糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて冷暗所にて保存
箱の大きさ横 6.5cm × 奥行き 10.5cm × 高さ 3.2cm
名産地富山県
販売場所富山空港新高岡駅富山駅JR高岡駅
おみやげの種類
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内5,000円超