雷鳥の里

評価★★★★★4.5
クチコミ6
雷鳥の里 外装写真
雷鳥の里 外装写真雷鳥の里 中身(全体)の写真雷鳥の里 中身(拡大)の写真

雷鳥の里とは

雷鳥の里は、欧風せんべいにクリームをサンドした信州銘菓として有名な焼菓子です。

長野県の県鳥であるライチョウをイメージして作られたという雷鳥の里は、発売以来40年以上も売れ続けているロングセラー商品なので、おみやげにもらって食べたことがあるという方も多いかもしれません。

雷鳥画のパッケージはインパクトもあり、一つ一つ個包装されているので、会社や学校で配るお土産としてもぴったり。9個入り(ミニ)、16個入り(小)、25個入り(大)、42個入り(特大)の4つのサイズがあるので、お土産を渡す相手の人数によって選べるのも嬉しいですね。

軽くて日持ちもしますし、値段も手ごろなので、信州のおみやげの定番になっているのも納得です。

雷鳥の里を食べた感想

雷鳥の里は、「クリームをサンドした欧風焼菓子」とのことですが、見た目はウエハースに近いです。しかし、実際に食べてみると、ザクッとした固めの歯ざわりで、ウエハースというよりも厚めのゴーフルに近い食感。

ザクザクした欧風せんべいにまろやかなクリームがよく合っていて、万人に好まれるおいしさだと思います。

和菓子・洋菓子を合わせたようなお菓子なので、コーヒー、紅茶、日本茶、何にでもよく合いそうなお味。

職場での休憩時間や、家庭での団らんの時間にみんなで食べたくなる、親しみやすいお菓子です。

雷鳥の里を買える場所

今回は雷鳥の里を松本駅構内のお土産屋さん「NEWDAYS」で購入しました。

雷鳥の里本舗 田中屋公式サイトによれば、雷鳥の里は、長野県内高速サービスエリア、長野県内主要道の駅、長野県内主要売店(キオスク)、長野県内主要観光お土産店、長野県内主要ホテル旅館売店で購入できるとのこと。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名雷鳥の里
内容量9個入り16個入り25個入り42個入り
製造者有限会社 田中屋 KT
製造者住所長野県大町市大町1577
原材料小麦粉砂糖植物油脂食塩鶏卵脱脂粉乳膨張剤乳糖乳化剤(大豆由来)リジン
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3か月半
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 18.8cm × 奥行き 24.8cm × 高さ 3.3cm
名産地長野県
販売場所飯山駅糸魚川駅金沢駅黒部宇奈月温泉駅長野駅佐久平駅仙台駅新高岡駅富山駅上田駅松本駅高坂SA刈谷ハイウェイオアシス上田城善光寺
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

雷鳥の里のクチコミ(6件)

評価★★★★★

登山好きの私は、よく長野県に行くのですがテッパンのお土産がこの雷鳥の里です。

クリームとさくさくのクッキー(欧風せんべいとのこと)がマッチし、とても美味しいです。
甘過ぎないところも好きです。

食べやすいので子どもから大人まで老若男女に好まれる味だと思います。
個包装なので箱で買って、職場の人たちへのお土産にもしやすく、便利です。

一目で「長野」とわかるお土産ですし、昔から有名なので大変重宝しています。
私は緑茶と一緒におやつでいただくのが定番です。

40代/女性
評価★★★★☆

主人が雷鳥の里の大ファン!長野方面へ行くと必ずと言っていいほど、帰りに必ず購入します。

厚めのゴーフレッドの生地をホワイトチョコと重ねてギュッとしてあり、食べごたえもありますね。

似たような商品がよくあり、見かけると主人のお土産に買う事がありますが、歯ごたえ、食感、甘さが微妙に違うため、雷鳥の里がやはり1番だと主人は太鼓判を押すほど。

昔から有名な銘菓なので、職場のお土産などにしても喜ばれますし、どこに行ってきたかも一目瞭然の長野代表銘菓かな。

40代/女性
評価★★★★☆

軽井沢のお土産物ショップで試食が置いてあったので食べてみたら、かなり美味しかったのでご近所さんへのお土産に購入してみました。

欧風せんべいということですが、サブレとクッキーのちょうど中間のザクザクした食感が特徴です。

間に挟まっているクリームとの相性がとても良く、気づくといくつも食べてしまっているぐらいハマる味わいです。

せんべい部分の甘さはほんのりとしている感じで、なかのクリームの甘さで全体のバランスをとっているのでとても食べやすく誰からも親しまれる味に仕上がっていると思います。

50代/女性
評価★★★★☆

信州土産の定番です。社会人時代に職場の同僚が帰省みやげでよく買ってきてくれました。
固めのクッキーにクリームがサンドされていて、とにかくおいしいです。

そして硬いのがいい!
何本も食べたくなってしまいます。
また、駅売店やサービスエリアなど幅広く売られているので、購入しやすいのも利点です。

雷鳥が描かれたお馴染みのパッケージをみると、思わず手が出てしまい最近は自分用のお土産として買ってくることが増えました。

40代/女性
評価★★★★★

雷鳥の里は長野県で有名なお土産で、以前にもらって食べたことがありました。

硬めのゴーフルのような生地に甘いクリームが薄っすらサンドされており、独特の食感と甘さが特徴です。大変美味しかったため、長野旅行のお土産として購入しました。

職場の仲間に渡すお土産でしたが、個装なので配りやすく、また日持ちする点もお土産として最適でした。

実際に渡すと既に食べたことがある人もいて「これ、美味しいよね!」と好評でした。
初めて食べた人も「クリームの甘さと生地の堅さがクセになるね」と、大変気に入ってくれました。

50代/女性
評価★★★★★

出会いは子供の頃なんですが、長野県内のペンションに泊まった際にお茶うけとして部屋に置かれていたのが雷鳥の里で、一口食べた時から感動するほど美味しかったのを今でもしっかりと覚えています。

その旅行の帰り際に親に頼んで買ってもらったのが最初の購入となり、30年ほど経った現在でも長野の道の駅やサービスエリアなどに行く機会がある時には必ずといっていいほどの頻度で購入しています。

欧風せんべいのザクッとした食感、欧風せんべいに挟まれたクリームの適度な甘み、食べた時の香ばしさといった焼菓子ならではの魅力に溢れていますし、30年食べ続けても飽きない味と食感ですので、幅広い方にお勧めできるお土産だと思います。

30代/男性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください