亀十のどら焼き

評価★★★★★4.5
クチコミ2
亀十のどら焼き外装
亀十のどら焼き外装亀十のどら焼き開封亀十のどら焼きの断面(黒あん)

亀十のどら焼きについて

老舗和菓子店「亀十」のどら焼きは、浅草で人気のお土産です。

店内で手作りしているどら焼きは、1日平均3,000個の販売。

午後には売り切れてしまうことが多く、開店前からどら焼き目当ての行列ができます。

味は「黒あん」と「白あん」の2種類。
黒あんは北海道十勝産の小豆、白あんにはインゲン豆を使っています。

なかなか手に入らないので特別感があり、お土産や贈り物にするとよろこばれますよ。

一回り大きいどらやきに驚き!

今か今かと待つこと30分。ようやくどら焼きが買えました。
早く味わってみたくて、家に帰ってからすぐにいただくことに。

紙袋から出すとほのかに温かく、まさにできたて。

まずは、インパクトのある見た目に驚きました…!

他店のどら焼きと比べると一回り大きく、直径11センチ、重さは127gもありました。

表面の焼きムラが特徴で、お店で職人さんが一枚一枚手焼きしていた姿を思い出します。

▼パッケージの文字は黒あんが黄色、白あんが白です。

亀十のどら焼きのパッケージ

亀十のどら焼きを食べた感想

見た目に驚きましたが、早く味わってみたい気持ちを抑えきれず、食べてみることに。

黒あんを食べた感想

亀十のどら焼きの中身

鼻をそっと近づけると、香ばしく甘い卵焼きのよう。
口に入れると、シフォンケーキのようにふわふわで、しっとりとした食感です。

上品な甘みときめ細やかな口どけに包まれ、思わず「うーん!」と唸ってしまいました。

皮に使われるのは、砂糖、小麦粉、卵、水のみ。
シンプルな材料で、これほどの食感や香りがだせるのかと驚きます。

亀十のどら焼きを手にとるところ

黒あんは、しっかりとした甘み。

白あんを食べた感想

白あんは、黒あんに比べると甘さは控えめです。
食感を残した粒あんで、豆本来の味が堪能できますよ。

皮とあんの相性がたまらず、するすると口に入りあっという間に完食。

このおいしさなら、確かに並んででも食べたくなりますね!

▼さらに翌日もいただきました。まだふわふわとした食感が残っています。

亀十のどら焼き(白あん)

もちろん、できるだけ早めに食べるのがよさそうです。

お土産や贈り物の場合は、遅くても翌日には渡したいですね。

亀十のどら焼きの値段や内容量

亀十のどら焼きは、バラと箱入りで購入できます。
箱詰めと包装は、5個入りから対応していますよ。

それぞれの値段は以下の通り。(全て税込)

  • 1個:360円
  • 5個入り:2,130円
  • 6個入り:2,490円
  • 7個入り:2,850円
  • 8個入り:3,210円
  • 10個入り:3,930円
  • 12個入り:4,870円
  • 15個入り:5,950円
  • 20個入り:7,750円
  • 30個入り:11,350円

1個360円と少し高めですが、それでも行列ができるほど人気がありますよ。

バラで買うほうが、1個あたりの値段は安くなります。

亀十のどら焼きのカロリー・栄養成分表示

カロリーと栄養成分表示は、黒あんのパッケージだけに記載されていました。

1個あたりの栄養成分は以下の通りです。

亀十のどら焼き(黒あん)の栄養成分表示1つあたり127g
エネルギー355kcal
たんぱく質7.20g
脂質3.00g
炭水化物74.80g
食塩相当量0.38g

ショートケーキのカロリーとだいたい同じくらいです。

2個食べると、おやつにしてはカロリーオーバーになりそうですね。

亀十のどら焼きの賞味期限・日持ち

亀十のどら焼きの賞味期限は3日間です。
保存料が入っていないので長くはありません。

気温が高い時期は特に注意してくださいね。

亀十のどら焼きが買える場所

浅草・雷門前の「亀十」の店舗で購入できます。
電車の場合は、銀座線浅草駅2番出口から徒歩15秒ほどで到着しますよ。

▼亀十の店舗の様子はこちら。

浅草・亀十の店舗

亀十の営業時間は、10:00〜19:00。休日は決まってなく、年中無休です。

私が訪れたのは平日の10時頃。
外にはお客さんの列ができていて、店内は入場制限されていました。

土日や連休中はさらに混雑し、1時間待ちも当然のようです。

会計の様子を見たところ、箱入りで何十個と持ち帰るお客さんが多いので、売り切れが早いのかもしれませんね。

確実に購入したいなら、午前中に行くのがおすすめです。

予約・お取り寄せができます

食べたいけど並ぶのは苦手・・・!
そんな場合は、予約がおすすめです。

予約の場合は、店舗へ行く数日前に電話で欲しい数量を伝えます。

そうすれば、並ばずにすぐ受け取れますよ。
また、発送も受け付けています。

最初に代金や送料を現金書留で送り、確認後に商品が発送されますよ。

百貨店での購入・催事情報

亀十のどら焼きは年に数回、百貨店の催事で販売しています。

過去には松坂屋上野店小田急百貨店新宿店東武百貨店池袋店高島屋横浜店などで出店していました。

百貨店の公式サイトに情報が出るので、まめにチェックするとよさそうです。

また、一部百貨店の全国銘菓を扱うコーナーでは、日替わりで販売しています。

東京以外に札幌、名古屋、大阪、福岡でも販売していますので、そちらを狙って行くのもよさそうですね。
(2020年2月時点の情報)

以前は、大阪にある大丸心斎橋店でも販売していましたが、現在は入荷していません。

公式の通販はありません

亀十では通信販売はしていません。

たまに通販サイトで亀十のどら焼きを見かけますが、公式ではありませんのでご注意くださいね。

楽天市場でも売っていませんので、直接お店に行って買いましょう。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名亀十のどら焼き
内容量1個入り5個入り6個入り7個入り8個入り10個入り12個入り15個入り20個入り30個入り
製造者有限会社亀十
製造者住所東京都台東区雷門2丁目18-11
原材料砂糖(国内製造)、小麦粉、卵、大納言小豆、手亡豆、膨張剤、(一部に小麦・卵を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3日間
保存方法高温多湿を避け、常温にて保存して下さい
箱の大きさ横 12.7cm × 奥行き 29.7cm × 高さ 7cm
名産地東京都浅草
販売場所大丸心斎橋店浅草寺周辺
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯3,000円以内