舟和 久寿もち

舟和 久寿もち 外装
舟和 久寿もち 外装舟和 久寿もち 開封後舟和 久寿もち 中身

舟和 久寿もちとは

明治35年(1902年)、東京・浅草に創業した老舗和菓子店「舟和」。

いまや全国的な人気となった「芋ようかん」の元祖としても知られていますね。

舟和のくずもちは、小麦でん粉を発酵させて作る関東風。縁起の良い「久寿もち」という表記をします。

パックに入ったお餅ときな粉、黒みつが別々に入っていますよ。

舟和 久寿もち 箱から出したところ

2枚が重なった状態でパックされています。カットはされていないので、図のように切ってからいただきます。三角形が24枚とれますね。

舟和 久寿もち 切り方

久寿もちは常温保存が可能で、食べる前に2~3時間冷やすとさらにおいしくいただけます。

長く冷やしすぎると硬くなるそうなのでご注意ください。

日持ちは1週間ほど。今回はオンラインショップで購入し、到着日の7日後が賞味期限でした。

舟和 久寿もちの価格とカロリー

  • 価格:2枚入り 540円、4枚入り 1,080円、6枚入り 1,684円(税込)
  • カロリー:久寿もち 273kcal、くずみつ 139kcal、きな粉 87kcal(すべて2枚入りのカロリーです)

舟和 久寿もちを食べてみた感想

もっちり、むっちり、弾力のあるくずもちは、口に入れるとツルリとなめらか。

「発酵食品特有の香りと酸味があります」と書いてありましたが、そこまで強くは感じませんでした。

ほんのりヨーグルトのような香りがするかな、といった程度。酸味もかすかにありますね。

香ばしいきな粉とコクのある黒みつが絡むと…この組み合わせは鉄板!

ムチムチとした噛みごたえが楽しく、いくらでも食べられそうです。

きな粉にすこし塩気が効いているのがいいですね。黒みつの甘さを引き締めてくれます。

温かい緑茶やほうじ茶などと相性ピッタリですよ。

今回お皿に盛ったのは6カット、1/2枚分です。おやつにいただくにはちょうどいい量でしたので、2枚入りのこのパックだと約4人前とれることになります。

カットするのが少々手間ですが、ファミリー向けや自宅用のおみやげにぜひおすすめしたいおいしさでした。

舟和 久寿もちを購入できる場所

全国の舟和の店舗で購入できます。(店舗一覧は公式サイトをご覧ください)

また、舟和オンラインショップでお取り寄せもできますよ。

OMIYA!で紹介している舟和の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名舟和 久寿もち
内容量2個入り4個入り6個入り
製造者株式会社 舟和本店 FU
製造者住所東京都台東区駒形1-9-5
原材料【久寿もち】小麦澱粉、グリシン、【きな粉】大豆、砂糖、食塩、【黒みつ】糖みつ、砂糖、水飴、はちみつ
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日ほど
保存方法直射日光を避けて涼しい所で保存
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 3.5cm
名産地東京都浅草
販売場所東京国際空港(羽田空港)大宮駅品川駅東京駅上野駅大丸東京店松屋浅草西武池袋本店西武所沢店東急百貨店東横店浅草寺周辺
おみやげの種類和生菓子和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。