本高砂屋 エコルセ

評価★★★★★4.5
クチコミ6
本高砂屋 エコルセ 外装写真
本高砂屋 エコルセ 外装写真本高砂屋 エコルセ 開封写真

エコルセの歴史

明治10年に、「瓦せんべい」の製造からスタートした「高砂屋」はその後、和菓子の製造やフランス菓子の改良販売を行い、昭和45年に「エコルセ」を開発しました。

神戸の人気土産菓子として、また地元の人にも愛されるエコルセは、生地を薄く焼いて、三角、短冊、丸型に巻き上げたお菓子で、「空気のように軽い」と商品説明にあるほど、軽い食感となっています。

食べた感想やお土産としてのポイント

エコルセの面白いところは、いろいろな食べ方があることです。

もちろん、そのまま食べると、とてもサクサクとした食感とシンプルな甘さで美味しいのですが、冷凍すれば、よりサクサクになり、温めると香ばしくなり、少し湿気を含んで食べてもクレープ生地のようになり、アイスクリームなどととても合います。

形も三角、短冊とバラエティに富んでいて、丸形は中にミルクとホワイトチョコレートが入っているので、味も変えて楽しむことができますよ。

同じ素材のお菓子ですが、一箱の中に、味を、形を変えて詰まっているので、上述のように食べ方を変える楽しみや、一つずつ開封する楽しみもあり、貰い手をワクワクさせる面白さが詰まっています。

味がシンプルで老若男女問わず好まれる味だからこそ、どんな味や食べ方とも融合できますよ。

しかしながら、その中でもしっかりと自身の味は主張できる、なんとも万能なお菓子です。

お土産として、ぜひ、神戸以外の方にも楽しんでもらいたいと思います。

本高砂屋 エコルセの開封動画

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名本高砂屋 エコルセ
内容量20個入り
製造者株式会社 本髙砂屋
製造者住所兵庫県神戸市東灘区向洋町西5丁目1番
原材料小麦粉、砂糖、水飴、植物油脂、食塩、乳化剤、脱脂粉乳、香料、ショートニング、卵、カカオマス、ココアバター、全粉乳、乳糖、ココアパウダー、バターオイル、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約180日
保存方法直射日光及び高温多湿な場所をお避け下さい。
箱の大きさ横 19cm × 奥行き 13cm × 高さ 3.5cm
名産地兵庫県神戸
販売場所伊丹空港神戸空港西明石駅新神戸駅明石駅大丸京都店大丸須磨店大丸梅田店阪急うめだ本店あまがさき阪神阪神梅田本店一畑百貨店井筒屋小倉店神戸阪急丸井今井函館店松山三越日本橋三越本店高松三越ながの東急百貨店そごう大宮店いよてつ高島屋高島屋米子店八木橋ヤマトヤシキ加古川店
おみやげの種類クッキー洋菓子
価格帯1,000円以内