名月堂 磯部せんべい

名月堂 磯部せんべい 外装写真
名月堂 磯部せんべい 外装写真名月堂 磯部せんべい 開封写真名月堂 磯部せんべい 中身写真

名月堂 磯部せんべい とは?

磯部せんべいは群馬県 磯部温泉の名産品。
鉱泉水を使用して作られた薄焼きせんべいです。

御菓子処 名月堂は磯部温泉で130年に渡り磯部せんべいを作り続けてきた老舗。
職人さんが創業から変わらぬレシピを守り続けています。

原材料にもこだわり、名月堂の磯部せんべいは以下の材料のみでつくられています。

  • 群馬県産小麦粉
  • 鹿児島産砂糖
  • 天然の磯部鉱泉水

100年以上もの長い間、小麦粉・砂糖・鉱泉水のたった3つの原材料だけで作られ続けているお菓子があるとは驚きですよね。

せんべいの大きさは約9cm×約7cm。
一袋に2枚入っています。

包装紙とせんべいの袋に書かれているのは明治・大正の歌人 若山牧水の歌。

牧水はかつて磯部温泉に二度滞在して歌を残したそうです。

磯部詩碑公園には、牧水をはじめ15人の詩人や歌人の詩碑・歌碑があるんですよ。

名月堂 磯部せんべい を食べた感想

せんべいは1袋に2枚入り。
袋をあけてせんべいを取り出すとほのかに小麦の香りがしました。

せんべいは薄くてとても軽いです。
厚さを測ってみると、まわりの分厚いところは約5mmありますが、真ん中の一番うすいところはわずか1mm程でした。

少し力を加えただけですぐに割れてしまい、実は箱から取り出すときに何枚か割ってしまいました。

食べてみると、はじめに小麦の風味、続いて砂糖の甘さが感じられ、食べた後は口の中にほのかに甘さが残ります。

サクサクと軽いですが、せんべいのふちのところは思っていたよりも硬く、しっかりとした歯応え。

軽くてパクパクと食べられてしまうので、4枚をペロリと食べてしまいました。

素朴な味わいで口溶けがよいので、小さな子供からお年寄りまで食べやすいお菓子だと感じました。

名月堂 磯部せんべい の価格

箱入り(税込)

  • 8袋16枚 648円
  • 12袋24枚 864円
  • 14袋28枚 1,080円
  • 18袋36枚 1,296円
  • 24袋48枚 1,728円
  • 30袋60枚 2,376円
  • 42袋84枚 3,456円

缶入り(税込)

  • 25袋50枚 2,160円
  • 30袋60枚 2,700円
  • 36袋72枚 3,240円

袋入(税込)

  • 5袋10枚 380円
  • 8袋16枚 594円
  • 18袋36枚 1,080円
  • 30枚バラ袋入り 540円

名月堂 磯部せんべい が買える場所

  • 御菓子処 名月堂の店舗
  • 高崎オーパ
  • イオン高崎

ほか、県内スーパーの銘店コーナー。

または群馬県の公式通販サイトCASAぐんま や、名月堂の公式ホームページ からも注文することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名名月堂 磯部せんべい
内容量10個入り16個入り24個入り28個入り30個入り36個入り48個入り60個入り72個入り84個入り
製造者有限会社 名月堂MK1
製造者住所群馬県安中市磯部1-13-3
原材料小麦粉砂糖、温泉水、植物油脂
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2018年3月24日、賞味期限:2018年7月1日
保存方法高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 28.0cm × 奥行き 18.4cm × 高さ 4.5cm
名産地群馬県
販売場所磯部温泉
おみやげの種類せんべい焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。