【完全ガイド】ヨックモックのお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ

スポンサーリンク

葉巻のような形をしたシガールで有名な洋菓子店「ヨックモック」。

バター風味たっぷりの細長いクッキーを、一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

だれにでも好まれる美味しさで、プレゼントすれば必ずといっていいほど喜んでもらえるお菓子ですよね。

このページでは、ヨックモック完全ガイドとして、ヨックモックのお菓子をほとんど全種類食べた感想や、オフィシャルショップでの購入方法をまとめています。

自分のおやつとして、またギフトで利用するときの参考にしてみてください!

ヨックモックオフィシャルショップはこちら

ヨックモックについて

ヨックモックの発祥地や名前の由来を知ってますか?
ヨックモックのお菓子はあちこちで見かけるので、いざ発祥地と聞かれても「??」となるかもしれませんね。

発祥地は東京都、1957年にヨックモックの工場が設立され、その12年後の1969年にシガールが販売開始されたんですよ。

シガールが登場して50年近くになりますが、いまでも衰えることなく大人気。これはすごいことですよね!

そんなヨックモックですが、名前の由来は東京・・・ではなく、なんとスウェーデン北部にある街JOKKMOKK。

JOKKMOKKの温かい家庭の食卓にのぼる、手づくり菓子のおいしさをイメージして名付けられたそうですよ。

そのイメージどおりの手づくり感あるやさしいお菓子が大人気で、いまや全国各地の百貨店で販売されています。

主にギフト品としてクッキーの詰め合わせを見かけることが多いですよね。

ヨックモックの商品一覧

シガールのほかにどんなお菓子があるのか気になりませんか?

今回、東横ハチ公クッキー以外の22種類のお菓子を食べましたので、その種類と感想を紹介していきますね。

季節限定ものや要冷凍菓子もあり、どれも要チェックですよ。

シガール

トロワシガール 中身写真

シガール オゥ マッチャ中身写真

ヨックモックの代表菓子といえば、なんといっても「シガール」。

その名のとおり葉巻の形をしたクッキーで、サクサクの食感と甘いバター風味が特徴です。

定番のプレーンタイプがおなじみですが、それ以外に紅茶、チョコレート、抹茶の3種類もあるんですよ。

それぞれを食べ比べましたが、順位がきめられないほど、どれもおいしい!

個人的には、パッケージ&個包装が一風かわった抹茶味が印象に残りましたね~。

参考:シガールの記事はこちら
参考:シガール オ テの記事はこちら
参考:シガール オゥ ショコラの記事はこちら
参考:シガール オゥ マッチャの記事はこちら

ドゥーブル ショコラオレ

ドゥーブルショコラオレ 中身写真

ヨックモックのもう1つの定番菓子といえば、こちらの正方形のラングドシャ。

4.5センチと小ぶり&薄いのですが、食べごたえ十分です。

写真のショコラオレにはミルクチョコレートが、姉妹菓子のショコラブランにはホワイトチョコレートが入っています。

わたしにはホワイトチョコレートのほうが甘く感じられましたね。とくに子供が好みそうな甘さだと思います。

参考:ドゥーブル ショコラオレの記事はこちら
参考:ドゥーブル ショコラブランの記事はこちら

シガールアイスクリーム

シガールアイスクリーム(バニラ)中身写真

シガールにアイスクリームがあるのを知ってました?わたしは全く知らなかったので、これが届いて驚きました。

さらに、食べてから二度目のびっくり。めちゃくちゃおいしい!

シガールのなかにアイスが入っているんですが、サクサク感はそのまま。

普通に考えたら、クッキーが湿っぽくしっとりなっててもおかしくないですよね。不思議~。

じつはサクサク感の秘訣は、内側にコーティングされたチョコレートにあります。

しっかりとコーティングされることで生地に水分がしみこまず、それでクッキーの食感が残るんですね。

ヨックモックのこだわりを感じられるアイスクリームです。これはおすすめです!

バニラのほかにストロベリーとチョコレートがあります。

参考:シガールアイスクリーム(バニラ)の記事はこちら
参考:シガールアイスクリーム(ストロベリー)の記事はこちら
参考:シガールアイスクリーム(チョコレート)の記事はこちら

東京ハニーシュガー

東京ハニーシュガー 中身写真

こちらはネーミングにわざわざ「東京」とつけてあるのが気になる一品。

「めざましテレビ」「ヒルナンデス!」でも紹介された、知名度の高いお菓子です。

ゴーフレットの中にはちみつシロップが入っており、サクッとあま~い食べ心地でおいしい~。

ヨックモックの公式サイトによると、東京土産として東京駅や羽田空港をはじめ、都内のいくつかの場所で販売されています。

またヨックモックオフィシャルショップでもお取り寄せできますよ。

参考:東京ハニーシュガーの記事はこちら

ヨックモック商品の用途について

ここからは、用途に合わせたヨックモックのお菓子選びについて見ていきましょう。

ヨックモックのお菓子には、定番のクッキーやその詰め合わせまた季節限定ものがあり、さまざまなシーンに合わせて利用できます。

今回は7つのシーンを取り上げ、それぞれのおすすめお菓子をピックアップしてみました。

ギフトとして贈るときの参考にしてみてください!

バレンタイン

バトー ドゥ マカダミア

バトー ドゥ マカダミア中身写真

バレンタインデーでチョコではなく、クッキーを贈りたいときにおすすめなのが、こちらの「バトー ドゥ マカダミア」。

チョコとナッツが入った大人向けのクッキーは、お世話になっている先輩・上司へ渡すにのにぴったりですよ。

参考:バトー ドゥ マカダミアの記事はこちら

ホワイトデー

さくらクッキー

ヨックモックさくらクッキー 開封写真

バレンタインデーのお返しとしては、華がありかつ季節を感じられるものを贈るのがいいですね。

その点こちらには、缶に桜がプリントされており、春を感じられ特別感もありますよ。

通年菓子ではなく季節限定なので、ヨックモックを知ってる女性にも「初めて見た~♪」と喜んでもらえる可能性大!

入り数の少ない袋入りも販売されています。

参考:さくらクッキーの記事はこちら

クリスマス

南青山ロール

生地にYOKUMOKUの焼印がおされた、シンプルなロールケーキ。

試食しましたが、ふわふわの生地&クリームがとっても美味しく、自信をもっておすすめできるケーキです。

少人数が集まるクリスマスパーティの手土産に持参するのもいいと思いますよ!

参考:南青山ロールの記事はこちら

▼こちらの「パリブレスト」もクリスマスパーティーのデザートにおすすめ

パリブレスト 中身写真

参考:パリブレストの記事はこちら

結婚式の引き出物

シガール

ヨックモック シガール中身写真

結婚式の引き菓子として、焼菓子を贈ることがありますよね。

じつはシガール、ブライダルギフトとしてもヨックモックで販売されているんですよ。

パッケージと個包装がブライダル仕様になっていますので、引き出物としても十分利用できます。

参考:シガールの記事はこちら

お祝い返し・内祝い

クッキーアソート

クッキーアソート 開封写真

シガール、ドゥーブルショコラオレ、ドゥーブルショコラブランが入ったクッキーアソート。

こちらには3タイプあって、一番入り数の多いアソートをお祝いのお返しとして選ぶケースが多いのだとか。

バラエティ豊かなおいしいラインナップが喜んでもらえますよ~。

参考:クッキーアソートの記事はこちら

お年賀

トロワシガール

トロワシガール 開封写真

実家への帰省やビジネスでの年始回りなど、お正月は手土産を持参することが多いですよね。

そんなときにおすすめなのが、こちらの「トロワシガール」。

シガール、シガール オ テ、シガール オゥ ショコラの3種類が入っています。

値段も3,000円程でお年賀としてもちょうどよいでしょう。

参考:トロワシガールの記事はこちら

法事・仏事

ドゥーブル ショコラブラン

ドゥーブルショコラブラン 開封写真

ヨックモック公式サイトでは、法事・仏事用としてもお菓子がセレクトされています。

のし紙のサービスがあり、のしと表書きの種類を選べるので、法事参列者へのお返しにもぴったりです。

写真のドゥーブルショコラブランは、お返しとしてお渡しするのにちょうどよいサイズですね。

参考:ドゥーブル ショコラブランの記事はこちら

ヨックモックの店舗一覧

ヨックモックは全国各地に店舗展開をしています。

ここでは代表的な店舗を紹介しますね。

代表的な販売店の一覧

青山本店

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国・四国・九州

ヨックモックの通販サイトもあります

買い物の流れ

ここからは、実際にヨックモックの通販サイトを利用する場合、どんな流れで買い物すればいいのかを画面付きで紹介していきますね。

まずは「ヨックモックオフィシャルショップ」を開いてください。
以下のような画面が出てきますよ。

ここで、欲しい商品を選んで買い物カゴに入れていきましょう。

ヨックモック オンラインショップ

ここからは注文の流れですが、会員登録を済ませた状態での画面を紹介しています。
もちろん、会員登録しなくても買い物できますので安心してくださいね。

▼まずは決済方法とお届け先を選びましょう。決済方法はクレジットカードがおすすめですよ。

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

▼もし、配送先を別にする場合は、登録しておくこともできます。
今回はプレゼント用に注文することにしたので、配送先が別になりました。

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

▼注文手続きを進めると、以下のような画面になります。
商品の一覧が表示されるので、内容に間違いがないかを見ておき、お届け日と希望時間帯を選んで「注文内容の確認」ボタンを押してください。

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

▼注文内容の確認画面では、これまでの入力内容に間違いがないかを見ておきましょう。

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

▼ひと通り確認して大丈夫なら、「カード番号の入力」を押してください。

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

▼クレジットカードの番号を入力します。
もちろん、セキュリティが保たれた状態ですので、大丈夫ですよ。

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

▼注文前に改めて確認画面が出てくるので、大丈夫なら「はい」ボタンを押しましょう。

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

▼これでヨックモックでの注文ができましたね!
お疲れ様でした。

ヨックモック オンラインショップ 注文の流れ

注文したのは2017/4/3になります。
お届け予定日が2017/4/10になるので、ちょうど1週間かかりますね。

注文から1週間後

ヨックモックお菓子開封前

注文から1週間後の4月10日、配送先に巨大なヨックモックの箱が届きましたよ。

▼開封するとこれだけのお菓子が!
ヨックモックお菓子

これだけヨックモックのお菓子がそろっているのを見るのは初めて!写真を見てるだけでなんだかワクワクしてきますね~。

▼こちらはシガールアイス。専用の箱にドライアイスと一緒に入っているので、とける心配もいりません。
シガールアイスクリーム開封写真

ヨックモック通販サイトの送料について

今回は東京から関西への配送でしたので、送料は690円でした。

地域によって送料が違いますので、事前によく確認しておきましょう。

公式サイトによると送料は以下のとおりです。

地域送料
北海道1,060円
青森・秋田・岩手690円
宮城・山形・福島560円
東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨540円
新潟・長野560円
富山・石川・福井560円
静岡・愛知・三重・岐阜560円
大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫690円
岡山・広島・山口・鳥取・島根810円
香川・徳島・愛媛・高知940円
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島1,060円
沖縄1,410円
  • 東京都内は3,240円以上の購入で送料無料になります。
  • 冷凍商品はクール便代として、216円別途必要です。

対応しているクレジットカードのブランド

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • AMEX
  • Diners

ヨックモック商品を買える他のネットショップ

ヨックモックオフィシャルショップ以外でも、以下のショップで購入できます。

さいごに

今回、シガールをはじめとして22種類を食べました。

どのお菓子にもヨックモックのこだわりが感じられ、本当においしかったです!

ヨックモックのお菓子はシーンにあわせて使い分けができるので、大切な人へのギフトとして利用してみてはいかがでしょうか。

もちろん自分用のおやつも忘れずに選びましょうね!

▼ヨックモックの通販サイトはこちら▼

スポンサーリンク

この記事を書いた人

嶋田 コータロー

嶋田 コータロー

兵庫県在住のおみやげライター。 1都4県&モンゴルでの生活をとおして、地のモノを味わう楽しみを覚えました。 OMIYA!では全国各地のお土産を発掘し、魅力的にご紹介したいと思います! すべて自分で食べ・撮り・書いています。

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!