いちごの日は1月15日!記念日の由来・いちごの和菓子&洋菓子まとめ

スポンサーリンク

「いちごの日」は1月15日?1月5日?

1月15日は「いちごの日」。
全国いちご消費拡大協議会が「1(いち)」と「5(ご)」のゴロから制定した記念日です。

デパートやコンビニなどでも、いちご関連商品のコーナーが設置されたりして、なんだかワクワクしちゃいますよね。

「いちごの日」と聞くと1月5日の方が自然な気がしますが、実はこちらは高校受験を控えている「15歳」の子どもを応援する日とされています。

果物のいちごを意味する記念日は、正式には1月15日ということになりますね!

ちなみに、「もしかして1月15日は『いいちこの日』でもあるのでは…?」と思い胸を高鳴らせながら調べてみたところ、特にそういうわけでもないようでした。残念。

栃木県は「いちご王国・栃木の日」を宣言!

また、いちごの生産量日本一の栃木県は、1月15日を「いちご王国・栃木の日」であると宣言しています。

なんと栃木県は、半世紀近くもいちごの生産量日本一を守り続けているのです!

いちご王国なだけあって、魅力的ないちごのお菓子も多く販売されていますよ。

せっかくなので、栃木県のいちご関連のお菓子を3つ厳選してご紹介しますね。

スカイベリー ポップコーン

スカイベリー ポップコーン ミルク味 中身

「スカイベリー」とは、栃木県が17年の歳月をかけて開発したいちごのこと。
果実がとても大きく(約25g)、綺麗な円すい形をしているのが特長です。

スカイベリーポップコーンでは、ポップコーンがスカイベリーを混ぜ込んだキャラメルに包まれています。

ピンク色の可愛らしいポップコーンで、テーブルが華やかになりそうですね。
ホームパーティーなどでも喜ばれそう!

参考:スカイベリー ポップコーン ミルク味の記事はこちら

大麦ダクワーズ いちご

大麦ダクワーズいちご 中身の写真

大麦ダクワーズ」は、国内大麦100%で焼き上げられたお菓子。
実は栃木県は、国内有数の大麦の産地でもあるのです!

いちご味では、栃木県産とちおとめ100%のいちごジャムが使用されていますよ。
まさに栃木づくし。

さらに、スカイベリーを使用した「スカイベリーダクワーズ」も販売されています。

参考:大麦ダクワーズ いちごの記事はこちら

カントリーマアム とちおとめ

カントリーマアムとちおとめ 外装

お馴染みのカントリーマアムにも、とちおとめバージョンがあります。

パッケージも可愛らしく、お土産にもぴったり。

カントリーマアムのいちご味には「あまおう苺ミルク味」などもありますので、ぜひ食べ比べてみたいところですね。

参考:カントリーマアム とちおとめの記事はこちら

 

だんだん栃木県のまわし者のような記事になってきてしまいましたね…!

ここからは、栃木県以外のいちごのお菓子も見ていきましょう。
和菓子と洋菓子に分けてご紹介します。

いちごのお菓子【和菓子編】

聖護院八ッ橋「聖・苺」(京都府)

聖護院八ッ橋「聖・苺」 中身の写真

聖護院八ッ橋総本店が手がける八ッ橋「聖(ひじり)」のいちご味。

ニッキ味の生地の中に、いちごの甘酸っぱい餡が入っていますよ。

聖護院八ッ橋「聖」には、他にも「聖・ショコラ」、「聖・黒胡麻」、「聖・かぼちゃ」などの種類があります。

参考:聖護院八ッ橋「聖・苺」の記事はこちら

ベビー母恵夢 苺(愛媛県)

ベビー母恵夢 苺 中身の写真

ベビー母恵夢」のいちごバージョン。

母恵夢(ポエム)」は愛媛県で有名なお土産で、和洋折衷の創作菓子。
ベビー母恵夢は、一回り小さなサイズとなっています。

こちらの「ベビー母恵夢 苺」は季節限定商品で、黄身餡に国産のいちごピューレが合わせられていますよ。

その年によって販売期間が異なりますが、例年2~4月頃に販売されているようです。
いちごの日(1月15日)には、ちょっと間に合わないかも…?

参考:ベビー母恵夢 苺の記事はこちら

長登屋 いちご大福(静岡県)

長登屋 いちご大福外装

長登屋 いちご大福中身

静岡県の長登屋が製造・販売しているいちご大福。

静岡県も「紅ほっぺ」など、いちごの産地として有名ですね!

いちご大福というと、いちごが丸ごと入っているイメージですが、こちらの大福にはいちご味の餡が詰まっています。

参考:長登屋 いちご大福の記事はこちら

どこでもみじ 苺味(広島県)

どこでもみじ 苺味外装

どこでもみじ 苺味中身

広島名物のもみじ饅頭と、人気キャラクタードラえもんのコラボ商品。

パッケージにどこでもドアがデザインされていて、ついつい「どこでもみじぃ~」とドラえもんの真似をしながら開けたくなってしまいますね。

苺味のほか、檸檬味も販売されていますよ。

参考:どこでもみじ 苺味の記事はこちら

いちごのお菓子【洋菓子編】

神戸セレブショコラ(兵庫県)

神戸セレブショコラ 中身

神戸の洋菓子店、神戸フランツが手がけるトリュフチョコ。

フリーズドライのいちごが練乳仕立てのホワイトチョコに包まれ、さらに甘酸っぱいいちごパウダーがまぶされています。

パッケージにも高級感があり、手土産などに重宝しそう。

神戸フランツからは、「神戸苺トリュフ」も販売されていますよ。

参考:神戸セレブショコラの記事はこちら

仙台いちごののの字ロール(宮城県)

仙台いちごののの字ロール開封後

仙台いちごののの字ロール中身

不思議なネーミングですが、「仙台いちごの のの字ロール 」です。

ユニークな商品名でありながら、味は本格的!

ふわふわのケーキに、仙台いちごのほんのり甘いクリームが包まれていますよ。

さらに、仙台いちごを使用した「いちごのコンフィチュール」というジャムも添えられています。

参考:仙台いちごののの字ロールの記事はこちら

ゆめ咲く咲く いちご(北海道)

ゆめ咲く咲く いちごの中身(拡大)

北海道のお菓子、「ゆめ咲く咲く」のいちご味。

コーンパフとフリーズドライのいちごが、チョコレートでコーティングされています。

「夢が咲く」という縁起の良い名前なので、受験生にプレゼントしたら喜ばれそう!

参考:ゆめ咲く咲く いちごの記事はこちら

キットカット ミニ あまおう苺(福岡県)

キットカットあまおう苺 外装写真

受験生の応援グッズといえば、キットカットが定番ですね!

「キットカット ミニ あまおう苺」は、九州限定のご当地キットカット。

いちごの甘酸っぱさとホワイトチョコレートの甘さが、口の中いっぱいに広がりますよ。

インターネットでも購入可能ですので、九州の学校を受験予定の学生さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

参考:キットカット ミニ あまおう苺の記事はこちら

ホワイトストロベリー(長野県)

ホワイトストロベリー 中身の写真

フリーズドライのいちごにホワイトチョコを染み込ませた、新感覚のスイーツ。

周りはサクッとしていて、中に進むほどしっとりとした食感になっていきます。

いちごの周りにホワイトチョコがついているわけではありませんので、手をベタつかせずに食べることができますよ。

参考:ホワイトストロベリーの記事はこちら

銀座のいちごケーキ(東京都)

銀座のいちごケーキ 中身(拡大)の写真

東京のお土産「東京ばな奈」を販売する「東京ばな奈ワールド」の商品。

ふわふわのスポンジの中では、いちごたっぷりのクリームがさらにミルククリームで包まれていますよ。

冷蔵庫で冷やしてから食べるのもおすすめ!

参考:銀座のいちごケーキの記事はこちら

さいごに

以上、いちごのお菓子を厳選してご紹介しました。
今年の1月15日「いちごの日」は、周囲のいちご好きな方にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

この日本全国のお土産データベース「OMIYA!」には、他にもいちご関連のお菓子の情報が盛りだくさん。

各商品のページには販売店などの詳細も記載されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

seiya

愛知県出身。個人ブログ「IO LAB(アイオー・ラボ)」、地域情報ブログ「とよはしMAP」を運営しています。東海地方のお土産を中心にご紹介します。

スポンサーリンク

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!