ゆずの山里

スポンサーリンク

ゆずの山里について
高知の特産といえば柚子ですよね。
たくさんの柚子のおみやげがあるので、高知県にゆかりのある友人にどれがいいか聞きました。

そこでおすすめしてくれたのが、今回ご紹介する「ゆずの山里」です。

高知のおみやげとして昔から人気だというこちらは餅菓子にゆずを使い、こがしきなこをまぶしているのが特徴だそうです。

ゆず餡は一般的ですが、練り込まれているものは初めて食べます。
また、きなこを使ったお菓子もたくさんありますが”こがしきなこ”は珍しいですよね。

ゆずの山里を食べた感想

紙をはがして開けます。
すると、最中でできた入れ物に、きなこ餅が入っていました。

きなこが最中から出ていることがあるので、食べるときは何か敷くことをおすすめします。

木の楊子がついているので、それを使ってきなこ餅を出して食べます。

試しに最中ごと半分くらいを、がぶっと噛んでみましたが、最中もきれいに割れず、きなこもこぼれました…。

もちもち弾力があり、どこか懐かしい食感です。
ゆずの皮が練り込まれているので、噛む度にゆずの風味が広がります。
なつかしさと、上品さが味わえます。

新しいおみやげもたくさん出てきますが、昔ながらの銘菓をおみやげにされるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ゆずの山里
内容量4個入り
製造者株式会社 浜幸 HM
製造者住所高知市はりまや町1-1-1-
原材料砂糖麦芽糖水飴乳化剤酵素きな粉もち米柚子(原材料の一部に乳・大豆を含む)、海洋深層水
賞味期限約2週間
保存方法高温多湿・直射日光を避けて保存してください。
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 5.5cm × 高さ 18cm
名産地高知県
おみやげの種類和菓子

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!