東横ハチ公クッキー

東横ハチ公クッキー外装
東横ハチ公クッキー外装東横ハチ公クッキー開封した写真東横ハチ公クッキー中身の写真
スポンサーリンク

東横ハチ公クッキーとは

渋谷の駅前にたたずみ、この街から生まれる新しいカルチャーをずっと見守ってきた、ハチ公の像。

そのハチ公をモデルとした、東急百貨店オリジナルのキャラクターが東横ハチ公です。
平成24(2014)年のデビュー以来、東急百貨店ではこのかわいらしいハチ公をモチーフとしたグッズやお菓子を多数販売しています。

そのひとつ、東横ハチ公クッキーは、洋菓子の有名店ヨックモックで購入できるオリジナルクッキー。
プレーン味といちご味の楕円形のクッキーには、ハチ公の足跡のイメージが描かれています。

東横ハチ公クッキーを販売するヨックモックは、昭和44(1969)年創業の洋菓子店です。
「菓子作りの原点は、まごころのこもった手作りにある」という創業者の信念のもと、おいしいクッキーやチョコレート菓子を作っています。
同店を代表する、葉巻形のクッキー「シガール」も有名ですね。

そんなヨックモックのこだわりは、国産の原材料を使っていること。
北海道産のバターや、水分が多く甘みが濃い上白糖が、しっとりとした贅沢な風味のクッキーを作り出しているのです。

ヨックモックが目指すのは、長い歴史を経て人々に親しまれ、生活に深く溶けこんできた欧州の伝統的な焼き菓子なんだとか。

目指す姿に向かって、創業者の意志が皆に引き継がれていることが、ヨックモックのお菓子からは伝わってくるような気がします。

東横ハチ公クッキーを食べた感想

クッキーの味はプレーンといちごの2種類がありますが、どちらもしっとりとした食感が特長的。

くせのない味で、とても食べやすく、おいしいです。

バターがたっぷりと使われているのか、リッチな風味がほかのクッキーとの大きな違いではないでしょうか。

クッキーの1枚1枚にあしらわれた、ハチ公の足跡もかわいい。
温かい紅茶といっしょにいただく、ティータイムのおともにもってこいのお土産です。

今回は渋谷駅直結の東急百貨店で購入しましたが、ほかにも都内と神奈川県の一部の東急百貨店で取り扱いがあるようです。
ミニサイズの5枚入りのほか、大人数で分けられる10枚入りもあります。

1枚1枚が個包装になっていて、何よりも見た目にもかわいらしいので、お子さんがいるお宅などへの手みやげにもおすすめです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名東横ハチ公クッキー
内容量5個入り10個入り
製造者株式会社ヨックモック
製造者住所東京都港区南青山5-3-3
原材料小麦粉砂糖食塩バター膨張剤香料牛乳酸味料、砂糖(粉糖、澱粉)、苺ペースト、着色料(コチニール、ラック)
賞味期限約5週間
保存方法直射日光・高温多湿を避け、涼しい所に保存してください。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 6.3cm × 高さ 5.4cm
名産地神奈川県東京都
販売場所二子玉川東急フードショー東急百貨店日吉店avenue東急百貨店吉祥寺店東急百貨店渋谷本店東急百貨店たまプラーザ店東急百貨店東横店
おみやげの種類クッキー洋菓子
価格帯1,000円以内

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!