やまだいち 安倍川もち

評価★★★★★4.2/5
クチコミ5
やまだいち安倍川もち 外装
やまだいち安倍川もち 外装やまだいち安倍川もち 開封写真
スポンサーリンク

やまだいち 安倍川もちについて

静岡名物として名高い「安倍川もち」
その歴史は江戸時代に遡るんだそうです。

今では静岡のみだけでなく、東海道名物として広く知られています。

今回ご紹介する安倍川もちを作る「やまだいち」さんは、戦後初めて「安倍川もち」を復活させたんだそう。

子どものから聞いたことがあった安倍川もちが、戦争を越えて今なお受け継がれていると思うと、感慨深いですよね。

パッケージは、『東海道中膝栗毛』の主人公の1人、「喜多八」
安倍川もちが本編中に登場することにちなんでいるそうですよ。

やまだいち 安倍川もちを食べた感想

こういった和菓子類は、開けると食べきらないといけないのが、小さな悩みですよね。
それが、こちらは4パックに分かれています。

ちょこちょこ食べるのにもぴったりですし、お友だちにも分けやすいですよ。

さらに嬉しいポイントは、つま楊枝ときな粉が付いていること。
きな粉は、食べる時にかけられるのが嬉しいですね。

餡は、しっとりしたこし餡です。
お餅は、ほどよい弾力で食べやすい。

きな粉をかけると、香ばしさとお豆のお味がしっかりしています。

歴史あるらやまだいちさんの「安倍川もち」を静岡県のおみやげにいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名やまだいち 安倍川もち
内容量4個入り8個入り
製造者株式会社やまだいち
製造者住所静岡市駿河区登呂5-15-13
原材料砂糖水飴小豆もち米(国産)大豆
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっています。
賞味期限約5日
保存方法直射日光、高温及び多湿を避け常温で保存
箱の大きさ横 14.8cm × 奥行き 3.7cm × 高さ 21cm
名産地静岡県
販売場所熱海駅浜松駅掛川駅三島駅新富士駅静岡駅豊橋駅京阪百貨店守口店
おみやげの種類
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

この記事を書いた人

mele(めれ)

mele(めれ)

食べること、旅、歌が大好きなライターです(^^) 旅先では地域の特産や、デザインに関心があります。 最近は、お茶、寺紋あつめ、中国語・韓国語がブーム。モットーは、チャレンジし続けること、 わくわく&感動を見つけることです(^^)

やまだいち 安倍川もちのクチコミ(5件)

  • 評価★★★★☆

    和菓子が大好きな父へのお土産に購入しました。
    餡子もきなこも大好きなので、非常に喜んでくれました!

    餡子がこし餡というのもポイントが高いところです。

    1つ1つ個包装になっているので、少しずつ大事に大事に食べていました。
    1つあたりがちょうど食べきれる量で、多すぎず少なすぎないのがいいところだと思います。

    中に爪楊枝が入っているので、あけてすぐ食べられるのもいいですよね。

    父は追加のきなこをきなこもちだけでなく、餡子にも少しかけて食べるのがお気に入りのようです。

    色々お土産がある中で、和菓子のお土産で1つ食べて満足感を得られるものは少ないと感じています。

    年配で和菓子が大好きという人には絶対に喜ばれるお土産だと思います。

    凛/20代/女性
  • 評価★★★★☆

    東海地方に旅行した際に購入しました。
    職場用です。

    職場で分けることを考えていたので、個別包装されていて分けやすくどこにいったのか一目でわかるものということで、安倍川もちを選択しました。

    少し重いのが難ですが、個人的に食べてもおいしいものなので無難な選択です。

    職場で配るととたいてい喜ばれますし、デスクでおやつ替わりに食べている人もいます。

    きちんと個包装されていますし、楊枝もついているので、ささっと食べやすいのだと思います。

    あと量が多すぎず少なすぎず、食べきれる分量なのもポイントが高いと思います。

    個人的にはこしあん好きなのですが、この安倍川もちのこしあんはさっぱりしていて、飽きのこない食べやすさだと思います。

    りさ/30代/女性
  • 評価★★★★☆

    静岡駅の駅ビルにある「甘味喫茶きなこ」という場所では、その日作り立ての安倍川もちを買うことができます。

    静岡に住んでいても買ってしまう一品です。

    あんこときなこが入っていますが、私は断然きなこが好きです。
    たっぷりきなこがついているのと、程よい甘さとお持ちの柔らかさがとても合います。

    お土産で有名なのは、やまだいちというメーカで、戦後から続いているそうです。

    お土産としては、賞味期限の期間があまり長くはないので、新幹線などの中のお菓子として食べるのが一番よいと思います。

    個人的に山梨の信玄餅も好きですが、あちらはきなこがあふれ出てきそうで怖いので、旅先の新幹線の中では安倍川もちのほうが食べやすいと思います。

    水曜うっち/30代/女性
  • 評価★★★★☆

    日本に滞在中のスペイン人家族への静岡土産で安倍川もちを持っていき喜ばれました。

    まず、パッケージが、浮世絵風でとても日本ぽいのが選んだ決め手です。
    この安倍川もちは、甘すぎず、また小ぶりなので外国の方でもとりあえず、試してもらえるかなと思いました。

    和菓子のなかでもきな粉餅なので抵抗が少なさそうと思ったのも理由のひとつです。

    ある程度の日持ちはしますが、焼き菓子程長くないので、個分けになっていて開封したらその都度食べきれるというもお土産にするには適していると思います。

    手軽につまめるので私は大好きなお菓子です。

    りまこ/40代/女性
  • 評価★★★★★

    静岡に立ち寄った際に、家族へのお土産として購入しました。

    小分けパックにされているので、一度で食べ切りやすく、多くの人に配るのにも便利だと感じました。
    歴史を感じるパッケージも素敵です。

    実食してみて、パックされているお餅にしては、非常に柔らかくて驚きました。
    この柔らかさは賞味期限ギリギリでも損なわれませんでした。

    1パックの中に餡子ときな粉の2種の味があるので、満足感は高いです。
    きな粉が別添で付いているので、香ばしい風味で食べられます。

    有藤/20代/女性
スポンサーリンク

地域から探す!

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!