わり氷

スポンサーリンク

わり氷について

素朴でやさしげなお菓子を見つけました。石川県のおみやげ、「わり氷」です。原料の寒天を6日間も干すという伝統製法を今もなお、守っておられます。

最初はよくある「氷砂糖」かな?と思って通りすぎかけたのですが、このこだわりの製法を知って、手に取らずにはいられませんでした。

わり氷には、進物用の詰め合わせもあります。オンラインショッピングでも購入できますが、人気商品なので品切れになることがあるそうですよ。

その場合でも、店舗にはまだある可能性もあるんだとか。

わり氷を食べた感想

食べるまで、氷砂糖だと思っていました!「外はカリッと中はなめらか」という感想を見てはいたのですが、こういうことだったんですね。

外側は薄い砂糖の膜で、「カリッ」と「シャリ」の間くらい。中は寒天を使っているためか、ぷるんと弾力がありました。初めて食べた食感です。

職人さんが割っているということですが、柔らかいまま割るのか、どうやって作られているのか見学したくなりました。

色つきの氷も、一つひとつ色が違います。でもそこに味があっていいんですよね。

ぜひおみやげに選んでみてください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名わり氷
内容量100g以内
製造者合資会社 村上製菓所
製造者住所金沢市泉本町1-4
原材料砂糖寒天、着色料(青1、赤3、黄4)
賞味期限約1ヶ月
保存方法開封後は賞味期限内でもお早めにお召し上がりください。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 2cm × 高さ 8cm
名産地石川県
販売場所京阪百貨店ひらかた店
おみやげの種類干菓子
価格帯1,000円以内

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!