金沢うら田 加賀八幡 起上もなか

うら田 起上もなか 外装
うら田 起上もなか 外装うら田 起上もなか 開封した写真うら田 起上もなか 中身の写真
スポンサーリンク

金沢うら田 加賀八幡 起上もなかについて

金沢うら田は、石川県金沢市に本店を構えるお店です。

人のこころを和ませる和菓子をテーマに、お菓子づくりをしているそう。

そんな金沢うら田が手がける「起上もなか」は、起き上がりこぼしのような形をした愛らしいもなか。

この起上りの形は、古くより伝わる加賀八幡さまの故事が由来となっているそうです。

中身は、北海道産小豆を使用した小倉餡となっており、起上がりのかたちをした最中種ではさんであります。

もなかはひとつずつ個包装されており、深紅の装いは産着姿をイメージしたものだとか。

起上もなかに込められた想いやその見た目から、赤ちゃんの誕生やお祝いごとの贈り物にぴったりなお菓子です。

7大アレルゲンも使われておらず、シンプルな原材料のみを使って作られているのも嬉しいですね。

金沢みやげとして各メディアで紹介されることも多く、認知度も高いお菓子ですよ。

お祝いごとにはもちろんのこと、金沢のおみやげとしてもおすすめできるもなかです。

金沢うら田 加賀八幡 起上もなかを食べた感想

箱を開けると、起上もなかが仲睦まじげに並んでいました。よくよく見てみると、それぞれ表情が違って見えるのが微笑ましいですね。

起上もなかという名前の通り、ちゃんと自立する形になっているのが驚き!

思わず、開封していないもなかと並べたくなりますね。

香ばしい最中種の中には、小倉餡がぎゅぎゅっとたくさん詰まっていますよ。

粒感はありながらも、なめらかで舌触りの良い餡はずっとなめていたくなるほど。

ころんっとした見た目がなんとも可愛らしく、つい次のひとつに手を伸ばしたくなります。

おいしさと可愛らしさ、そして縁起の良さを兼ね備えた起上もなか。

大切な人へ思わず贈りたくなる、ほっと心安らぐお菓子です。

金沢うら田 加賀八幡 起上もなかの価格

  • 1個入り 130円
  • 7個入り 1,016円
  • 10個入り 1,458円
  • 15個入り 2,160円
  • 20個入り 2,916円
  • 30個入り 4,212円

すべて税込み価格となります。

金沢うら田 加賀八幡 起上もなかを買える場所

ほか、金沢うら田のオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名金沢うら田 加賀八幡 起上もなか
内容量1個入り7個入り10個入り15個入り20個入り30個入り
製造者株式会社 浦田甘陽堂
製造者住所石川県金沢市御影町21-14
原材料砂糖小豆最中種(もち米)水飴還元水飴寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より15日間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 13.5cm × 奥行き 14.5cm × 高さ 5.5cm
名産地石川県金沢
販売場所金沢駅
おみやげの種類最中和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内5,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!