朝日堂製菓 つりがね最中

つりがね最中外装
つりがね最中外装つりがね最中開封後つりがね最中中身
スポンサーリンク

朝日堂製菓 つりがね最中とは

つりがね最中は、岩手県一関市にある朝日堂製菓が製造しているお菓子です。

岩手県立自然公園・室根山にある、室根山神社。

その境内にある大梵鐘(だいぼんしょう)は、五穀豊穣・商売繁盛などのシンボルとして鳴り響いています。この梵鐘の落成記念として、つりがね最中がうまれました。

一関市室根町で作られた小豆・ささげ豆を原料とし、小倉あん・抹茶あん・ごま餡の3種類を詰め合わせています。

12個入り1,388円(税込)で、朝日堂製菓の店舗や道の駅かわさきで購入できますよ。

朝日堂製菓 つりがね最中を食べてみて

味ごとに色分けされており、最中皮はもちろんつりがねのかたち。手に持つとずっしりとした重さがあります。

なめらかでつやつやとした小倉あんは、昔ながらのギリッとした甘さ。

しっとりとした胡麻あんも小倉あん同様甘めの味わいです。

うぐいす色をした抹茶あんは、甘さのあとにほんのりお茶の風味が香ります。

3つともかなり甘めで、お茶請けにぴったり。ボリュームがあるため1個でもかなりの満足感があります。

3種類それぞれの味わいが楽しめるお菓子ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名朝日堂製菓 つりがね最中
内容量9個入り
製造者朝日堂製菓
製造者住所岩手県一関市室根町折壁1-6-3
原材料砂糖水飴小豆胡麻抹茶寒天もち米
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間
保存方法高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 18.5cm × 奥行き 21.5cm × 高さ 4.8cm
名産地岩手県
販売場所かわさき
おみやげの種類最中
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!