ありあけ とうふく

とうふく 外装
とうふく 外装とうふく 開封した写真とうふく 中身の写真
スポンサーリンク

とうふくとは

逆立ちした「福」の文字が目を引くパッケージの「とうふく」。

”ありあけのハーバー”で有名な株式会社ありあけが製造する、中華をテーマにした横浜みやげです。

逆さまの「福」は中国では「倒福(とうふく)」といい、幸せの祈りが込められたもの。

中国では毎年、旧暦の正月になるとそれぞれの家の門や壁、鴨居などにこの文字が飾られ、家族の幸せを願う伝統的な風習となっています。日本でも中華料理店などで目にすることがありますね。

福が倒れるなんて縁起が良くないのでは…と思いきや、中国語で”福が来る”という意味の「到福」と発音が同じことから、幸せを意味するマークになったんだそう。

中身は中華菓子の月餅(げっぺい)をアレンジした、しっとり柔らかなみるく月餅。

練乳風味の粒あんと大納言小豆のかのこ豆、刻んだクルミをミルク生地で包んで焼き上げたお菓子です。

横浜を代表する観光スポット「中華街」の雰囲気を伝えられる、縁起の良いおみやげですよ。

今回購入した5個入りの箱の他に、10個入りも販売されています。

とうふくを食べてみた感想

ほんのりバターの香りが漂うみるく月餅は、持つとしっとりした感触、ペタッと指に吸いつく感じもします。

三口ほどで食べられる小ぶりなサイズ。普通の月餅のようなこんがりとした焼き目はなく、白っぽい色をしていて、月餅というよりはおまんじゅうのようですね。

薄い生地の中にたっぷりのあんがギュッと詰まっており、大きさのわりに食べ応えがあります。

あんは小豆の粒がしっかりと感じられ、中に入ったクルミの香りが中華風。しっとり柔らかな皮の、ミルキーな味わいは洋風。中華と洋を組み合わせた新しい印象のお菓子です。

しっかりとした甘さで、日本茶やコーヒー、中国茶などとも相性が良さそう。柔らかく食べやすいのでお子さまからお年寄りまで安心していただけますよ。

幸せへの願いが込められたお菓子「とうふく」。横浜中華街へ出かけた際のおみやげにぜひどうぞ。

とうふくを購入できる場所

販売店舗の詳細はありあけ公式サイト 店舗案内ページにて確認できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ありあけ とうふく
内容量5個入り10個入り
製造者株式会社 ありあけ SK
製造者住所横浜市中区日本大通36
原材料白あん砂糖小麦粉小豆バター麦芽糖加糖練乳クリーム、小豆かのこ、卵白乳等を主要原料とする食品水あめくるみもち米粉脱脂粉乳こんにゃくペースト食塩山芋粉トレハロースソルビット膨張剤香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 11.0cm × 奥行き 21.3cm × 高さ 4.0cm
名産地神奈川県横浜
販売場所新横浜駅桜木町駅戸塚駅横浜駅京急百貨店そごう横浜店髙島屋港南台店髙島屋横浜店
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!