竹風軒源氏巻

評価★★★★★4.5/5
クチコミ2
スポンサーリンク

竹風軒源氏巻の概要・歴史

今回ご紹介する源氏巻は島根県鹿足郡津和野町にある、創業130年竹風軒が販売しているものです。

薄いカステラ生地であんを巻いてあるのが特徴的。

第23回全国菓子大博覧会で最高位の「名誉総裁賞」を受賞しています。

源氏巻は津和野町の銘菓で、竹風軒以外にも製造・販売している菓子店があります。

源氏巻という名前の由来はどこにあるのでしょうか。
なんと文久年間(1861年~1864年)にまでさかのぼります。

紫色をした餡のお菓子を食べた藩主の妻が、源氏物語に出てくる和歌を詠んだのが由来といわれています。

一人の人が発した言葉が、現代まで続くお菓子の名前になっているとは大変興味深いですね。

源氏巻のパッケージ自体が歴史を感じさせてくれますので、特に年配の方へのお土産に喜ばれるでしょう。

島根県内で源氏巻を購入できる主な場所

竹風軒源氏巻を食べた感想

しっかりとしたこしあんだなというのが、一口目の感想です。

カステラ生地が薄いので、あんの味が口の中にしっかり残ります。ずっしり感がありますよ。

今回ご紹介する源氏巻は、切り分けされていない一本巻きです。
好みのサイズに切り分けて食べるのもよし、一本丸ごと食べるのもよし。あん好きの方にはたまらないでしょう。

津和野町では源氏巻を製造している各菓子店がいくつかありますので、それぞれの味を食べ比べてみるのもいいですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名竹風軒源氏巻
内容量1個入り
製造者(有)山田竹風軒本店
製造者住所島根県鹿足郡津和野町高峯584-2
原材料小麦粉砂糖水飴トレハロース食塩膨張剤蜂蜜小豆
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっています。
賞味期限7日
保存方法直射日光を避けて保存して下さい
箱の大きさ横 6cm × 奥行き 19cm × 高さ 2cm
名産地島根県
販売場所石見空港新山口駅JR益田駅一畑百貨店
おみやげの種類生菓子和菓子
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!