食べる甘酒(ゆず)

スポンサーリンク

食べる甘酒(ゆず)について

生産者の原田食品製造所は、明治に20年創業しました。
以来、伝統の製法を守り続けています。

使用している地元山鹿市のお米は「全国米・食味分析鑑定コンクール」で日本一に輝いたんだそうです。
無農薬栽培の発芽玄米で、合成保存料等は不使用というのもうれしいですね。

なんでも甘酒は、和製ヨーグルトとも呼ばれているんだとか。
原田食品製造所は、この食べる甘酒を”もちぷち食感のぷるジュレスイーツ”と名付けています。

私は実はアルコールが苦手なのですが、無添加・ノンアルコールということで、食べてみようと思いました。

食欲がないときの栄養補給や、なんと赤ちゃんの離乳食にも使えるんだそうです。
なんだか、いいことずくめな食べる甘酒ですね。

オンラインショップからもご購入できます。
ゆずの他には、プレーン、あまおう、いちじく味がありますよ。

食べる甘酒(ゆず)を食べた感想

ゼリーとは違い、ジュレなので、スプーンですくうと、ぷるぷる。
こぼれそうちそうで、ちょっとドキドキしました。

私は甘酒をほとんど飲んだことがなく、さらに”もちぷち食感のぷるジュレスイーツ”とのことで、とにかくすべてが未知でした。

口に入れた印象は、食感は”つぶつぶ”なのですが、かむとプチプチ。
不思議な食感が楽しめますよ。

そして、甘酒独特の味が鼻から抜けます。
あじはあっさりしていました。

甘酒好きな方や、健康に気を使っている方へのおみやげにぴったり。
また、新しいもの好きな方も喜んでいただけるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名食べる甘酒(ゆず)
内容量101〜200g
製造者有限会社 原田食品製造所
製造者住所熊本県山麓市鹿本町来民1166‐2
原材料ゲル化剤(増粘多糖類)グラニュー糖柚子、発芽玄米・粳米・もち米:熊本県産、麹菌
賞味期限 約2カ月
保存方法要冷蔵10℃以下
箱の大きさ横 9.9cm × 奥行き 9.5cm × 高さ 3.2cm
名産地熊本県
おみやげの種類生菓子
価格帯1,000円以内

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!