九九や旬粋 善光寺 九九福

旬粋 九九福 外装
旬粋 九九福 外装旬粋 九九福 開封した写真旬粋 九九福 中身の写真
スポンサーリンク

九九や旬粋 善光寺 九九福について

九九や旬粋は、旬で粋なものを取り扱っている長野のお店。

『旬を素材とした逸品を、粋にコーディネートさせる』というブランドコンセプトをかかげているお店でもあります。

旬粋では、そばやジャム、お菓子といった食品から、手ぬぐいや器などの生活雑貨まで幅広く取り扱っていますよ。

そんな旬粋が手がける「善光寺 九九福」は、善光寺御公許菓子のお菓子。

国内産の花豆と白餡に、シナモンとジンジャーでアクセントをつけた乳菓となっています。

少しパンチのある餡ですが、練乳が練りこまれた生地で包むことにより、クリーミーな口どけのお菓子に仕上がっていますよ。

ちなみに、九九福という名前には、『福の掛け算を願い、人から人へ福を導くささやかな口福(こうふく)を届ける』という願いがこめられているそう。

贈った相手に幸福が訪れそうな、縁起の良いお菓子ですね。
善光寺の参拝記念に購入していく人も多いそうです。

ひとつずつ個包装されており、個数も選べるので、贈答用にもぴったりなお菓子ですよ。

九九や旬粋 善光寺 九九福を食べた感想

九九福は、ちょうど手のひらに乗るほどの小ぶりなサイズ。

しっとりすべすべした生地の中には、花豆と白餡がぎゅっとつまっています。

シナモンとジンジャーがアクセントとなる餡は、人によってはクセがあると感じるかもしれませんね。

ですが、練乳風味の生地がしっとりと包み込むことで、まろやかな味わいになり、バランスが取れているとも感じましたよ。

見た目は普通のおまんじゅうですが、食べてみると味の奥行きに驚かされます。

シナモンとジンジャーが効いているので、チャイなどの飲み物とも合いそう。

九九福に込められた願いとエピソードをそっと添えて、大切な方へ贈りたくなるお菓子です。

九九や旬粋 善光寺 九九福の価格

  • 6個入り 702円
  • 12個入り 1,350円
  • 20個入り 2,225円

九九や旬粋 善光寺 九九福を買える場所

  • 軽井沢旬粋
  • 九九や旬粋本店
  • 九九や旬粋MIDORI長野
  • 八十旬粋
  • 富士旬粋
  • きなり旬粋
  • 鎌倉旬粋

ほか、九九や旬粋のオンラインショップでも購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名九九や旬粋 善光寺 九九福
内容量6個入り12個入り20個入り
製造者株式会社 旬粋
製造者住所長野県長野市大豆島5888番地
原材料一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む、花豆あん(柴大豆、グラニュー糖、白いんげん豆、マルトース、バター、卵黄、乳等を主要原料とする食品、シナモン、ジンジャー)、小麦粉鶏卵砂糖ショートニングマーガリン乳等を主要原料とする食品水飴加糖れん乳膨張剤香料、安定剤(アルギン酸Na、アルギン酸エステル、増粘多糖類)、乳化剤酸化防止剤(トコフェロール)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 15.5cm × 奥行き 15.5cm × 高さ 4.0cm
名産地長野県
販売場所軽井沢駅長野駅善光寺
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!