末廣堂 吉野くずもち

スポンサーリンク

吉野 くずもちについて

奈良県の”吉野”といえば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
吉野のくずもちを紹介します。作っているのは、末廣堂。

こちらは、春日大社の第六十次式年造替を祝ったパッケージです。
今ならではのおみやげですね。

近鉄京都線 大和西大寺駅・改札内にある「タイムズプレイス」で購入しました。

吉野 くずもちを食べた感想

印象的だったのは、上品な舌触り。
“キメが細かい”と言いたくなります。

ベタつかず、かといって噛んだときに寒天のように割れない。
味はほんのり甘いです。

私は和菓子が好きで、葛もちも食べたことがあったのですが、こちらはひと味違いました。
“葛もちって、これなんだ!”と再発見した気持ちになったほどです。

賞味期限も長いのが嬉しいポイント。
強く主張していないパッケージなので、ぜひ見つけ出してくださいね。

私は自宅用にも買って、食欲がないときに食べたいなと思いました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名末廣堂 吉野くずもち
内容量201〜300g
製造者お菓子司 末廣堂SK
製造者住所奈良市鵲町24
原材料砂糖乳糖グリシン増粘多糖類酸味料寒天葛粉和三盆、卵白リゾチーム、別添:京きな粉(大豆)
賞味期限約4ヶ月
保存方法直射日光を避けて冷暗所に保存し、開封後はお早めにお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 13.4cm × 高さ 3.2cm
名産地奈良県
おみやげの種類生菓子
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!