萩桂堂虎屋 茶臼餅

萩桂堂虎屋 茶臼餅外装
萩桂堂虎屋 茶臼餅外装萩桂堂虎屋 茶臼餅開封後
スポンサーリンク

萩桂堂虎屋 茶臼餅とは

茶臼餅(ちゃうすもち)は、青森県大鰐町にある明治38年創業の老舗、萩桂堂虎屋(しゅうけいどうとらや)が製造・販売しているお菓子。

大鰐町にある茶臼山をイメージした三角型で、ひとつひとつ個包装になっています。
きな粉で包まれているのでわらび餅のようですが、材料に使われているのは白玉粉。
材料はぜんぶで5つだけという、ごくシンプルなおみやげです。

萩桂堂虎屋 茶臼餅を食べてみて

柔らかくてよくのびる餅の中に入っているのは、大きな虎豆。
くるみやあんこ入りの餅菓子はよくありますが、虎豆入りははじめて食べました。
ごろっと大きくて存在感があります。

やさしい甘さで、わらび餅のように黒みつをかけてもおいしそうだと思いました。
夏は冷やして食べてもいいかもしれませんね。

大鰐町で100年以上愛される伝統菓子。その歴史を、ぜひ味わってみてください。

萩桂堂虎屋 茶臼餅の種類と値段

  • 単品:100円
  • 6個入り:600円
  • 12個入り(箱):1,200円

萩桂堂虎屋 茶臼餅が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名萩桂堂虎屋 茶臼餅
内容量6個入り12個入り
製造者萩月堂虎屋 虎谷碵雄
製造者住所青森県南津軽郡大鰐町大字蔵館字村岡119-5
原材料砂糖水あめ、白玉、虎豆
賞味期限2日間
保存方法高温、直射日光をおさけ下さい。 開封後はお早目にお召上がり下さい。 避
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 14.5cm × 高さ 3.2cm
名産地青森県
販売場所[青森県]いかりがせき
おみやげの種類
価格帯1,000円以内2,000円以内

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!