清水羊羹

評価★★★★★4/5
クチコミ1
スポンサーリンク

清水羊羹

島根県安来市名物の「清水羊羹」。

起源は平安時代まで遡り、当時「天台宗第三祖慈覚大師」が遣唐からの帰りに立ち寄った際に伝承されたと言われています。

精進料理の、羊の肝の熱い吸い物を真似たとされているようですよ。

創業明治4年から変わらず、自家製餡を使用して練り上げている為、風味豊かな仕上がりに。

一つ一つ丁寧に竹皮包装がされていて、作り手の愛情を感じることできる一品です。

食べた感想やお土産としてのポイント

添加物が一切入っておらず、材料も「砂糖と小豆と寒天」とごくシンプルなものだけでできている為、本来の小豆の風味が存分に味わえます。

自家製餡がとても滑らかでみずみずしく、舌触りも食感もとてもしっとり。

余計なものが入っていないので、甘すぎずキメ細やかで「これが本来の羊羹の味なのかな」と感じられますよ。

年々食品の原料に添加物が増えていき、手の加えられた味を食べることがほとんどな今の時代に、珍しくとても懐かしさを感じる美味しさです。

昔ながらのシンプルな甘さだけのお菓子なので、お年寄りの方には喜ばれるかもしれません。

また無添加なので、小さなお子様にも自信をもってお土産にできますよね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名清水羊羹
内容量1個入り
製造者西村堂
製造者住所島根県安来市清水町49
原材料砂糖寒天小豆
賞味期限約150日
保存方法直射日光、高温を避けて保存して下さい。
箱の大きさ横 6cm × 奥行き 20cm × 高さ 5cm
名産地島根県
おみやげの種類和菓子羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!