七福神あられ

評価★★★★★5/5
クチコミ1
七福神あられ 外装
七福神あられ 外装七福神あられ 開封した写真七福神あられ 中身の写真
スポンサーリンク

七福神あられとは

群馬県の定番みやげ「七福神あられ」をご紹介します。
七福神あられは、7種類の味がある一口サイズのおせんべい。

えび味(恵比寿天)、青のり味(大黒天)、しそ味(福禄寿)、バター味(弁財天)、唐辛子味(寿老人)、チーズ味(布袋尊)、カレー味(毘沙門天)と、7つの味それぞれの袋に七福神のイラストが描かれています。

カラフルで可愛らしいパッケージと、いろんな味を楽しめるワクワク感、一口サイズで食べやすいこともあり、県内ではとても人気のあるお菓子です。群馬県民なら誰もが一度は食べたことがあるはず。

作っているのは、前橋市に本社をおく「幸煎餅(さいわいせんべい)」。
“せんべい造り百年”のキャッチフレーズの通り、創業百余年、米菓一筋で作っている会社です。

七福神あられを食べた感想

今回購入したのは「福袋 ピンク紐」というタイプ。
七福神が描かれた巾着に、個包装された小さなおせんべいがたくさん詰まっています。

内容量170g、数えてみるとなんと70枚以上も入っていました。
個包装の袋それぞれにも可愛らしい七福神のイラストがあり、袋を眺めながら食べるのもまた楽しいですよ。

袋を開けると出てくるのは、直径3cmほどの小さなおせんべい。パクっと口に入れやすい一口サイズです。
商品名は「あられ」ですが、サラダせんべいのようなサクッと軽い食感で、とても食べやすい。

7種類の味の特徴をまとめてみました。

  • えび味:塩味ベース、噛みしめると香ばしいえびの味
  • 青のり味:塩味ベースに青のり風味
  • しそ味:甘じょっぱい味付けに赤しその爽やかな香り
  • バター味:塩味ベース、後からじんわりとバターのコク
  • 唐辛子味:唐辛子と青のり入り、ピリッと辛く他よりしょっぱめ
  • チーズ味:まろやかなチーズパウダーがまぶされて濃厚
  • カレー味:スパイシーなカレー風味、辛さは穏やか

全体的にあっさり薄味で、続けてパクパク食べられる軽やかさが魅力です。
7種類それぞれに個性があるので、味を確認しながら食べ進めていくと手が止まらなくなり、気づけば食べ終わった袋の山ができていることも。食べすぎ注意のおいしさです。

私は小さい頃からこの七福神あられを食べていて、とても馴染み深いお菓子なんです。
子供ながらちょっと大人な「唐辛子味」が好きで、そればかりを選んで食べていた思い出が蘇りました。

大人になり改めて食べてみると、やっぱり唐辛子味がおいしい。
唯一甘さのあるしそ味も気に入りました。

えび・青のり・バターはあっさりしていて、カレーやチーズなどの濃い味のものと交互に食べるとちょうどよいバランスです。そうやってついつい食べすぎてしまいますね。

七福神のイラストと味を照らし合わせながら、お子さんと「これは恵比寿様のえび味だね」などと話しながら食べるのもよいかもしれません。おいしさと楽しさを兼ね備えたおもしろいお菓子だと思います。

今回ご紹介した「福袋 ピンク紐」の他に、味ごとに袋分けされた「福袋 きいろ紐」、化粧箱入り、化粧缶入りなど種類がいろいろあります。

華やかでおめでたいパッケージが目を引く「七福神あられ」。
お祝いごとやお礼の品として贈れば、喜ばれることまちがいなしですよ。

七福神あられを購入できる場所

その他、群馬県内を中心に、大手百貨店やスーパーマーケットで購入可能。
販売店舗一覧は幸煎餅公式HPにて確認できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名七福神あられ
内容量101〜200g
製造者株式会社 幸煎餅 S1
製造者住所群馬県前橋市千代田町4-19-3
原材料砂糖食塩唐辛子調味料(アミノ酸等)バター香料マーガリン植物油チーズパウダーえび米(国産)加工でん粉、カレーパウダー、着色料(カロチン、カラメル)、粉醤油、糸青のり、青さ、ゆかり、(原材料の一部に小麦、乳、大豆、豚肉、牛肉を使用)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっています。
賞味期限120日
保存方法直射日光、高温多湿はお避けください。
箱の大きさ横 20.0cm × 奥行き 8.5cm × 高さ 25.0cm
名産地群馬県
販売場所高崎駅JR前橋駅上里SA新潟三越仙台三越スズラン前橋店スズラン高崎店高島屋高崎店東武宇都宮百貨店
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円超

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!