三ヶ日の里山はちみつみかんキャンディ

スポンサーリンク

三ヶ日の里山はちみつみかんについて

静岡県のおみやげを紹介します。
このキャンディーは、蜂蜜で有名な「長阪養蜂場」と、飴で有名な「甘信堂製菓」の職人がコラボレーションして生まれました。

名前にある「三ヶ日の里山」は、蜂蜜がとれる場所あり、蜂蜜の名前でもあります。
そこで咲く、もち、そよご等の花からミツバチが蜂蜜を作り出すんだそう。

また、はちみつレモンはよくありますが、はちみつみかんは珍しいですよね。
こちらは通販サイトからも購入できます。

三ヶ日の里山はちみつみかんを食べた感想

口に入れると、そのまま蜂蜜を食べているような錯覚をしました。
深いながらあっさりした甘味です。

しばらく食べていると、中からふわっと甘い香りが。

後半は、みかんの味です。
酸味はほとんどなく、例えるなら完熟みかん。

甘さが”果汁”というよりは、皮つきのみかんを食べているような本物の味がしました。

はちみつレモンは一般的ですが、はちみつみかんもおいしいですよ。
静岡県のこだわりが詰まったキャンディーを、おみやげにいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名三ヶ日の里山はちみつみかんキャンディ
内容量100g以内
製造者株式会社 甘信堂製菓
製造者住所静岡県藤枝市築地663-1
原材料砂糖水飴蜂蜜みかん、みかん外皮、レモン果汁/酸味料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約10ヶ月
保存方法直射日光のあたる所、高温多湿での保存は避けて下さい。
箱の大きさ横 15.3cm × 奥行き 2cm × 高さ 21cm
名産地静岡県
おみやげの種類
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!