信州里の菓工房 くりどら

信州里の菓工房 くりどら 外装
信州里の菓工房 くりどら 外装信州里の菓工房 くりどら 開封した写真信州里の菓工房 くりどら 中身の写真
スポンサーリンク

信州里の菓工房 くりどらについて

信州里の菓工房は、長野県上伊那に本店を構えるお店。

南信州の素材をふんだんに使ったお菓子づくりをしています。特に、信州伊那栗を使って作られた栗菓子が有名ですよ。

『季節の旬な素材を使い、なるべく手を加えすぎないようお菓子を作る』というのが、信州里の菓工房のポリシーなんだとか。

そんな信州里の菓工房が手がける「くりどら」は、旬の栗をたっぷりと使って作られたどらやき。

栗あんだけでなく、卵や生クリームを入れることで、まろやかな口あたりのどらやきに仕上げています。

こちらは9月上旬から12月上旬までの、季節限定品。まさに旬の栗のみを使って作られた、こだわりのくりどらです。

同シリーズには、バタどらもありますよ。2種類の味を試したい!という方には、くりどら・バタどらの詰め合わせもおすすめ。

くりどらはひとつずつ個包装されているので、おみやげにもぴったり。

落ち着いた印象を与える箱に入っているため、贈答用としてもおすすめできます。

信州里の菓工房 くりどらを食べた感想

見るからに香ばしそうな、きつね色をしたどらやき。

手で持つと、指先に馴染むほどのしっとり感があります。実際にひとくち食べてみると、生地はもっちもち!

中には、栗あんがたっぷりと入っていますよ。

栗あんだけでも十分なめらかなのに、生クリームのクリーミーさが加わることで、より口当たりがまろやかになっています。

どこまでも栗の風味を堪能することができ、信州里の菓工房らしいくりどらだなという印象を抱きました。

栗がおいしい季節に、しっとりと味わいたくなるようなどらやきですね。

信州里の菓工房 くりどらの価格

  • 10個入り 2,476円(税込)
  • 15個入り 3,606円(税込)
  • バタどら・くりどら詰め合わせ 1,991円(税込)

信州里の菓工房 くりどらを買える場所

ほか、信州里の菓工房のオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名信州里の菓工房 くりどら
内容量10個入り15個入り
製造者(株)信州里の菓工房
製造者住所長野県上伊那郡飯島町七久保2513-2
原材料鶏卵砂糖小麦粉麦芽糖生クリーム蜂蜜みりんバター米粉寒天トレハロース膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。
箱の大きさ横 23.5cm × 奥行き 26.0cm × 高さ 6.2cm
名産地長野県
販売場所長野駅
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯3,000円以内4,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!