彩果の宝石 フルーツゼリー

彩果の宝石 外装
彩果の宝石 外装彩果の宝石 開封した写真彩果の宝石 中身の写真
スポンサーリンク

彩果の宝石 フルーツゼリーとは

埼玉県のお土産といえば、必ず名前が上がるのが「彩果の宝石」。

さいたま市に本社を構えるトミゼンフーヅの看板商品で、フルーツの果汁をたっぷり使った一口サイズのゼリー菓子です。

ゼリーといっても冷やしていただくプルプルしたものとは違い、果物などに含まれる天然の食物繊維、ペクチンを使って固めた「ペクチンゼリー」と呼ばれるお菓子。常温で保存でき、見た目はグミキャンディに似ています。

彩果の宝石 フルーツゼリーの特徴は、なんといっても「濃厚な果実感」にあります。
日本を含む世界各地からおいしいフルーツを厳選。旨みが豊富な果汁とともに、ジューシーな果肉も合わせて使用しており、フルーツの美味しさを存分に楽しめるゼリーになっています。

果物をかたどった可愛らしい形も特徴的。何のフルーツが使われているか、ひと目で分かるようになっていますよ。

彩果の宝石には、フルーツゼリー・花ゼリー・ハーブゼリー・プレミアムなどのシリーズがあり、味の種類は全部でなんと45種にものぼります。

様々な組み合わせのアソートボックスがありますが、今回はその中でも定番の「フルーツゼリー15種」をご紹介します。

彩果の宝石 フルーツゼリーを食べた感想

箱を開けると、色とりどりのゼリーがぎっしり。

「りんご・ぶどう・マスカット・パイン・レモン・あんず・ラズベリー・いちご・オレンジ・もも・ビクトリア苺・グレープフルーツ・青うめ・赤うめ・プルーン」全部で15種類のゼリーが入っています。

個包装の袋にはフルーツの名前が書かれており、種類の多さにどれから食べようか迷ってしまうほど。

フルーツの色と形がリアルに再現されたゼリーは、ひとつひとつ眺めるだけでワクワクした気分にさせてくれます。

ゼリー表面はうっすらとグラニュー糖に覆われており、キラキラと輝く姿はまさに「宝石」のよう。

食べるのがもったいないなぁと思いながらも口に含んでみると、果実のジューシーな味わいが口いっぱいに広がります。思わず唸ってしまうほどの濃い果実感。まるでフルーツそのものを食べているようです。

食感はグミに似ており、グミよりはやや柔らかく歯切れのよい食感。しっかりと甘いのですが、それ以上にフルーツの味わいが勝っていて、後味はスッキリ爽やか。紅茶などと合わせて、いろんな味をいくつも楽しみたくなります。

ゼリー菓子というと、オブラートに包まれた昔ながらのものしか食べたことがなく、あまりよい印象がなかったのですが、この彩果の宝石を食べてからイメージがガラリと変わりました。こんなにフルーティなゼリー菓子があったなんて!

全種類いただいてみましたが、どれも果物の個性がしっかりと感じられる瑞々しい味わいでした。
個人的に特に気に入ったのは、爽やかな香りと酸味の「マスカット」、南国フルーツの濃厚な甘さが伝わる「パイン」、ほろ苦さが魅力の「グレープフルーツ」です。

見た目の華やかさと老若男女問わず食べやすい味で人気の埼玉銘菓「彩果の宝石」、おみやげにいかがでしょうか。

彩果の宝石 フルーツゼリーを購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名彩果の宝石 フルーツゼリー
内容量15個入り27個入り
製造者株式会社 トミゼンフーヅ
製造者住所埼玉県さいたま市南区辻5-3-27
原材料乳化剤香料酸味料レモン果汁グラニュー糖果実酒いちご果汁オレンジ果汁、パイン果汁、りんご果汁、ブドウ果汁、還元パラチノース液状デキストリンパラチノースレモン果肉アンズ果肉、ピーチ果肉、アンズ果汁、ピーチ果汁、ラズベリー果肉、ウメ果肉、ラズベリー果汁、ウメ果汁、着色料(紅花黄、クチナシ、アカキャベツ)、イチゴ果肉、パイン果肉、リンゴ果肉、オレンジ果肉、グレープフルーツ果肉、プルーン果汁、ホワイトグレープ果汁、グレープフルーツ果汁、ブドウ果肉、シソ粉末、ゲル化剤(ペクチン:オレンジ由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から6ヶ月
保存方法直射日光を避け、涼しい場所で保存してください。
箱の大きさ横 21.4cm × 奥行き 15.5cm × 高さ 4.0cm
名産地埼玉県
販売場所京都駅JR浦和駅藤丸伊勢丹府中店ジェイアール京都伊勢丹伊勢丹松戸店伊勢丹相模原店静岡伊勢丹伊勢丹立川店伊勢丹浦和店パルクアベニューカワトク近鉄百貨店四日市店福岡三越銀座三越広島三越星ヶ丘三越松山三越名古屋栄三越日本橋三越本店新潟三越札幌三越仙台三越高松三越岡島百貨店さいか屋藤沢店さいか屋横須賀店スズラン前橋店スズラン高崎店鶴屋百貨店うすい百貨店
おみやげの種類ゼリー
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!