柳月 ミニようかん (薄塩,栗入り,小倉)

柳月ミニ羊羹の外装
柳月ミニ羊羹の外装柳月ミニ羊羹の中身柳月ミニ羊羹の中身(拡大)
スポンサーリンク

「柳月 ミニ羊羹」とは?

紹介する「ミニ羊羹」は、北海道の菓子メーカー柳月(りゅうげつ)のお菓子。

柳月といえば、「三方六(さんぽうろく)」という白樺の樹を模したバウムクーヘンが、北海道のおみやげとして人気があります。

柳月の本社があるのは、北海道の十勝地方の帯広市。十勝地方は、良質な小豆や砂糖の原料となるビートの名産地でもあり、お菓子作りも盛んな場所です。

柳月のミニ羊羹は「小倉・薄塩・栗入り」の3種類。上品な甘さと、つるんとした食べやすい食感が特徴の羊羹です。
ミニ羊羹は食べやすいスティックタイプになっています。

紹介しているものは、化粧箱に9個入りのものですが、バラ売りされており1個から購入することができます。

ちょっとしたお使いものにも喜ばれそうな一品ですよ。

「柳月 ミニ羊羹」を食べてみての感想

一つ一つ個包装になっており、ミニ羊羹はスティック状。切り分けることなく頂くことができます。

柳月ミニ羊羹 取り出したところ

3種類の味の羊羹は、いずれもみずみずしくつるんとしていてとても食べやすいです。

小倉がびっしりと詰まっている小豆味のミニ羊羹は、一口頂くと、小豆の風味が口の中にいっぱいに広がります。小豆そのものの美味しさを感じますよ。
甘すぎず、上品な甘さは、羊羹ならではの味わいですね。

薄塩味は、ほんのりと感じる塩が羊羹の甘みを引き出しています。とても食べやすくて、ついついもう1つと手が伸びるような美味しさ。

栗入りのミニ羊羹は、羊羹をスライスするとびっしりと甘露煮の栗がはいっているのがわかります。甘く煮てある栗のほくほくとした食感がいいアクセントに!上品で甘さ控えめの羊羹と栗の味はとても良くあいますね。

どの種類の羊羹も、つるりとした食感と甘さ控えめて食べやすく、羊羹本来の美味しさを感じるような味でした。

スティックタイプで食べやすいのも嬉しいポイントですね。切り分ける必要がないので、気軽に手土産にすることもできます。

柳月のお菓子や、羊羹が好きな方にも喜ばれるような一品ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名柳月 ミニようかん (薄塩,栗入り,小倉)
内容量1個入り9個入り
製造者(株)柳月
製造者住所北海道帯広市大通南8丁目15
原材料砂糖小豆還元水あめ水あめ寒天食塩栗甘露煮酸化防止剤着色料(くちなし)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約120日間
保存方法高温多湿を避け、冷暗所に保存の上、お早目にお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 12.4cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 4.4cm
名産地北海道
販売場所JR旭川駅大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越東急百貨店札幌店
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!