ぴーなっつ最中

評価★★★★★4.3/5
クチコミ6
スポンサーリンク

ぴーなっつ最中について

パッケージと、中身の可愛らしさにひかれて手に取ったこちらは「ぴーなっつ最中」でした。

最中にピーナッツは初めてみたのですが、ピーナッツは千葉県の銘菓なんですね。

こちらは千葉県市川市にお店を構える、米屋株式会社さんのお菓子です。
成田山不動尊の表参道にあります。

個包装に描かれたピーナッツには、時々ランダムで”幸せのクローバー”を握ったデザインあるらしいです。

入っていたらハッピーですね。

ぴーなっつ最中を食べた感想

1個持ってみると、けっこうずっしりしていました。

私ははじめ、最中生地の中に、ピーナッツクリームが入っているようなイメージをしていました。

一口目、口に入れた瞬間は、一般的な最中とかわらないかな思いました。

ピーナッツの香りがするのです。
不思議な感じがしました。

なかにピーナッツも入っていますが、甘露煮なので柔らかくて食べやすい。
実は私はピーナッツがあまり好きではないのですが、これはおいしいなと思いました。

見たもかわいいぴーなっつ最中、千葉に行かれた際には
おみやげに、ぜひどうぞ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ぴーなっつ最中
内容量5個入り
製造者米屋株式会社Y2
製造者住所千葉県成田市上町500番地
原材料砂糖水飴トレハロース寒天小豆餅米白いんげん豆、落花生甘露煮、ピーナッツペースト
賞味期限約2週間
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 15.1cm × 奥行き 7.1cm × 高さ 18cm
名産地千葉県
販売場所上野駅
おみやげの種類最中
価格帯1,000円以内

ネットで探す

この記事を書いた人

mele(めれ)

mele(めれ)

食べること、旅、歌が大好きなライターです(^^) 旅先では地域の特産や、デザインに関心があります。 最近は、お茶、寺紋あつめ、中国語・韓国語がブーム。モットーは、チャレンジし続けること、 わくわく&感動を見つけることです(^^)

ぴーなっつ最中のクチコミ(6件)

  • 評価★★★★☆

    私は成田山に行った時にこのお土産と出会いました。

    かわいらしい箱にぴーなっつの殻をイメージした最中が入っていました。

    大きさからすると若干高いかなという印象も受けましたが、旅の思い出に購入することにしました。

    家に帰って食べてみると、サクッとした食感にはまりました。

    一つ一つが小さいので、まとめて食べたくなってしまいましたが、一気に食べてしまうのはもったいないくらいかわいらしい形をしているので、一日何個と決めて少しずつ食べることにしました。

    ぴーなっつ最中は一個から購入できるので、まずひとつ購入してみて食べ歩きしながら美味しかったら帰り道に箱で買ってもいいと思います。

    あまり売られている箇所が少ないので、見つけた時はついつい購入してしまいます。

    きこ/30代/女性
  • 評価★★★★★

    千葉県のお土産で迷ったら、これを買っておけば間違いありません。

    千葉県の名産品の落花生の形をした皮に、落花生の甘煮を練り込んだあんこがぎっしりと詰まっていて、かなりのボリューム感があります。
    にも関わらず、落花生の風味を感じさせるあんこの後味があっさりしており、本当に何個でも食べられるおいしさなのです。

    子供から大人まで幅広い層に受けるお土産だと思います。

    2週間と比較的日持ちがするのもうれしいですね。
    ぴーなっつ最中は「なごみの米屋」が販売しており、直営店や百貨店のインショップに行けば確実に買うことができます。
    もし、それが難しければ千葉県のJRの駅の売店で取り扱っていることがあるので、参考にしてみて下さい。

    きっと気に入ると思いますよ。

    ぽんた/20代/男性
  • 評価★★★★☆

    実家へ里帰りする際、父母に珍しいお土産を渡したいと思い千葉県のある店舗に寄り道しました。

    お店には銘菓がたくさん並べられていましたが、どれも一度は食べたことがあり新鮮味に欠けるような気がしました。

    しかし商品棚の中から「ぴーなっつ最中」を見つけ出し、これならば父母も喜ぶのではないかと思い購入することにしました。

    父母に最中を見せるとピーナッツの形が「かわいらしい」と驚いていました。

    実際に口にしてみると最中の中身はピーナッツクリームではなく、ピーナッツが練りこまれている餡が入っていました。

    最中が日持ちするのは2週間ほどなので、父母二人分としては12個入りの物で丁度良かったようです。

    価格も2,000円未満で購入することができて、良いお土産を選ぶことができました。

    さんじ/40代/男性
  • 評価★★★★☆

    千葉県の名産物と言えばピーナッツですよね。
    ピーナッツを使ったお土産もいろいろ出でいます。

    先日、千葉県の親戚の家に行った帰りに成田山新勝寺に寄りました。

    そこで参道には沢山のお土産屋さんが並んでいました。
    その中に米屋さんという和菓子屋さんがあり、ぴーなっつ最中という最中が売っていました。

    最中でピーナッツ!と少し心配になりましたが、最中の形がピーナッツ形でとっても可愛いくて食べてみたくなったので購入してみました。

    家に帰ってから、お茶を入れてさっそく食べてみると、期待を裏切らないお味でしたよ!

    さっくりとした最中の皮の中にピーナッツ餡がたっぷりと入っています。
    餡はピーナッツの味がしっかりしつつも、しつこくなく和菓子が苦手な方でも美味しくいただける味だと思いました。

    千葉県のお土産で喜ばれるお菓子だと思います。

    くるみ/40代/女性
  • 評価★★★★☆

    千葉に済んでいて他県の人に持っていくお土産に選びました。

    千葉の名産といえば落花生、びわ、なしだと思ったのですがびわと梨は季節が限定されていますし、落花生は現地以外ではあまりメジャーに売られているものでもありません。

    そこで、千葉のお菓子やさんの大手であるオランダ屋でお菓子を購入して持っていこうと思ったのが始まりです。

    ぴーなっつ最中はがわが落花生の形でとてもかわいいです。

    あんも甘すぎずに落花生を使った風味のある餡になっています。

    オランダ屋のお菓子はどれもずば抜けたものはありませんが安定感のある美味しさなのでちょっとした用事に持っていくのに適しています。

    送られた人にも、落花生は千葉県の名産というイメージが梨や栗より定着しているので分かりやすくとてもよかったです。

    ゆりゆり/40代/女性
  • 評価★★★★★

    千葉の成田山に参拝の時には必ず購入します。
    千葉といったら、落花生。

    ぴーなっつ最中は、赤いパッケージが目立ちます。
    可愛らしいパッケージ。

    ピーナッツの形をしていて、落花生餡がしっかりとあり、ボリューム感があります。
    1つ1つ個装されているので、職場でも人気です。

    お茶にも合います。
    ピーナッツを食べたときよりも、風味を感じます。

    なごみの米屋は有名店ですので、様々なお土産があります。
    千葉らしくて、とても好きな味です。

    まいこ/40代/女性
スポンサーリンク

地域から探す!

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!