菓匠 かとう おさつパイ

スポンサーリンク

菓匠 かとう とは

小江戸川越といえば有名な菓子屋横丁。
菓子屋横丁では昔ながらのお菓子や、地元川越のさつまいもを使ったお菓子が売られています。

そんな中でも、ひときわ長い歴史を漂わせる店構えを持つ菓匠 かとう。

大正時代から作り続けている和菓子屋さんですが、もともとは製造業専門のお店でした。
店頭販売を始めたのは平成に入ってからだそうです。

出来合いのお土産用お菓子を仕入れるお店が多い中で、かとうのお菓子は自家製のものばかり。

僕は後から知ったのですが、近くの工場で作られた「蔵まんじゅう」や、オリジナルの羊かんもおすすめとのことです。

菓匠 かとうでは、その他にもおせんべいなどのしょっぱい系のお菓子があったり、民芸品なども売っています。

他とは違った川越のお土産を買いたい方におすすめです。

おさつパイを食べた感想

何層にも重なったパイの中に入っているのは、濾(こ)したさつまいもと白餡を和えたもの。

パイ生地にはバターとマーガリンがふんだんに使われており、個包装の袋を開けると芳醇な香りが漂います。

餡はさつまいもと白餡が混ざったものではあるものの、さつまいもの風味が強め。

生クリームなどを使わずにしっとりとした餡の口当たりが作り出せるのは、伝統のある菓匠 かとうならではの技術ですね。

さくさくのパイとさつまいも餡がとても良いバランスで作られており、お口の中で絶妙に混ざり合います。
素材の味を活かした、甘さ控えめの一品に仕上がっていると感じました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名菓匠 かとう おさつパイ
内容量5個入り10個入り
製造者菓匠 かとう
製造者住所埼玉県川越市元町2-11-3
原材料白餡砂糖バターマーガリンさつまいも
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4日ほど
保存方法直射日光を避け常温で保存してください
箱の大きさ横 24.6cm × 奥行き 10.5cm × 高さ 4.8cm
名産地埼玉県
おみやげの種類洋生菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!