みずき園 のだ塩サブレ

のだ塩サブレ外装
のだ塩サブレ外装のだ塩サブレ開封後のだ塩サブレ中身
スポンサーリンク

みずき園 のだ塩サブレとは

のだ塩サブレは、岩手県久慈市にある社会福祉法人修倫会 みずき園が販売するお菓子です。

機械を使わず手づくりで仕上げることで、サクサク食感を残してあります。

「のだ塩」は、岩手県九戸郡野田村で古くから伝わる伝統の直煮(じかに)製法で作られる塩のこと。

東日本大震災の被害に遭いながらも、現在では新工房も完成。4日間かけて職人が手間ひまかけて作り上げるのだ塩は、焼きそばやラーメン、お菓子などに幅広く利用されています。

のだ塩を使ったお菓子には、サブレのほかにクッキーポテトもありますよ。

プレーンが3袋・アーモンドが2袋の計5袋入り756円(税込)で、道の駅のだや道の駅くじで購入できます。

みずき園 のだ塩サブレを食べてみて

プレーンは白色、アーモンドは薄茶色の袋で、それぞれ1袋に2枚入りです。

サブレの大きさは直径5.5cmほど。見た目はしっかりして見えますが、口をつけてみると噛む前にほろほろと崩れるほどの柔らかさです。

プレーンは、豊かなバターの香りとともに、のだ塩のしょっぱさがダイレクトに感じられました。

アーモンドは、アーモンドスライスの食感と風味がやや強め。こちらもプレーン同様、甘さよりも塩気がはっきりとした味です。

のだ塩で全体の甘さが引き締められ、きりっとした味わいながら、繊細な食感でサクサクと食べられますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名みずき園 のだ塩サブレ
内容量5個入り
製造者社会福祉法人修倫会 みずき園
製造者住所岩手県久慈市長内町18-14-3
原材料プレーン(小麦粉、バター、砂糖、卵、食塩(野田産)、グラニュー糖、ベーキングパウダー、香料、着色料(アナトー、カロテン))、アーモンド(小麦粉、バター、砂糖、卵、アーモンドスライス、食塩(野田産)、グラニュー糖、ベーキングパウダー、香料、着色料(アナトー、カロテン))、(原材料の一部に乳成分を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限90日間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 14cm × 高さ 6cm
名産地岩手県
販売場所くじのだ
おみやげの種類サブレ
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!