ねぎみそ煎

スポンサーリンク

ねぎみそ煎について

ねぎみそ煎は、栃木県宇都宮市の「米菓工房 和」さんが作るお煎餅。

私が購入したお店では、七味煎餅とねぎみそ煎があり、一番人気だった「ねぎみそ煎」のほうを選んでみました。

この「ねぎみそ煎」を初めて考案したのは、こちらの社長さんなんだそうです。
宇都宮産100%のお米を使い、お味噌も宇都宮産の「青限味噌」を使っているのがご自慢。

製法について、栃木県の下野新聞さんが取り上げておられたのでご紹介しますね。

特徴は、下味に一手間かけたしょうゆだれを使うこと。日高昆布でだしをとり、だしが効いたしょうゆだれをつけた上に、特性みそだれをまとう。そこに乾燥ネギをかけ、香ばしく仕上げる。

「しょうゆとみそを2度がけすることで、味に深みがでる。コシヒカリを使うと、コメのうま味や風味が感じられる」と渡辺専務。

そして毎年夏と秋には、工場の敷地の前でで煎餅祭りも開催しているそうですよ。

公式ホームページはないようですが、検索するとオンラインショップでもご購入可能です。

ねぎみそ煎を食べた感想

このタイプのお煎餅は、まとめて入っていることが多いですが、これは個包装になっています。湿気を気にしなくていいのが嬉しいですね。

表面は、お味噌を使っているからか、べたっとまではいきませんが「ペタペタ」していました。ですが、割ったり噛んだりするとバリッとしているので不思議です。

お味は少し予想外でした。お味噌を使った食べ物といえば濃いものが多いですが、こちらのお煎餅はあっさりしているんです。

おネギを活かすためでしょうか。全体的に食べやすいお味になっていますよ。

タイミングがあえば、ぜひ煎餅祭りにも行ってみたくなりました。

栃木産、宇都宮産にこだわった「ねぎみそ煎」を、栃木県のおみやげにいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ねぎみそ煎
内容量12個入り
製造者有限会社 米菓工房 和
製造者住所栃木県宇都宮市宝木本町2051-2
原材料(一部に小麦・大豆を含む)、醤油発酵調味料デキストリン酵母エキス調味料(アミノ酸等)たん白加水分解物味噌カラメル色素パプリカ色素うるち米(国産)、昆布だし、ねぎ、香辛料/増粘剤(加工デンプン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 7.5cm × 高さ 30cm
名産地栃木県
販売場所京阪百貨店ひらかた店
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!